TOSHI's DAYSTOSHI's DAYS

トップページ > TOSHI's DAYS

今年からペア戦になる 2013 O.S.P T.Namiki CUP

2013-7-31 カテゴリー:お知らせ イベント フィッシング

今年も並木カップを開催するよ!

この並木カップは、もう10年以上続けてて厳密には何回目かは把握していないんだけど、利根川での恒例イベントなんだ。

6a012877502b54970c017c328f0787970b-800wi

(写真は去年の様子)

このイベントの趣旨は、
「トーナメントではあるが、釣果だけでなく正しいマナーやルールを持った素晴らしいボートアングラーを育成する」
「トーナメントに出たことがない人にバストーナメントの魅力を一人でも多くの人に伝える」
「関東を代表するビッグリバー"利根川"でのバスフィッシングの魅力を伝える」
と言うもの。

それに加えて「ボートフィッシングをしたことがない人たちにボートフィッシングの気持ち良さを体感してもらう!」と言うものもある。

だから、3年前からはボートを持っていない人でも、ボート釣りを体験し楽しんでもらえるようにとノンボーター部門を設けたんだ。

でも、昨年はたくさんのノンボーター部門の希望者がいながらボーターの数が足りず、みんなの希望に応えられなくて本当に申し訳なかった。

それを踏まえた上で、今年はルールを改めペア戦にしようと思っているので楽しみにしていて欲しい。

これはペアでの勝負!1ボート2人で3本リミットのウェイト勝負となるので、前の人も後ろの人もより協力的になるので釣りがしやすく、より楽しめると思う。

もちろん今年もノンボーター単独の応募でもOKだ!組み合わせは抽選にはなるが、ボーター単独の応募の選手と組んで出場することができる。

そして、上位の賞品やジャンケン大会の商品もこれまで同様、かなり豪華なトーナメントになると思うので、去年落選してしまった人たちも是非応募してください。

明日8/1より応募が開始されるので、詳しい内容と応募方法はTBCさんのホームページを確認して欲しい。
皆さんの参加を待ってるぜ!

6a012877502b54970c017ee432ea7f970d-800wi

2013namikicup_cs4win1

H-1グランプリ

2013-7-30 カテゴリー:イベント フィッシング

 sCIMG2702

sCIMG2700

日曜日は鈴木美津男さんが主催するハードルアー限定のトーナメントH-1グランプリにお邪魔してきた。
(大会会場は日相園さん。)

sCIMG2703

 この大会の特徴はハードルアー限定と言うのもあるが、もう1つの特徴は関東のメジャーフィールドをレンタルボートで転戦すると言うトーナメント形式である。

sCIMG2717

関東地方のみとは言え、主要レイクを1シーズンかけてトレイルすると言うのは他にあまり聞いたことがないし、レンタルボートということはボートを持っていない人でも参加できるから魅力的だ。

こういった形式のトーナメントは今後のバス業界の発展に向けて大きな意義のあるものだと思う。
毎回ホスト役を務めてトーナメントを開催&盛り上げてくださる鈴木美津男さん及び関係者の方々に敬意を表したいと思う。

sCIMG2704

sCIMG2707

同じ八王子の古沢君も参加して盛り上げてくれた。

sCIMG2718

sCIMG2708

メディアも動画&スチール撮影陣も来ていた。

sCIMG2709

上位の結果は3本で約2キロがウイニングウェイトで2位~5位は1000~1200g位。

そして、2位以下は基本、表層かシャローで釣っていたが、それに対して優勝はマッドペッパーマグナム(ディープクランク)のドラッギングで6~8mを攻める方法で2本のナイスフィッシュをキャッチし、3本で約2キロだった。
O.S.Pがらみでは、上位入賞者にはルドラスペック2やアイ・ウェーバーSSSでキッカーをキャッチしたと言う人もいた。

ちなみに全体的にウェイトは低かったんだが、特筆すべきはバスの釣れっぷり。
ウェイイン率はかなり高く、多くは20cm前後のバスなんだが、ほとんどの人がハードルアー限定でもバスをキャッチしていた。

