TOSHI's DAYSTOSHI's DAYS

トップページ > TOSHI's DAYS

2022/8/17_1

2022-8-18 カテゴリー:その他

さて、今回は夏ということで、スケーティングフロッグについて深堀りしていこうと思う。
まず、今でこそ色々なタイプのフロッグが存在しているが、当時は「フロッグ=カエル」というイメージを持っているアングラーが大半。
そんななか、自分が求めたのはベイトフィッシュのフォルム・アクションの質をそなえたフロッグ。
「ベイトフィッシュをイミテートするフロッグ」というのは、バス用フロッグとしてはかなり斬新だったね。
それまでのフロッグは名前の通りカエルや虫など…少ない移動距離で、モジモジと誘うモノが多かった。
もちろんO.S.Pでもダイビングフロッグという、潜らせたりネチネチ誘えるような、ダーター的フロッグを先にリリースしていた。
しかし、自分はその時からすでに、フロッグでなければ攻略できないようなシチュエーションにおいて、ペンシル的な素早いキレのあるスケーティングアクションが有効になる可能性を感じていた。
そんなフロッグを形にするため、スカートを後方1か所に植え、全体的に細身かつ凹凸の少ないボディにした。中小型サイズにすることで、タフな状況でも確実な吸い込みとフッキングを実現。
ソフトにカバーに着水し、流れるようなスケーティングアクションでバスを騙せるフロッグができた。
一般的なフロッグといえば、スカートを2か所に植え、ボディに凹凸が多かったり、ヘッドにカップを持ったポッパータイプも多いよね。それらは移動距離を抑えるのには効果的なのだが、ペンシル的なスケーティングアクションにおいては不利に働いてしまう。
スケーティングフロッグとダイビングフロッグ。
それぞれ、狙いのアクションを実現するため特徴のあるボディデザインをしているんだ。
ちなみにスケーティングフロッグの優れたボディデザインは、スピンテールフロッグにそのまま継承された共通コンセプトとなっている!
そして腹の部分に設けられたアイは、既存のフロッグでは横向きで簡素につけられたものが多いなか、十分な強度をもって縦に配置。
これにより、アピール力を上げるブレードをつけられるだけでなく、ダブルフックをつけることも可能。
こうしたこだわりを詰め込んで誕生したのがスケーティングフロッグ。これまでの「フロッグ=スローな展開」という常識のなかひときわ異彩を放つ、カバー際でのハイテンポな誘いは賢くスレたバスに効果抜群。
とにかく多くのリアクションストライクを得ることができる。
いまではすっかり多くのアングラーに浸透したこのコンセプトだが、特に夏をはじめとしたシェードにバスが浮く時期においてはやはり無類の強さを誇る。ぜひ試してみてほしい。

