TOSHI's DAYSTOSHI's DAYS

トップページ > TOSHI's DAYS

ラッピング完了! 次はセッティング‼︎

I met my new boat after wrapping. I should wrok hard from now till Basser Allstar Classic.

今日はラッピング後、V6マリンさんにて新艇と初対面。そして進水式を執り行ってきた。

imageimage

その後はボートのセッティングに詳しいO.S.Pプロスタッフのグレッグ斎藤君に、さまざまなチェックを手伝ってもらった。

image

トランスデューサ―を含む魚探のセッティングとともに改良点もいくつか見つかり、まだまだこれから愛情をもって手をかけていかないといけないね。

ステッカーチューンもしなきゃな。

image

というわけでみなさんへのお披露目は、Basser Allstar Classicになると思う。

どんな風に仕上がるか、期待しててよ!

image

by Toshinari Namiki

桧原湖釣行で活躍したルアーとは…?

I went to pond fishing today. BTW, I will introduce the lure which caught small mouth bass at Lake Hibara. Please refer to it.

昨日は地元、八王子にあるバスの管理釣り場である恩方国際釣堀場に行って来た。

c

夕方の1時間のみだったが試したいことが成果となって現れたのでとても充実した夜を迎えている。

b

釣り場で出会った皆さん&バス君、ありがとう!

恩方国際釣堀場、いい雰囲気です。
恩方国際釣堀場、いい雰囲気です。


今度はもっと時間を用意してじっくり攻めに行きたいね。



さて今夜は公約どおり先日の桧原湖釣行の事を書こう!

最大は45cmオーバーのスモールで、これは来年発売のプロトワームでキャッチした。

d

果たしてどんなワームなのか。「かなりキテるワーム」、とだけお知らせしておこう。

お楽しみに。

最も数が釣れたのは、定番のキャロライナリグ。

セットするワームはいろいろ試した結果、HPシャッドテール2.5インチのイモスタイルだった。

対スモールマウスにおいてシンプルなイモグラブ系は実はテッパンのひとつ。

このHPシャッドテール2.5インチのイモスタイルをキャロに限らずノーシンカーで使うのをシークレットにしているのを、かつてあるチャンピオンから聞いたことがあるのでここに書いておこう。

ちなみにイモグラブスタイルは、HPシャッドテール2.5インチはもとより、3.1インチもいい。

l

またこの日、桧原湖で出会った一般の方から、ドライブスティック3.5インチのしっぽをカットしたバックスライドで、この日、一番釣れたという話を聞いた。

この方は二人で桧原湖の隣の曽原湖で、釣りをしていたそうだ。

3.5インチに限らず3インチも自分は試してみたが、なかなかいい感じだった。

みなさんもぜひ、試してみてほしい。

フックを正規方向で刺して使った後の再利用でもいいだろう。

自分が丹精込めて作ったワームを二次利用してもらえるのもまたうれしい。



次にi-Waver SSS。と言っても漂わせる使い方ではなく、速巻き後のポーズ。

f

ボイルしていたりサカナが上ずっているような状況のときにはシャッドのトゥイッチングやi-Waverで釣ったのだが、速めのストレートリトリーブのあとのポーズも有効だった。

i-Waverは速巻きで使用しても水面を割ることがなく、水中で超安定したi字引きができるのもまたメリットだ。

k

そして10月に発売予定のハイカットDR-F。ウィードやボトムへのスタックを防ぐためにフローティングモデルを使うという選択もあるし、トゥイッチングでのトゥイッチ&ポーズのとき、バスがやる気のあるハイシーズンではポーズ中にルアーが止まっていると見切られることがある。

g

しかし動き続ける(浮く)フローティングモデルなら、そういったときでもバイトさせられる。

これはミノーでも同じことが言える。

通常、フローティングモデルは飛距離に難があるが、ハイカットDR-Fは弾丸のように飛び、高速~低速まで完成度の高いタイトアクションをキープ。

標準は#10のトリプルフックを前後に装着しているが、これを1サイズ大きい#8に替えるとほぼサスペンドにできる。

ハイカットDR SPは琵琶湖でも高い評価を得ているが、フローティングでフックを1サイズ大きくすることで、ウィード+ビッグバスの琵琶湖でのランディング率も上がるだろう。

これを待っていたというコアなアングラーも多いのでは?