今や相模湖は「バスを釣る」というのが狙ってできる良いトレーニングレイクに育っているので皆さんもプライベートも含め行ってみてはどうだろう。

sCIMG2699

そう言えば1つ面白い釣り方を紹介しよう。
コバジンを木に引っ掛けてムシルアーのチョウチン釣りのように使うんだ。
これならハードルアーでできるし、ラトル音とハードボディが生み出す強い波動でより遠くからバスを寄せる効果もある。
この方法はもともと野尻湖などのトーナメントで活躍する河合さんの方法で、昨年シケーダーマジックと言う専用のカラーもコバジンで作った。(一昨日、野尻湖の同日の大会で3位に入ったようだ。)
もし自分が相模湖の大会に参戦するのであれば、この方法を試してみたい。オーバーハング下に入って、普通の方法では喰わないバスに対して極めて効果が高いからね。

sCIMG2713

sCIMG2714

sCIMG2715 
優勝の浅見君。

カシオさんから提供を頂いたプロトレックを贈呈させてもらった。

sCIMG2719

なんと優勝者のダイブ!

sCIMG2720

最後は・・・八王子と言えば「都まんじゅう」。これを参加した皆さんに差し入れさせてもらった。

ちなみに次戦のH-1グランプリは9月1日(日)に新利根川にて開催されるそうだ。

同じ相模湖においては地元のバスフィッシングを盛り上げようと言う菅谷さんを中心とした地元の仲間たちが発足したSA相模湖アングラーズカップと言う大会も開催される。(柴田ボート受付は8月中旬より柴田ボートさんにて)
この大会には本来自分も参加したかったのだが、あいにく別のイベントに出て参加できないんだ。ゴメン!

どの大会にも皆さん是非奮って参加してください。

第3回 栄町バス釣り大会inグレンモア に行ってきました!(by Mr.D)

2013-7-29 カテゴリー:お知らせ イベント フィッシング

どうも!本日もこんばんわ!

「Mr.D」でございます。

P1050883

P1050882

本日の並木さんは第3回 栄町バス釣り大会inグレンモア にゲスト参加されておりました。
(今回は私も同行です)

P1050926

しかし・・・あいにくの雨。
中止にこそならなかったのですが、時には雨脚が強くなることもあり、30分ほど早めに競技は終了。

でも、皆さん元気ですね!

P1050875

P1050895

P1050904 
競技後の並木さんのセミナーも雨の中、熱心に聞いてくださいました。


そして、その後は表彰式。

P1050952 
一般、中高生、小学生、レディースの4部門がありましたが、皆さん上位3名は41~45cmくらいと部門に関係なく良いサイズを釣られておりました!

P1050973

しかも、上位の半数以上がO.S.Pルアーでゲットされておりまして、ドライブクローラー4.5インチが爆釣!!!
そして、なんと中高生の部の1位の方はヤマトJr.でゲットされてました!

この辺の詳細はO.S.Pホームページにて後日アップ予定ですのでお楽しみに。

 

P1050985

 そして、楽しい楽しいジャンケン大会!

P1050991

 全員で公平に後ろを向いてやるのが並木式!

P1050998

 ジャンケン大会の目玉、プロトレックをゲットした方!

P1060014

最後はマシンガンサイン!

そんな感じで怒涛の如くイベントは終了!
最後の1人まで見送った並木さんは、着替えてホッと一息。

P1060017

ちなみに本日のTシャツはこちら。

P1060019

並木さんからコメントです。

「参加してくれた皆さん、ありがとう。普段釣りができないゴルフ場の池で特別に貸切で釣りができるという最高のイベント。グレンモアさん本当にありがとうございます。
それと、本日のTシャツは自分のボートのラップデザインなども行って下さっているデッサンさんという方が以前にチャリティーで作ったTシャツなんだ。
Restart East. 引き続きヨロシク!!」

P1060005 
それでは参加された皆様、本当にお疲れ様でございました!

(ちなみに昨日の日曜日に並木さんはH-1グランプリに行きましたので、その模様は明日アップします!)