2022/8/16_1

2022-8-18 カテゴリー:その他

琵琶湖を出発します。
お世話になった皆さん、ありがとう。
今回のトリップの模様はいずれまた❗️‍♂️

2022/8/15_1

2022-8-18 カテゴリー:その他

さて、今回はバジンクランクについての話。
O.S.Pから発売された第一号となるルアー、バジンクランクはクラスN o.1の性能をそなえたトップウォータークランクを目指し、開発された。
ハイアピールで集魚効果の高いバズベイトに対して、喰わせに長けるトップウォータークランク。
バズベイトで釣りをしていて、早々に魚がスレてしまうと感じるなかで、自分はこのトップウォータークランクというカテゴリにいち早く着目していた。
むかし、とあるアメリカのポンドで陸っぱりをしていたとき、1周目はバズベイトで釣りをしていた。
倒木などもあるので、スナッグレス性能も必須。バズベイトならガンガン引けるのだが、数匹釣って反応は途絶えてしまう。
ところが、そこでトップウォータークランクで2周、3周するとさらに釣れ続くといった現象が起こる。
おまけにフッキング率も上がり、ミスも減る。これはトリプルフックが2つ搭載されているクランクベイトのメリットだね。
もちろんバズベイトがダメ、という話ではなく、荒れたときや広い景色に対してはバズベイトのほうがその集魚力を活かせるメリットがある。しかし、晴れていてバスの動きがスローな時、ステイを交えたりトゥイッチによる小技も効くといった幅広い状況への対応力がトップウォータークランクの魅力。
それらを踏まえ、O.S.Pから発売するにあたって目指したのはトップウォータークランクにおいて、クラスNo.1の性能。
スローからファストまで対応し、いずれもハイピッチかつ力強い引き波でバスを誘うことのできるアクション。それは決してフェザーフックの水嚙みに頼ったものではなく、ボディ単体で実現することにもこだわった。
フロントのフックを止める「サーフェイスリグ」は、横アイトリプルフックのフックポイントを左右均等にし、さらにフック同士の絡みや、リップにフックが乗ってしまう現象も防ぐ。
さらにテールも横アイにすることで、前後のフックを大きくしてもなおフック同士が絡む心配がない。
従来の寸胴なクランクベイトにおいては、前後のフックが絡むことはしょうがないとされていた。また、それを防ぐためにフックを小さくしているものもあるが、掛かりも悪くなり、フックが伸ばされたりするなど、キャッチ率が著しく落ちてしまう。
このバジンクランクは、フックサイズを落とすことなく、前後のフック絡みを排除することに成功した当時として斬新な意欲作でもある。
その後のブリッツシリーズをはじめとするO.S.Pのクランクベイトにも受け継がれていった。
さらにもうひとつ、バジンクランクに搭載されているサーフェイスリグと留め具であるネジは、その後のブリッツに採用されるアンダーウエイトシステムに通じる、重心を低くしタダ巻き性能を飛躍的に向上させるという副産物的な役割もあるんだ。
そんなわけで、O.S.P初のルアーにして、その後のルアー設計にも多大な影響を与えたこのバジンクランク。
夏こそ楽しめるルアーなので、ぜひ皆さんも表層をひったくるバイトを体感してほしい。

2022/8/14_1

2022-8-18 カテゴリー:その他

#Repost @o.s.p_switch_on with @use.repost
・・・

Ez BP STRAIGHT JEANS
8/20(sat)
RELEASE
~coming soon~
“動きやすいジーンズ”
ezビックポケットストレートジーンズ👖
8/20(SAT)お昼ごろ
販売スタートを予定しています🙆‍♂️
SWITCH-ONパンツは、人気シリーズとなり、数量にも限りがございますので、、、。
ご購入希望の方は、早めにチェックお願いします🙇‍♂️
・PRICE:¥13,200(税込)+送料込
・Fabric:本体→コットン68%/ポリエステル28%/レーヨン2%/スパンデック2% 別布→コットン75%/ポリエステル23%/スパンデック2%
・Size:XS/S/M/L/XL(ユニセックス)
・Color:Indigo(インディゴ)
【お盆期間中のご注文-出荷に関して】
誠に勝手ながら8月12日(金)、8月16日(火)の出荷は、お休みとなります。
※8月9日~8月17日までのご注文につきましては、8月18日または19日出荷となります。
【お盆期間中のお問い合わせに関して】
8月10日~8月15日のお問い合わせメール等の対応につきましては、8月16日以降順次ご対応させていただきます。

2022/8/13_2

2022-8-18 カテゴリー:その他

皆さん、インスタとFBあわせて、琵琶湖界隈のオススメ飲食店の情報ありがとうです❗️🙋‍♂️
今日もいくつものミィーティングがあり、そこのそばのこのお店で美味しいご飯を食べました👍
皆さんに教えてもらったお店も時間にゆとりがある時に是非とも訪ねていけたらと思っております❗️
ありがとうです❗️🙋‍♂️🤝

2022/8/13_1

2022-8-18 カテゴリー:その他

昨日は琵琶湖横にあるこちらのお店で美味しいチャンポンをいただきました。
今日はどこで食べようかな?
あと数日琵琶湖にいるので皆さんのオススメあれば教えて下さい❗️‍♂️