桧原湖名物のオオニゴイ。
桧原湖名物のオオニゴイ。


その他、フットボールジグ+ドライブクロー4インチでも釣ってみせた(カズが)。

e

今回のロッドだが、2g前後のキャロにはスティーズ・アムラーム。

ラインはFCスナイパーの2.5lb。1.8g前後のダウンショットには同じくスティーズのファーストホーク。

ラインはFCスナイパーの2lbをチョイス。

アムラームはソリッドティップ、ファーストホークはチタンティップで、特にチタンティップはしなやかでありながらも超高感度。

ソリッドティップもさすがDaiwa、感度が違うね。

j i

かつて自分がJBのトーナメントに出ていたころ、ソリッドティップのキス竿でキャロやジグヘッドを投げていたのを思い出したが(当時はソリッドティップのバスロッドがなかった)、こういった研ぎ澄まされた専用タックルを使うことで釣果や釣りに対する快適さが上がるのは間違いない。

ハイカットDRおよびi-WaverにはブラックレーベルのBL 631ULFS。

ラインはスモールゲームPEの0.4号に、リーダーは3lb(ハイカットDRには4lb)。

こちらはオールラウンド性のアクションを持っている素晴らしいロッドだ。

ここでご紹介したルアーチョイスとタックルセレクトを、ぜひ参考にしてほしい。

by Toshinari Namiki

みなさん、よい週末を。

2016-9-23 カテゴリー:お知らせ プライベート

I had a meeting on lunch time with O.S.P staffs at my favorite curry restaurant. Have a good weekend!!

各種公式サイトでもアナウンスしたとおり、今年の並木カップは雨の影響で中止になってしまった。

楽しみにしてくれていたみなさんにもは申し訳ないが、こればっかりは……

かれこれ15年以上、続けてきた並木カップは可能であれば来年も開催する予定なので、またそのときにお会いしましょう。

今日の昼休みはO.S.Pスタッフとランチミーティングを実施。

000

お気に入りの大きなナンで有名なカレー屋さんで、有意義なひとときを過ごした。

みなさんも、よい週末を。

by Toshinari Namiki

あのシーンがサイトでよみがえる!

You can check the movie on this website. So exciting!!

いま気づいたんだけど、釣りビジョン「Osprey's EYE」のサイトで、ヒットシーンの動画が公開されているね。

最近では早明浦でのトップ炸裂シーンや、七色ダムでのタイニーブリッツDRで釣った60クラスなど、興奮必至の場面がよみがえる。

よかったらぜひ、チェックしてみてほしいね。

image

http://www.fishing-v.jp/osp/



さていよいよ今週末に迫った並木カップだけど、度重なる雨と台風の影響で開催が危ぶまれている。

この先、どれぐらい水位が下がるか次第のようだ。

明日、北総マリンさんからのジャッジが来る予定なので、開催するかどうかは金曜日にお知らせします。



そして今日、V6マリンさんにて新艇のラッピングが完成した。なかなかいいね。

image

image

image

早く実物と対面したいよ!

by Toshinari Namiki

今週末は琵琶湖へ。

Our pro staff Kazuki Orikane got A.O.Y. of the H-1 Grandprix. Great job, Orikin!!

I will go to Lake Biwa on this week end. I'm so exciting about the trip!

ハードルアー限定トーナメント、H-1グランプリにおいて、O.S.Pプロスタッフのオリキンこと折金一樹が年間優勝を獲得した。

image

昨年はスポットで参戦し、最終戦とマスターズカップを連勝。

その勢いをそのままにチャンピオンになった。

最終戦の津久井湖ではタイニーブリッツDRで2匹。ハイカットDRで2匹の合計4キーパーをキャッチしたようだ。

もともと釣りは天才的で、このH-1トーナメントでもつきぬけたわけだが、O.S.P動画の「つきぬけろ! オリキン」ではネタのためにドジっているのでは、と思わせるぐらい……笑

自分はオリキンが学生時代からの付き合いなのだが、これからも業界を盛り上げていく一員として、とても期待している。 カッパ姿もお似合いだった!!

ちなみにそのときの動画がSPAWNERで公開されているので、ぜひご覧いただきたい。

https://youtu.be/KOoqEsazO-A

さて、今週末は琵琶湖へ。

実釣とブンブン大津店様でのセミナーに加えて、ふるくから自分と付き合いのある友人たちとミニトーナメントも企画しているので、非常に楽しみだ。

image

もちろんセミナーでは多くの方々といろんなお話ができることも楽しみにしている。

みなさん、よい週末を。

今日はプロスタッフの千葉ちゃんが打ち合わせに来てくれた。 会社には「成田に営業に行く!」と嘘をついて。あっ、書いちゃった!(笑)
今日はプロスタッフの千葉ちゃんが打ち合わせに来てくれた。
会社には「成田に営業に行く!」と嘘をついて。あっ、書いちゃった!(笑)


by Toshinari Namiki

フィールドは確実に秋めいている。

I felt autumun in Shogen river. Please check next "Osprey's Eye".