Building T.Namiki’s Fishing Room (26, July) &推奨夏スタイル

2013-7-26 カテゴリー:お知らせ その他 フィッシング

今日は自分の釣具部屋の工事についてなんだが、いよいよ壁関係の工事が始まった。

DCIM1479

DCIM1480

DCIM1481 
ちなみに外壁は性能と耐久性に優れたガルバニウム合金(アルミ系)にした。

DCIM1484 
先日、それが次々と設置されていく現場で打ち合わせがあったのだが、なんと驚いたことにその外壁を工事してくれいてる業者の方が2人とも大のバスフィッシング好き。

DCIM1486

車にはスティーズのステッカーとサイドにはO.S.Pのステッカーが貼ってあり、

DCIM1483

社内にもスティーズが満載。

そして、この日は内装で作業してくれていた方もバスではないが、渓流釣りをやっている方で、釣りを通して話に花が咲いてしまった。

何より嬉しかったのは外壁業者のお2人は子供の時にバス釣りをしていて、その後一度止めていたのだが3年前に自分がプロデュースした「バスフィッシング入門DVD BEGIN」に出会い、また復活してくれたということ。
ウデも釣果もメキメキと上がっているとということで、今後も楽しみだ。


そして、今日はもう1つ、自分のお勧め夏スタイルを紹介しよう。

O.S.P撥水ワークメッシュキャップ
P1050866

撥水+サイドがメッシュになっているので、とにかく涼しいんだ。
キャップの中では最も暑さがしのぎやすいキャップだろうね。

O.S.Pネックゲーター
P1050869

数年前からアメリカで流行っていて、今年から日本でも大ブレイクしつつある。
O.S.P製はとにかく生地にこだわり、よりソフトで快適に着用できるんだ。

IMG_1427

先週TOP50のプラのときに山岡プロと同船していたO君も同様のものをしていた。

O.S.PフーデッドロングスリーブTシャツ
P1050863

日焼けから体を守り、通気性も良い。そして、フードをかぶることで頬や首の日焼けも防げるし、サイトフィッシングでも有利に働くので夏は常にこれを着ている。
ちなみにオカッパリの時も藪こぎや虫からもある程度身を守ってくれる。

テバのサンダル
P1050855

1番涼しいサンダルだね。ボートや足場のいいオカッパリで使っているけど、長時間の釣行には日焼け止めクリームを足に塗る必要がある。

ダイワ ライトデッキサンダル
P1050851

テバのサンダルよりは通気性は無いが、サンダルスタイルなのでこちらも涼しいし、日焼けもしにくい。
ソールが滑りにくくなっているので安全性も高いのもいいね。

nativeシューズ JIMMY
P1050611

オカッパリでも足場の悪い場所や蛇や蜂がいたりする場所では、特に藪こぎが必要な時にはこれだ。

 

そして、最後に前にもこのブログでも紹介したけど、月曜日にはグレンモアのイベントに行くよ。
セミナーやジャンケン大会を行うので参加者の方は楽しみにしていてください。ヨロシク!

O.S.P復興サポーターズマウスパッド!!(by Mr.D)

2013-7-25 カテゴリー:お知らせ

Charity Goods "Mousepad"

どうも!本日もこんばんわ!
「Mr.D」でございます。

いきなりですが、皆さんはどんなマウスパッドを使用してますか?
オフィスや自宅のパソコンのマウスの下には何かしら敷かれていると思います。
そんな方々に今日は再度この商品をインフォメーションしたいと思います!

■O.S.P復興サポーターズマウスパッド
カラー:ブラック
定価:¥300-(税込み¥315-)
655_1

こちらはO.S.Pロゴがプリントされたマウスパッドで、表面は目の細かいポリエステル製生地、裏面は溝付きのゴム素材を使用しています。
そして、売上げ金全額が義援金として納められるチャリティーアイテムとなっております!

