TOSHI's DAYSTOSHI's DAYS

トップページ > TOSHI's DAYS

O.S.P JOURNAL、ぜひご一読ください。

Do you know our brochure "O.S.P JOURNAL"?

You can get our dealer(in Japan only). Please check it out!!

「O.S.P JOURNAL」をご存じだろうか。一昨年の8月から配布を開始し、今年4月で11号となった。

image

自分をはじめ川村光大郎や各地のO.S.Pプロスタッフによるさまざまなためになる情報が満載のフリーペーパーだ。

中には家庭と釣りの両立についての涙ぐましいコラムなど、多くの人から共感を得ているネタもあったりして好評を博している。

4月配布分から一部企画をリニューアルし、今年は5月以降の奇数月に特別版も発行している。

O.S.P商品を取り扱っている釣具店でチェックしてほしい。

ちなみにtake free、つまり無料です!!

by Toshinari Namiki

連休は琵琶湖、いまは八王子で仕事人。

2016-5-10 カテゴリー:フィッシング プライベート

I enjoyed this holidays. Lake Biwa tells me the profundity in a Bass Fishing.

みんなはどんなゴールデンウィークだったかな?

自分はゴールデンウィーク中は琵琶湖にこもっていたのだが、昨日から八王子で必殺仕事人と化している(とはいえ湖上でも、仕事をしているのだが… 笑)。

今年のゴールデンウィークの琵琶湖は非常に風が強い日が多く、苦労した部分もあるが、逆にこの風や濁りの恩恵を受けたサカナがいたのも事実だろう。

お か こ

い え う

け

例えばO.S.Pプロスタッフで琵琶湖ガイドの森田艇では、10日間で4匹のロクマルがブリッツMAX DRのクランキングでキャッチされていた。



自分の釣果について話すと、ディープでは同じくブリッツMAX DRのクランキングとドライブクローラー4.5インチのネコリグ。

シャローでは代掻きや風の濁りが入ったバンクで、ブリッツMAXのクランキングとドライブクロー4インチのテキサスリグでキャッチした。

またミドルレンジはHPシャッドテール3.6インチや新作ドライブホッグ2.5インチの7gダウンショットでバスを手にした。

スイムベイトやビッグベイトなども試したが、自分はキャッチには至らなかったが、こうした釣りでビッグバスをキャッチしている人もいたようで、全体的に渋いながらも琵琶湖の懐の深さを感じることができたトリップだった。

湖上でお会いした皆さんやお世話になった皆さん、どうもありがとう!

あ

ちなみに今回使用したタックルについてふれておこう。

今年のDAIWAの新作ロッドはどれも軽さ、パワー、バランス性能、感度、キャスタビリティー、グリップ及びグリップのスイッチのしやすさなどがバランスよく備わっていると思う。

さ

<ブリッツMAX用>ロッド:STZ 6101ML/MHFB-LM LIGHTNING 610 リール:STEEZ LTD. SV-103H TN ライン:マシンガンキャスト20lb

<ブリッツMAX DR用>ロッド:STZ 731MRB-LM SKY HAWK リール:ZILLION SV TW 6.3 ライン:FCスナイパー14lb

<HPシャッドテール3.6インチ&ドライブホッグ2.5インチ・ダウンショット用>ロッド:STZ 681MMHFB-SV BLACK JACK リール:Alphas AIR 7.2R ライン:FCスナイパー12lb フック:FPPオフセット1/0 シンカー:BASSERS WORM SINKER TG type PEAR 7g

<ドライブクローラー4.5インチ・ネコリグ用>ロッド:STZ 681MLFS-SV KING BOLT リール:EXIST 2506H ライン:FCスナイパー4.5lb フック:Power Wacky #2 シンカー:BASSERS WORM SINKER TG type NAIL 1.8g

し

<エクストラビッグベイト用>ロッド:BL 7112XXHRB リール:ZILLION SV TW 7.3 ライン:FCスナイパー20lb

<ビッグベイト用>ロッド:BL 722HXHFB リール:ZILLION TW1516SH ライン:FCスナイパー14lb

<ドライブクロー4インチ・テキサスリグ&スイムジグ用>ロッド:STZ 7011HFR-SV HARRIER リール:STEEZ SV TW SH ライン:FCスナイパー14lb

<スイムベイト用>ロッド:STZ 721HFB WELLESLEY リール:TATULA 103H-TW ライン:FCスナイパー12lb

by Toshinari Namiki

多くの日本人を勇気付ける大森君の優勝。

2016-5-05 カテゴリー:フィッシング プライベート

I was on Lake BIwa. I'm still learning many things about fishing!