今週の火曜と水曜日は釣りビジョン「Osprey's Eye」のロケで、将監川に行っていた。

j g

ここのところの雨の影響で、フィールドが一気に秋めいてきたのを実感したロケだった。

あいにく、長門川サイドは泥濁りが入っており、水のいい将監川と、それ以外の一部プロテクトされたエリアで釣りを展開。

この水系を釣り込むのははじめてなのだが、この2日間でいろいろな発見があり、見応えのある内容になっていると思う。

詳しくは番組をご覧いただきたい。

a f

今回の釣行で大活躍だったのはハイピッチャーマックスの5/8オンスと3/4オンス。

b

この水系では意外と思われるかもしれないが、これらヘビーなウエイトを中心に、ハイピッチャー1/2オンス、ブリッツMRなどの巻き物。

c

そしてドライブシュリンプ4.8インチの10gテキサス(FC20lb/ TNSオフセットHD3/0)とドライブカーリー4.5インチのスナッグレスネコリグで秋バスをキャッチできた。

d e

その日の状況を加味しながらフィールドにトライしてゲームを作り上げて行く。

h i

そんなバスフィッシングの醍醐味を感じてもらえるのではないだろうか。

今回は撮影のしやすさを優先してバスボートで挑んだが、この将監川はレンタルボートがあり、エレキだけでも十分楽しめる。

また陸っぱりからも可能。

k

みなさんも秋を感じに、足を運んでみてほしい。

by Toshinari Namiki

JBⅡ霞ケ浦と鹿島アントラーズ。

2016-9-07 カテゴリー:フィッシング プライベート

I have a very good time on this weekend. Gratitude for the meeting of the people and good bass.

先週土曜日はお伝えしたように、JBⅡ霞ケ浦に参戦してきた。

g

二人制のチーム戦で、今回はコバさんこと小林君と参戦。前日のプラクティスやボート、そしてルアーなどすべて小林君にお願いし、自分はロッドとリール、そしてラインだけという体ひとつでの参加だった。

i

普段はサラリーマンをしていてプラクティスや準備の時間をとれない人も多いと思う。

アメリカではこういったチーム戦のトーナメントが多く、ノンボーターで参戦するにあたっては、一人で出る試合よりも負担は少ない。

こうしたトーナメントを経験することで、ボートでの釣りやトーナメントへの興味を多くのアングラーに持ってもらえるのではないだろうか。

今後、こういったトーナメントがさらに普及することを願っての参戦でもあった。

j

今回の一戦は全35チームが参加。リミットは3匹で、自分たちのチームは早々に5匹のバスをキャッチしたのだが、入れ替えができず、コバさんが前日のプラクティスでブレードジグ3/8oz+ドライブスティック4.5で1300gを釣ったという石積みへ。

e h

f k

ここで入れ替えを目論むもコバさんがブレードジグで、ボート際でミスバイト。

自分もタイニーブリッツDRでミスバイトのみで終わった。

コバさん、ありがとう!(写真提供JB/NBC)
コバさん、ありがとう!(写真提供JB/NBC)


ちなみにキャッした5匹のバスはエコドライブスティック4.5インチのバックスライドセッティング。

この大会には菊元さんも参戦しており、上位5チームの入賞インタビュアーを、自分は年間上位5チームへのインタビュアーを務めさせてもらった。

(写真提供JB/NBC)
(写真提供JB/NBC)


年間優勝を果たしたのは、O.S.Pプロスタッフの斎藤真也。

真ん中が年間チャンプの斉藤真也。やるじゃね~か!
真ん中が年間チャンプの斉藤真也。やるじゃね~か!


さらに4位には橋本卓哉、7位にはコバさん、そして8位にO.S.P開発スタッフの橋本洋一と、トップ10のうち4チームがO.S.Pと大活躍のシリーズとなった。

タクヤ号。
タクヤ号。


みんな、よくがんばったね、お疲れさまでした!

