TOSHI's DAYSTOSHI's DAYS

トップページ > TOSHI's DAYS

ドライブクローラー

2020-4-30 カテゴリー:その他

前回アメリカでOSPのブリッツMAX-DRがウィニングルアーになった話をさせてもらった。

ここ数年自分のアメリカ🇺🇸や日本🇯🇵でのOSPルアーの良さ・凄さについて改めて思いを巡らせてみると、とてもシンプルなルアーではあるけれどドライブクローラーがあることに気づかされる。

日本のルアーマーケットを見ても、ストレートワームってとても王道ジャンルだよね!

またまた自慢ぽくなっちゃうけど(笑)、その無数にあるストレートワームの中でもドライブクローラーの性能は本物だと思っているんだ(#^^#)

自粛期間が続いていて皆さん大変な状況にあると思うけど、例年だとこのGW位~夏にかけてストレートワームのノーシンカーワッキー、ジグヘッドワッキーがバスにとって有効な時期となってくる。

またI字(先端にマス針やオフセットフック)で引いて、I字引き後にフォールさせるとワームのボディーが安定しつつも超リアルに微振動で揺れる設計となっている。

ここがキモで、ノーシンカーの超スローフォールにおいてもしっかりと自発的にボディが揺れ、存在感のある水押し力を出すことが可能なんだ。

これは設計上ボディを太めとし、ワームの断面が扁平形状にしていることが大きく起因している。

ネコリグでも扁平形状ゆえ、しっかり水を押すし、水温が低くてもよく動いてくれてとにかく釣れる❗️

アメリカでの経験を例にするとアメリカ製のストレートワームも良いモノは沢山あるけれど、ワームの耐久性重視故、素材が固く自発性な微振動を誘発させることが出来ない。((+_+))

この仕様に行き着くまで散々色々な形状や素材をテストした。その結果生まれたワームなので、仮にドライブクローラーのアップデート版を作ってとリクエストがあったとしてもこれ以上のモノは作れないという自負がある。

アメリカのトーナメントでもスポーニング~初夏においては、ノーシンカーワッキーで釣る釣り方は超メジャーな釣り方なんだ❗️

そんな時期にトーナメントで何人ものアングラーが流してバスを獲ることが出来なく、攻めあぐねていた魚でもドライブクローラーを使用すると実は超イージーに釣れちゃうんだよね❗️笑

もちろん日本🇯🇵でも見えバスキラーの最有力候補だね‼️👍

ドライブクローラーは、3.5in・4.5in・5.5in・6.5in・9inとサイズが5種類あり、カラーは49種と幅広く選べるのがアングラーにとって大きな武器になると思う。

釣り具屋さんに行くと本当に多くのストレートワームがあって、どれを買おうか何時も悩むと思うんだけど、フィールド・タックルに合わせたサイズを幅広くチョイスすることが可能なこのドライブクローラーさえあれば、ばっちしだぜ!(`・ω・´)b 是非お試しを‼️👐

モテショー

2020-4-30 カテゴリー:その他

もの凄くいい説明です❗️😵

モテショー、ありがT~‼️👍

ウイニングルアー

2020-4-28 カテゴリー:その他

先日のOSPのブリッツマックスDRがBASSのトーナメントでウイニングルアーになった件で、その証拠動画のURLが分かりにくいというご指摘を受けたので、より分かり易く上げ直します❗️

写真のカラーが正にセスが投げていたカラーで、15分間に4〜6ポンドのビッグスモールマウスバスを3連発しているシーンなんだ。

ちなみに自分もセスより2週間早いニューヨークのオネイダレイクで同じルアーで14位ぐらいでフィニッシュしている。

日本の桧原湖などでも春から秋はタイニーやノーマルブリッツでよく釣れるし、秋はマックスDRやEX-DRでよく釣れているから試してみてね❗️

クランクは決してラージマウスバスのためだけでは無いね。

あとは今回の例といい、先日の霞のオールスターでの北プロのドゥルガでの優勝といい、決して契約している訳ではない選手の皆さんが、自ら購入して大切な勝負の場で使ってくれていることにとても喜びを感じるし、今後も自分がプロデュースする物は“10 years standard ”かつ“同一カテゴリーNo1のクオリティー“であり続けたいし、それは物作りだけでなく、釣りの技術という部分においても頑張って行きたいと思っているね‼️👍