並木敏成個人のFacebookページではコメントしていたのですが、多くの日本人を勇気づける大森君の優勝は本当に見事でした。

あらためて、おめでとうございます。

それと自分には大きな手助けは出来ていませんが熊本の皆さん、頑張って下さい。



自分はここのところ琵琶湖に釣りのレベルアップを主とした目的で来ています。

image

例えば360°が見える魚探、昨年から取り入れていたのですがクリアーな水域で実際に沈んでる物や魚を目視で確認しながら画面にはどう映るかなどとても勉強になったよ。

image

それ以外にも本当に沢山のことを確認出来ました。

後ろにいるのは?
後ろにいるのは?


image

琵琶湖ガイドでDAIWAスタッフの島後君
琵琶湖ガイドでDAIWAスタッフの島後君
こちらはデプススタッフのモッコリー君
こちらはデプススタッフのモッコリー君


何年やっててもBassfishingは魅力的だね!

by Toshinari Namiki

仙台でお会いしたみなさん、ありがとう。

I went fishing after the event “Lure Festa in Sendai”.

I enjoyed Greenling fishing at first time.

As I thought, every kind of fishing is fun!!

ルアーフェスタin仙台では、O.S.Pブースにたくさんの人が来てくれて、本当にありがとう。

O.S.Pブースに足を運んでくれたみなさん、楽しんでもらえたかな?

自分はたくさんのアツいアングラーに会えて、本当にうれしかった。

o g e f i n l m q h j p k b r

次は5月15日のルアーフライフェスタin宇都宮で待っているよ!

さて、イベントのあとはO.S.P動画の撮影のために仙台に居残り。

イベント翌日は会場からやや北上した塩釜から出船し、はじめてロックフィッシュ、今回はアイナメ釣りに挑戦してきた。

v u

今回のパートナーは、今年から新たにO.S.Pスタッフに加わったジェイソン・フェリス。

ソルトの釣りに精通していて、心強い助っ人だ。

s t

デビュー動画でいきなり50cmアップのアイナメを2匹キャッチするあたりはさすがだね!!

今回のロケではHPシャッドテール3.1インチおよび3.6インチのジグヘッドやテキサス、さらにはドライブクロー3インチのテキサスリグでEnjoyしてきたんだが、やっぱり釣りは何をやっても楽しいね。

a

勉強になることがたくさんあったよ。詳しくはまた書きたいと思う。



ちなみに釣ってきたアイナメは元八王子町にある江戸八さんに持ち込んで、刺身と握り、そして煮つけに!

とれたての海の幸を、非常に美味しくいただきました。

c w

昨日は仙台のイベントから関東に残っていたカズと、開発ミーティング。非常に有意義な時間を持つことができた。

d x

ゴールデンウィークまで、ドタバタは続きそうだ。

by Toshinari Namiki

バスフィッシングがもたらす出会いに感謝。

I met O.S.P stuff. Bass Fishing gave me many friends.

Thanks to Bass Fishing!!

只今、明日からのルアーフェスタ in 仙台に向かって山岡プロと移動中。

05

昨日はO.S.Pスタッフの鈴木君、金井君、山岡君に加え、近所に住むスーパーメカニックかつゴミ下打ち1投3分シェイクが当たり前(笑)のスーパーテクニシャンの小林君も加わり、とても有意義なひとときを過ごすことが出来た。

04

バスフィッシングは友人というかけがえのない存在も提供してくれている。

02

どうもありがとう!



さて、会場では写真のO.S.Pラップのバスボートと共に皆様をお待ちしております。

01 03

それと昨日は書き忘れたけど先日の霞ヶ浦ロケでカメラ船などでお手伝いしてくれた富村君や松村君、高塚君、どうもありがとう!

by Toshinari Namiki

4月30日放送の「ザ・フィッシング」をお楽しみに。

Let's go Sendai!! Oops! I'm not ready...

I got some bass this 2 days. Please check "The Fishing". It's on air on April 30th.

今週末はいよいよ、ルアーフェスタin仙台が開催される。

昨日までロケに出ていたので、今日はその準備に追われている…

ロケは4月30日に放送される「ザ・フィッシング」の撮影だった。

a b c e d f

カスミ水系でこの二日間、さまざまな釣りを見せてバスをキャッチしたので、放映をぜひ楽しみにしていてほしい。

さて、今日はバスフィッシングにアツいメンバーが揃ったので、晩メシがてら釣り談義と行くか!

明日からロケ!

