TOSHI's MovieTOSHI's Movie

トップページ > TOSHI's Movie

Osprey’s EYE #43 難関タフレイクをBUDDYと攻略!11月の相模湖

2019-11-19 カテゴリー:釣りビジョンOsprey’s EYE



T.NAMIKIこと並木敏成が貪欲なプレイスタイルで各地のバスフィールドを徹底解析する『オスプレイズアイ』。今回の舞台は関東屈指の人気リザーバー、相模湖。スペシャルゲストに国内最高峰のJB TOP50で活躍する小林明人を迎え、難関レイクを攻略する。激濁りと水温低下というタフコンディションをタッグマッチで打破していく。

■初回放映
11/19(火)22:00~

■放映スケジュールはこちら
https://www.fishing-v.jp/program/program_data.php?pcd=0213550

並木敏成 BASSIN’ ROAD 2 Part2 THE DEADHEAT #4

2019-10-16 カテゴリー:OSP関連



可能性がある限り、最後の一瞬まで全力で戦い続ける・・・
不完全燃焼に終わった第4戦のビーバーレイク・・・並木敏成は『優勝』の二文字を心に再び闘志を燃やす。その後行われた第5戦のウィーラーレイク、第6戦のポトマックリバーでは怒涛の連続TOP10進出を決め、一気に2005FLW Tourアングラー・オブ・ザ・イヤー争いに名乗りを上げた。この最終戦の最終日までもつれこんだ、好敵手グレッグ・ハックニーとの壮絶なアングラー・オブ・ザ・イヤー争奪戦の模様と、今シーズンを締めくくるレイクハミルトンで開催されたFLW Tourチャンピオンシップ。更には急遽参戦が決定した、FLWとB.A.S.S.のトップが一堂に会した、真のNo.1を決めるCabela's TOP GUNチャンピオンシップにて、初日、2日目と連続ビックフィッシュを持ち込み、会場のボルテージを一気に引き上げた並木敏成のパフォーマンスを完全収録。2005年、U.S.ツアーに吹き荒れたTOSHI旋風を肌で感じろ!!

並木敏成 BASSIN’ ROAD 2 Part2 THE DEADHEAT #3

2019-10-16 カテゴリー:OSP関連



可能性がある限り、最後の一瞬まで全力で戦い続ける・・・
不完全燃焼に終わった第4戦のビーバーレイク・・・並木敏成は『優勝』の二文字を心に再び闘志を燃やす。その後行われた第5戦のウィーラーレイク、第6戦のポトマックリバーでは怒涛の連続TOP10進出を決め、一気に2005FLW Tourアングラー・オブ・ザ・イヤー争いに名乗りを上げた。この最終戦の最終日までもつれこんだ、好敵手グレッグ・ハックニーとの壮絶なアングラー・オブ・ザ・イヤー争奪戦の模様と、今シーズンを締めくくるレイクハミルトンで開催されたFLW Tourチャンピオンシップ。更には急遽参戦が決定した、FLWとB.A.S.S.のトップが一堂に会した、真のNo.1を決めるCabela's TOP GUNチャンピオンシップにて、初日、2日目と連続ビックフィッシュを持ち込み、会場のボルテージを一気に引き上げた並木敏成のパフォーマンスを完全収録。2005年、U.S.ツアーに吹き荒れたTOSHI旋風を肌で感じろ!!

並木敏成 BASSIN’ ROAD 2 Part2 THE DEADHEAT #2

2019-10-16 カテゴリー:OSP関連



可能性がある限り、最後の一瞬まで全力で戦い続ける・・・
不完全燃焼に終わった第4戦のビーバーレイク・・・並木敏成は『優勝』の二文字を心に再び闘志を燃やす。その後行われた第5戦のウィーラーレイク、第6戦のポトマックリバーでは怒涛の連続TOP10進出を決め、一気に2005FLW Tourアングラー・オブ・ザ・イヤー争いに名乗りを上げた。この最終戦の最終日までもつれこんだ、好敵手グレッグ・ハックニーとの壮絶なアングラー・オブ・ザ・イヤー争奪戦の模様と、今シーズンを締めくくるレイクハミルトンで開催されたFLW Tourチャンピオンシップ。更には急遽参戦が決定した、FLWとB.A.S.S.のトップが一堂に会した、真のNo.1を決めるCabela's TOP GUNチャンピオンシップにて、初日、2日目と連続ビックフィッシュを持ち込み、会場のボルテージを一気に引き上げた並木敏成のパフォーマンスを完全収録。2005年、U.S.ツアーに吹き荒れたTOSHI旋風を肌で感じろ!!

並木敏成 BASSIN’ ROAD 2 Part2 THE DEADHEAT #1

2019-10-16 カテゴリー:OSP関連



可能性がある限り、最後の一瞬まで全力で戦い続ける・・・

不完全燃焼に終わった第4戦のビーバーレイク・・・並木敏成は『優勝』の二文字を心に再び闘志を燃やす。その後行われた第5戦のウィーラーレイク、第6戦のポトマックリバーでは怒涛の連続TOP10進出を決め、一気に2005FLW Tourアングラー・オブ・ザ・イヤー争いに名乗りを上げた。この最終戦の最終日までもつれこんだ、好敵手グレッグ・ハックニーとの壮絶なアングラー・オブ・ザ・イヤー争奪戦の模様と、今シーズンを締めくくるレイクハミルトンで開催されたFLW Tourチャンピオンシップ。更には急遽参戦が決定した、FLWとB.A.S.S.のトップが一堂に会した、真のNo.1を決めるCabela's TOP GUNチャンピオンシップにて、初日、2日目と連続ビックフィッシュを持ち込み、会場のボルテージを一気に引き上げた並木敏成のパフォーマンスを完全収録。2005年、U.S.ツアーに吹き荒れたTOSHI旋風を肌で感じろ!!

並木直伝!クランクベイトのストップ&ゴー・テクニック!

2019-10-15 カテゴリー:OSP関連



巻きモノの季節もいよいよ本番。横の動きへの反応がよくなる時期に欠かせないルアーといえばクランクベイト。しかしただ巻いているだけでいいかというと、そうではない。この動画では並木がクランクベイトのストップ&ゴー・テクニックをご紹介しています。またO.S.Pのクランクベイト「ブリッツシリーズ」の特徴を詳しく解説。なぜブリッツが釣れるのか?を並木が直伝!ぜひご覧ください!

これが世界のフック選びだ!!|オカッパリで釣果に繋がる!並木敏成直伝フックの黄金比Part2

2019-10-15 カテゴリー:スポンサー関連



並木敏成直伝フックの黄金比~これが世界のフック選びだ!!~

◆映像内ワーム&フック組み合わせ
●D・A・S OFFSET ディーエーエスオフセット#2/0
・HP Shadtail HPシャッドテール3.6inch(OSP)
●FPP OFFSET エフピーピーオフセット #4/0
・DoliveShrimp ドライブシュリンプ4.8inch(OSP)
●FPP STRAIGHT エフピーピーストレート #2/0
・DoLiveCraw ドライブクロー3inch(OSP)
●POWER WACKY GUARD MONO HEAVY パワーワッキーガードモノヘビー #1
・DoliveCrawler ドライブクローラー4.5inch(OSP)

1 / 2012345...1020...最後 »
Back to Top