P1050844
表面。動作もスムーズ。ボール式・光学式、両方OK!
布製なので暑い夏もサラサラです。

P1050842 
裏面。溝付きのゴム素材なので滑りにくく、クッション性も抜群。
疲れも少しは軽減されると思いますよ。

ちなみにサイズは直径180mmと狭いデスクでも邪魔にならない大きさ。

もちろんデザインを気に入っていただけた方、復興支援にご協力いただける方もよろしくお願いいたします。

いつも行っているお店に無い場合は是非注文をしてくださいね!
(但しO.S.P製品取扱店に限ります)

本日はセールスマンのMr.Dでした。

P1050848

2年前ですが・・・いつまでも記憶に残したい1匹

2013-7-22 カテゴリー:その他 フィッシング

今日は新しく作った動画の紹介をしよう。

既に見ていただいた方も多いかもしれないけど、実はこの映像は2年前の七色ダムで釣りビジョンの撮影中のこと。YAMATO Jr.で64cmを釣った時のもので、それをより見やすく再編集したんだ。

やっぱり、長くバスフィッシングを続けているとこういう素晴らしい魚との出会いもあるし、釣りたいと言う気持ちが大きければ大きいほど出会いの確立も上がると思う。

これは自分にとっても感動的なシーンだったし、いつまでも記憶に残したい1匹だったね。
そして、皆さんにも再び見てもらいたいという気持ちもあって作ってみたんだ。

これを見て釣りに行きたい気持ちになったり、釣りに行く前に見てもらって活性を上げてくれたら嬉しいね。

 

本日はカスミで!(by Mr.D)

2013-7-18 カテゴリー:フィッシング

Lake Kasumigaura

 どうも!本日もこんばんわ!
「Mr.D」でございます。

今日の並木さんは霞ヶ浦水系でプラ中のO.S.Pプロスタッフ茂手木プロのボートに同船し、サポート&製品テストでございます。

DCIM1451

DCIM1448

 DCIM1453
(↑実はキャットフィッシュと格闘中!とのことです!)

そして、先ほど並木さんから写真が送られてきたのですが・・・さすがTOP50のプラですね!
そうそうたる方々とお会いしているようで・・・。

DCIM1454 
阿部進吾プロ

DCIM1460
小野俊郎プロ

DCIM1457 
加藤誠司プロ

DCIM1461

そして、O.S.Pプロスタッフ五十嵐プロも合流して会食のようです。

いやー、楽しい一日だったようですね!

さて、明日からはTOP50スタート!
O.S.Pプロスタッフにご期待を!

Building T.Namiki’s Fishing Room (17, July)(by Mr.D)

2013-7-16 カテゴリー:その他

どうも!本日もこんばんわ!
「Mr.D」でございます。

今日の並木さんは打ち合わせにつぐ打ち合わせで超ドタバタでした。

そして、その中のひとつに並木さんの釣具部屋についてのミーティングもありまして、並木さんは現地に赴き、内装関連についてズバズバっと決めておりましたよ!
どんな感じになるか楽しみですね!

P1050808

P1050806
それにしてもデカイです・・・。

そんな忙しい並木さんですが、明日は某所へテスト釣行に行くとのこと!!
これは今週も目の回るような毎日が繰り広げらること間違いナシです。

並木さんはそんなドタバタの中、
「3daysのことやその他様々なことについても書きたいのだが・・・申し訳ない」
とおっしゃっていましたので、いろいろな詳細レポートは今しばらくお待ちくださいね!

池原ダム&琵琶湖遠征(Basser取材など)

先週はBasser取材で池原ダムへ行ってきた。

テーマはバックウォーターでの釣りだったのだが、あいにくタイミングがあまり良くなかった。
もう一日早かったり、もう一日後だったら爆発的に釣れたと思えるタイミングだったのだが、それでも状況に合わせた強い釣り、弱い釣りができたと思う。

DCIM1409

写真にあるような強めの釣りでも気持ちよく釣れた。他にはブレードジグなどでもキャッチできた。

DCIM1410

ダイワのテンスイ4インチ+1/8ozテンスイヘッドでも。
(2つやり方があって、1つは引くコースどりがキモで、もう1つはかなり笑える秘密のテクがはまった。詳細は本誌で。)