I will go fishing tomorrow. I do my best!!
今日は汗ばむほどの陽気で、都内では夏日になったそうだ。
そんな週明けは、TNFRで取材からスタート。
ルアーマガジンさんのタックルボックス企画で、さまざまなシークレット(?)をお見せしたのでお楽しみに。

image image
夕方にはその取材を終え、スタッフに運転をしてもらうかたわらで原稿校正をしながら次の仕事場へ。

image

明日からロケ。
相変わらずドタバタで出発したけれどベストを尽くすよ!

DAIWAの新しいフェイスブックページのお知らせ。

2016-4-15 カテゴリー:お知らせ イベント フィッシング

Please check this Facebook Page “Ultimate BASS by DAIWA”.



この春、新たにDAIWAのFacebookページがスタートした。

A

バスフィッシングに関する情報を専門的に扱う「Ultimate BASS by DAIWA」がそれだ。

このページではDAIWAが誇るプロスタッフ陣が、ロッドやリール、ルアー、さらにはアパレルなどの情報をユーザーのみなさんに発信。

中には発売前のニューアイテムに関する、貴重な情報も提供されるらしい。

ここ数日、琵琶湖でDAIWA WORKS Fesが開催されていたが、そうしたイベント情報やプロスタッフの釣果情報なども更新されるので、ぜひチェックしてほしい。

C

スティーズのカバーチャターとそれ専用とも言えるブラックレーベルのロッドで出来栄えはとてもいいと思います。



また一昨年から自分及びO.S.Pがスタートさせた「少年よ、ボートで繰り出せ!!」を今年も実施する。

B

昨年同様、相模湖の柴田ボートさん、津久井湖の津久井観光さん、そして長門川・将監川の北総マリンさんにご協力していただく。

この機会にぜひ、ボートフィッシングの楽しさと、バスフィッシングの奥深さを知ってほしい。



byToshinari Namiki

ビッグバスと対峙するクラッチワークの真相。

I give advice to you about clutch work.

Please refer to “Osprey’s EYE#29”. And check the DVD of “CIRCUS”!!

スプリングロード第一弾も終わり、心身ともに疲労困憊…

そんな疲れた体を休めつつ、不在中に溜まった仕事を眠気と闘いながら今日は八王子でがんばっている。

釣りビジョンで放映中の「Osprey’s EYE #29」七色ダム編をご覧いただいただろうか。

a

その中でタイニーブリッツDRにて2匹のグッドサイズをキャッチしたのだが、

そのシーンに関してよくある質問について今日はお答えしようと思う。

このとき、ラインはFCスナイパーの8lbを使用。

バスが走ったとき、その引きに応じてベイトリールのクラッチを切って対応しているのだが、

バスの引きが強いほどクラッチを切ることができない、という失敗談を耳にする。

自分は左手でクラッチを切るのだが、そのとき右手はハンドルに添えておき、

やや前に、つまり回転方向に力を入れることで確実にクラッチを切れるようにしている。

オンエア中の映像を見ていただくとわかると思うが、ファイト中に「カチ、カチ」と頻繁にクラッチを切る音が聞こえる。

ぜひ、参考にしてほしい。

話しは変わって内外出版社から発売中のDVD「サーカス」。最終版はまだ自分も見れていないのだが、

先日の豊英ダムでの釣行時に、朝、フィールドで会った数人のアングラーたちが

「サーカスを見ながら来ました!」といううれしい声を聞かせてくれた。

b

どうもありがとう!みなさんもぜひ、ご覧になってください。

c

最後に、カスミロケの際にW.B.S.トーナメントと今年からJBにも参戦している平本プロに会った。

W.B.S.初戦は準優勝を果たしたそうで、おめでとう!

d

今シーズンのますますの活躍に、期待しています。

来週はいよいよ、ルアーフェスタin仙台だね。

O.S.Pでもブースを出展します。

東北エリアのみなさんに会えるのが楽しみだ。

次は、ザ・フィッシングのロケ!

Let's go to the next field!!

Hey Bass! Wait for me!!

image image

今週はBasser誌の相模湖での連載企画の取材を終え、今日から「ザ・フィッシング」のロケがスタート。

悪天候によって1日ズレたんだけど、おかげで体を休めることができた。

image

とはいえ、ドタバタで準備をしながら、TNFRでインタビューの撮影もこなし、ようやく出発したことろ。

image

春のロケラッシュもいよいよ終盤。さて、今回はどんなバスに出会えるかな。

by Toshinari Namiki

アーカイブ

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリ別

フィールド別

並木敏成のThis is バスルアー O.S.P PRO GUIDE chase02-banner02 chase02-banner02 UT8 OE_bnner_s DYFC_bannernew ospbanner

T.NAMIKI動画配信中 LureNews.TVチャンネル

Back to Top