JBの運営スタッフにもイキがいい若い子が加わっており、なかなか才能にあふれる印象を受けた。

今後、JB/NBCの発展に尽力してくれることを期待している。

また参加された選手のみなさん、お疲れさまでした。

その夜、トーナメントの運営をお手伝いしていたマグナム長尾さんに誘われて鹿島スタジアムへ。

o

日本代表経験もある鹿島アントラーズの西選手と、遠藤選手が大のバスフィッシング好きという、うれしい情報を受けての試合観戦。

左が西選手、右が遠藤選手。
左が西選手、右が遠藤選手。
生のサッカー観戦ははじめてで、実は自分は中学のときにサッカーをかじっていたのだが、やっぱりスタジアムで観戦するとやっぱりというか当然というか、プロの試合はすごいね。

b p

最高の試合を見れたことと、西選手および遠藤選手との出会いに感謝したい。

遠藤選手と。
遠藤選手と。
北海道出身の西選手と宮城出身の遠藤選手はふたりとも非常にバスフィッシングにのめりこんでおり、遠藤選手に至っては北浦にバスボートを駐艇しはじめたといううれしい話も聞かせてもらった。

今度、一緒にバスフィッシングに行く約束をして別れたのだが、自分もまた刺激をもらいに鹿島スタジアムに観戦に行けたらと思っている。

西選手、遠藤選手、これからも活躍を期待しています!!

最後に、O.S.Pサイトの「今週のグッジョブ!」を見てくれた人も多いと思うが、先週、相模湖で4kgのモンスター級の一匹がブレードジグでキャッチされた。

相模湖の4kgオーバー。
相模湖の4kgオーバー。
その文中にもあったが、もしかしたらこの一匹は相模湖のレコードフィッシュかも!?

過去、本湖のおかっぱりでロクマルがキャッチされたという話もあったが、60cmオーバーで4kgを超えるには十分なコンディションが必要とされる。

今回の一匹は56.8cmながら4185gもあり、そばにいた業界のライターさんが現認している。

素晴らしい夢のあるグッジョブをありがとう、金子君!!

みなさんもぜひ、夢のある相模湖へ。

by Toshinari Namiki

ドライブスティックファットのテキサス。

I tested the new O.S.P proto lure in Sagami lake. After testing ・・・,

I got two fish by 5g Texas rig of DoLiveStick FAT 4.5in. It’s my recommendation!!

今日は相模湖の柴田ボートさんから出船して、来年度に向けたプロトルアーのテストを行った。

カズさん、まいどど~も。
カズさん、まいどど~も。
いろいろなスポットを巡りながらルアーのポテンシャルをチェックしたが、私が満足できる結果にはまだまだ達していなかった。

さらなる詰めが必要なようだ。



テストが一段落したので、戻るまえに少しだけ実釣することに。

お昼前のわずかな時間にもかかわらず、ドライブスティックファット4.5インチの5gテキサス(TNSオフセット4/0, FCスナイパー14lb)で2匹キャッチすることができた。

まっ、俺が本気を出せば、すぐに結果は出るよ!!!(笑)
まっ、俺が本気を出せば、すぐに結果は出るよ!!!(笑)
ドライブスティックファットはバックスライドや前指しノーシンカーだけでなく、テキサスリグでもかなり良いアクションを披露してくれる。

シンカーはペグ止め無しがベスト。
シンカーはペグ止め無しがベスト。
バックスライドにはFPPストレート5/0。
バックスライドにはFPPストレート5/0。
これまでドライブスティック6inのテキサスも良かったが、ドライブスティックファット4.5インチの5g前後のテキサスもかなり効果的だ。

ボディーはヒラヒラダート、テイルをピリピリ震わせながら落ちていく。

硬いところのスーパーバーサタイルロッドのMCタイプ3。いい出来だぜ‥全く!!
硬いところのスーパーバーサタイルロッドのMCタイプ3。いい出来だぜ‥全く!!


ドライブスティックをテキサスで使用する際、バックスライドで使用したものを再利用出来るのも嬉しいね。

捨てる前にぜひお試しください!

暑すぎなくて快適だった。腕にはプロトレック、これでノーフィッシュはあり得ない!!
暑すぎなくて快適だった。腕にはプロトレック、これでノーフィッシュはあり得ない!!


明日の土曜日は、霞ヶ浦で開催されるJBII霞ヶ浦第2戦に参戦!

みなさん、霞ヶ浦で会いましょう。

by Toshinari Namiki

この秋のイベント情報をお知らせします!

I am writing to inform you about the event of this fall. Let's get in on!!

昨日はリフレッシュのため午後から川のハシゴ。地元の湯殿川では、フナ、オイカワ、カワムツを釣り、道志川に移ってからは川原でカレーを作って食べた。

image

と言ってもインスタントだし、一人ぼっちだし、なんか俺って寂しくねぇ~か(笑)。

まっ、とにかくいいリフレッシュになりました。

image

さて今日は、この秋、目白押しのイベント情報をお伝えしよう。



まずは明日、9月3日(土)に開催されるJBⅡ霞ケ浦第3戦に緊急参戦する!