2022/8/12_2

2022-8-18 カテゴリー:その他

サンライン45周年記念限定仕様「Colored SHOOTER(カラードシューター)が販売開始となりました‼️
12~20lbの5号柄展開でパッケージはサンラインプロスタッフのサインが入った特別仕様となっているよ👍
【号数別サインアングラー】
(ラインカラー)
12lb/#3 :(レッド)  並木敏成
14lb/#3.5 :(グリーン) Aaron Martens(故アーロン・マーティンス)
16lb/#4 :(ブルー)  伊豫部健
18lb/#4.5 :(イエロー) 下野正希
20lb/#5 :(パープル) 大森貴洋
※各号数80m サインステッカー1枚同封
サンラインさんのオンラインショップより購入可能となっているので是非GETしてみてはどうでしょう😄❓

2022/8/12_1

2022-8-18 カテゴリー:その他

#Repost @tetsu_morita with @use.repost
・・・
あさイチはドライブカーリー、HPシャッドテールのダウンショットを4mで行ない30センチまでを5匹。
陽があがってからは各所3〜4メートルでドライブクローラー5.5インチ(エビミソブラック)のパンチショットリグで、
5バイト3フィッシュの
56.5、50アップ、45クラス、ワームを切られた×2でした。

2022/8/11_3

2022-8-18 カテゴリー:その他

今年のフィネスフィッシング、サイトフィッシングシーンにおいてもっとも大きなインパクトを与えたルアーは、サイコロラバーと言ってしまっても過言ではない。
もともと、サイコロラバーは四国のJBプロ田渕秀明さんがハンドメイドレベルで作っていたモノ。
じつはO.S.Pでも、究極のサイト用ワームを開発していたが、結論としてこのサイコロ形状にいきついてしまったんだ。
そこで、田渕さんとライセンス契約のもと、O.S.Pで量産することに。
そうして、全国のアングラーのもとへサイコロラバーが行き届くこととなった。
我々の考えるサイコロラバーを活かす釣り方といえば、峯村くん考案のノーシンカーリグによる「逃し」。
関東のタフなトーナメントにおいて圧倒的な成績をおさめてきた峯村くんの得意技である。
この方法はすでにO.S.P公式YouTubeチャンネルでも配信され、日本の多くのトーナメントシーンで浸透した。
そんなサイコロラバーだが、ここ琵琶湖においてもキーとなる重要なルアーとなってきている。
しかし、使い方にあるキモがあるので、軽く紹介してみるよ。
この広大な琵琶湖においてはダウンショットによるディープへのアプローチが有効。
先日の琵琶湖MUTA BASS トーナメントに参戦する林晃大も、これで2日間のうち2日目にトップウエイトを出した。
そこまで琵琶湖に深い知識のない彼が、少ない持ち場でそのウエイトが出せるのは、そこにいる魚を確実に食わせられているからだと思う。
自分も琵琶湖で実際にサイコロラバーのダウンショットを実践しているが、やはりというか他を寄せ付けない別格の反応だね。
タックルについて軽く触れておくと、ラインはFCスナイパーの6lbにフックはハヤブサのパワーワッキー2番。
ダウンショットシンカーは3.5gを使用。
リーダーは20cm前後がいいだろう。
これでボトム周辺を誘えば、サイコロラバーならではの反応を味わえるはずだ。
ちなみに、林晃大のMUTA BASSトーナメント参戦記はO.S.P動画で公開予定。ぜひチェックしていただきたい。

2022/8/11_2

2022-8-18 カテゴリー:その他

#Repost @tetsu_morita with @use.repost
・・・
カナダ藻の成長によってドライブクローラーのパンチショットリグで釣れるエリアが増えてきています。
大雑把でありますが現時点で8箇所のエリアで釣れています😀
ドライブクローラー5.5インチのパンチショットリグは1/2オンスで行っていますが、5/8オンスもそろそろ出番が出てきそうです。ドライブクローラーは6.5インチも。
フロロカーボン18、20ポンドを使用しています。

1 / 212

アーカイブ

カレンダー

2022年8月
« 7月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリ別

フィールド別

UT8 並木敏成のThis is バスルアー O.S.P PRO GUIDE chase02-banner02 chase02-banner02 OE_bnner_s DYFC_bannernew ospbanner

T.NAMIKI動画配信中 LureNews.TVチャンネル

Back to Top