そして、スピニングにおいては、特にベント76での釣果は凄まじく、地元のアングラーたちも“最もイージーにバスを釣るならこのルアー”と認めているほど効果的だった。
もちろん引き方や使う場所にはキモがあるので、この辺は本誌をじっくり読んでみて欲しい。

当然強いルアーと弱いルアーでは投げ時や場所も違うので、そこもお楽しみに。
(動画も撮っていたので、それもいずれ見ていただけたらと思う。)

 

DCIM1414

七色ダムにあるスロープ60のケビン宮本君。コンビニで偶然会うことができた。

 

二日目の朝。

実はトラブルがあったんだ。

DCIM1417
ゴミ溜まりをアイドリングで抜けているとペラに木が食い込んでロック。

DCIM1415

困り果てていたところにフィッシュアローの松本さんが通りがかり、しかも、一度マリーナまで戻ってくれて、のこぎりを持ってきてくれた。

DCIM1419 
DCIM1420

まさに救いの神。ありがとうございました。

そののこぎりで木を切断。
おかげでこの日も取材が続行することができた。

そして、今回自分が使ったボートはJB TOP50に参戦する地元の山岡プロのボートを借りた。

DCIM1421

夕方釣りを終えると、北浦戦のプラから戻ってきた山岡プロと再開。ボートを貸してくれてありがとう!
さわやかな明るいキャラで自分も大好きな人物である

DCIM1413

今回お世話になった山岡プロのボートとマリーナのトボトスロープのみなさん。
写真右はトボトスロープの井上さん。
井上さんとは12年以上ぶりの再会だったが、相変わらずとても親切でやさしい人格者だった。
いろいろお世話になりありがとうございました。

また地元のボート屋さん曰く、今年の池原は大減水していたりで、これまではあまり状況が良くなかったとのこと。そして、それを他のプロが取材に来る前の状況確認の電話などで伝えると、池原を取材先に選んでくれるプロがあまりいなかったのだと言っていた。
そう言うわけで自分が取材に行くと喜んでくれた。

 

その後、琵琶湖に寄って帰ってきた。

もともと予定されていた、OSPプロスタッフの吉川君の動画撮影とフィールドテストに急遽自分も立ち会いさせてもらうことにしたんだ。

DCIM1424

吉川君。懐かしい本を持ってくれてるな。
「バスがいたから僕がいる」 並木敏成 (著)

sIMG_1394

実釣中の吉川君。

DCIM1426

動画カメラマンの横でADのようにコソコソとそばを食うオレ。

DCIM1427

夕方マリーナに戻ってくると、またまた関根健太プロと再開。そして、久し振りに奥村部長とも会うことができた。

 

そして、今週。

P1050798

実は一昨日、金森君が関東の仕事の後、久し振りに立ち寄ってくれた。
夕食を共にした後、建設中のオレの自慢の釣具部屋を見せるため、強制連行した(笑)

最後に、最近手に入れたグッズを紹介しよう
夏の釣りでかかせないのがクーラー。
横長形状もgoodだし、デザインに一目惚れした。

P1050804

ライトトランクIII S 2000R
定価で11,800円と結構リーズナブルだ。

暑い日が続いているので水分をなるべく採り、サマーなバスフィッシングを満喫して欲しい。

 

P.S

Basser取材と言えばつり人社から「Chase!02」が発売中である。

予告動画で虜になって、お店へGO!だ(笑)

 

魔の・・・。

2013-7-09 カテゴリー:その他

今日はいろんな電話や打ち合わせが続き、かなり忙しい。

そういうわけで本当は先週のことなどいろいろとアップしたいのだが、ちょっと無理なんだ。
すまない。

1

ちなみに写真は魔のO.S.P社内会議。

1000人いる社員の中のエリート社員7人だけを集めた会議ですが(笑)

昼に開始し、終了は・・・。
内容は極秘なのでモザイクを多めにかけさせてもらいました(笑)

アーカイブ

カレンダー

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリ別

フィールド別

並木敏成のThis is バスルアー O.S.P PRO GUIDE chase02-banner02 chase02-banner02 UT8 OE_bnner_s DYFC_bannernew ospbanner

T.NAMIKI動画配信中 LureNews.TVチャンネル

Back to Top