というのも、何年も前から日本のトーナメントを盛り上げたいという構想が自分にはあり、JBサイドにもトーナメントをもっと盛り上げたいという想いがあって実現したもの。

今回は自分のブログやフェイスブックでちょくちょく登場しているコバさんこと、小林明人君と一緒に出場するので、参加されるみなさん、よろしく!



さて、その翌週の9月11日(日)には、地元津久井湖でH-1グランプリが開催される。

美津男さんをはじめスタッフのみなさん、お疲れさまです。盛況での閉幕を祈っています。

自分が出場するわけではないが、現在年間トップを走っているO.S.Pプロスタッフのオリキンに注目。

果たして、オリキンはつきぬけられるのか!? みなさんの応援、よろしくお願いします。



9月18日(日)は、ブンブン大津店様にてトークイベントを開催。

その前に琵琶湖で釣りをする予定なので、全般的な話からタイムリーな情報まで幅広いトークができればと思っている。

image

当日はO.S.Pプロスタッフの小田君も参加。たくさんのアツいアングラーに会えることを楽しみにしています。

ブンブン大津店のスタッフのみなさん、そして小田君、当日はよろしく!!



9月25日(日)は、毎年恒例の「O.S.P-T.Namiki Cup」が今年も利根川で開催。

ボートからの釣りの経験がないアングラーにも、ボートでのトーナメントを体験できるよう、ノンボーター部門を設けた意義ある大会だと思っている。

まだ参加の受け付けをしているので、興味がある方はぜひ!

TBCスタッフのみなさん、今年もよろしくお願いします。



この同じ日に、相模湖では相模屋さんの大会「マジバトル! とにかくデカイの釣ってきなさい!」が開催される。

image

自分は並木カップに出ているので参加できないが、O.S.Pプロスタッフの金井君と寺澤君がゲスト参戦。

1匹の重量で競われるというレギュレーションは誰にでもチャンスがあり、おもしろい。

みなさん、ぜひ、トライしてみてほしい。



そして10月29~30日にはBasser Allstar Classicが開催される。

今年も自分は出場させていただくことになっている。

image

先日の取材時にBasser誌の編集長とお話ししたのだが、今年はより会場の充実を図り、来ていただくお客様の満足度をさらに高める企画をしているそうだ。

O.S.Pもブースを出展。来てくれる人に喜んでもらえる企画を考えているのでお楽しみに。

今年もみんなで、Basser Allstar Classicを盛り上げましょう!!



それと、今年も11月3日(木・祝)に「O.S.Pバスフィッシングマスタークラス」を開催。

image 9月5日より申し込みの受付を開始する予定なので、小学生の親子アングラーのみなさんの、たくさんのご応募をお待ちしています。

詳しくはO.S.Pサイトをご確認ください。

各種イベントで、みなさんに会えるのを楽しみにしているよ。



by Toshinari Namiki

新しいボートのラッピングデザインはこれ!

I decided my new boat's design. Thank you for a lot of advice!!

新しいボートのラッピングについて、いろんな意見をいただきどうもありがとう。

今回は自分のイメージカラーを尊重したのと、ボート後方に装着するパワーポールが赤、そしてエンジンのパワージャックも赤にしたこと加えて、ボートの内側も赤(ここはラッピングしない)、そしてコンソールは黒。

さらにトレーラーのホイルは黒にしたことや、牽引するキャンパーやタホが黒など、これらすべてを加味して一枚目の一番上のデザインを採用しました。

なお、みなさんからのご意見にもあったように、O.S.Pのロゴを右上がりに配置するデザインも現在検討中です。

みなさんの幅広い好みや貴重な意見をいただき、本当にありがとう。

これら貴重なご意見は、次のデザインのときに生かさせてもらいます。

ちなみに、各デザインの投票結果は写真をご覧ください。

b c e d

さて約束どおり、自分の意見と一致した方の中から三浦博文さんにサイン入りのTシャツをプレゼントしたいと思います。

こちらのページの「メッセージ」から、希望サイズと送り先をお知らせください。

到着をお楽しみに!!

みなさんのご意見、本当にありがとうございました。



さて、今日はBasserさんの連載のインタビュー取材。

a

10月の相模湖の予想をお伝えするのだが、果たして……

by Toshinari Namiki

アーカイブ

カレンダー

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

カテゴリ別

フィールド別

並木敏成のThis is バスルアー O.S.P PRO GUIDE chase02-banner02 chase02-banner02 UT8 OE_bnner_s DYFC_bannernew ospbanner

T.NAMIKI動画配信中 LureNews.TVチャンネル

Back to Top