https://youtu.be/aYYeJP2BUu8

グレアマ

2020-4-28 カテゴリー:その他

何事もブレずに頑張っていると結果に繋がることもあるのさ❗️

ただ言えるのは頑張らないと何も始まらないぜ‼️😠👍

最終章のグレアマPart4がアップされてるから見るべし。

そしてそこから何かを掴み取って欲しいね‼️‼️‼️👐👐👐

https://youtu.be/a9ai4xaFC-I

ありがとう

2020-4-28 カテゴリー:その他

冨樫君、ありがとう❗️

インスタにも投稿させて貰うね❗️

今度、飯でもおごるネ‼️👍😁

沈むPEライン

2020-4-28 カテゴリー:その他

サンラインさんから盛三君プロデュースの沈むPEラインとリーダーが届きました。

ありがとうございます!

TNFRに綺麗な花💐が咲きました。

さあ、午後も頑張って行こう❗️

セスファイダー

2020-4-28 カテゴリー:その他

先日フェイスブックで友達が教えくれて投稿した内容を改めて振り返る。

今回はOSPルアーの宣伝というよりも、OSPルアーが海外で実際に使われた事例について。

主役はブリッツMAX-DR。

実はこれが、2019年の9月末から10月にアメリカのSt Clairで開催されたB.A.S.S.のエリートAOYチャンピオンシップの中で使用された。

使ってくれたのは、ダイワプロスタッフのセスファイダー。

B.A.S.S. のAOYチャンピオンシップという非常にシビアな舞台であるにもかかわらず、彼はOSPのブリッツMAX-DRをとあるパターンでハメて、約15分間の間に4〜6ポンドのビッグスモールマウスを3連発。

これは自分が提供したわけでもなく、何処かで手に入れたようなんだけどね。

彼はこの試合で優勝するのだけれど、ブリッツMAX-DRがその一翼を担ったのは間違いない。

細かい使用内容はまた別の投稿で書くとして、彼がこのルアーを使用してくれたことを心から嬉しく思う。

参考動画はこちら。



この内容は彼のSNS投稿やB.A.S.S. の記事で紹介されてはいないけど、このような大舞台で、OSPルアーが如何に活躍出来たかを理解してもらえた思う。

クランクなんてどれも大差なしと思う人も多いかもしれないけど、70〜80点のルアーと100点のルアーならトーナメントとなると100点の方を使いたいからね。

グレアマパート4

2020-4-28 カテゴリー:その他

いよいよ最終章❗️グレアマPart4がアップされました😃

南米アマゾンを舞台に世界各国の代表アングラーが競い合う熾烈な釣り大会「グレートアマゾン・ワールドフィッシングラリー2019」。自分は日本代表の一人としてこの大会に参戦しました。この動画では未踏の地アマゾンで繰り広げられた死闘をご紹介しています❗️ぜひご覧ください❗️

https://youtu.be/a9ai4xaFC-I
YouTube検索:t.ナミキ釣りベース アマゾン 執念

並木敏成グレアマPart1はこちらから→https:// youtu.be/wnH7wULjx00

並木敏成グレアマPart2はこちらから→https://youtu.be/PdwAAxqZPlI

並木敏成グレアマPart3はこちらから→https://youtu.be/2QdSitcyazo

「世界のT.ナミキ釣りベース」このチャンネでは、釣りをより幅広く大勢の人に楽しんでもらうためにT.Namikiが様々な企画にチャレンジしていきます❗️

どうぞご期待ください👍

1 / 712345...最後 »

アーカイブ

カレンダー

2020年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリ別

フィールド別

並木敏成のThis is バスルアー O.S.P PRO GUIDE chase02-banner02 chase02-banner02 UT8 OE_bnner_s DYFC_bannernew ospbanner

T.NAMIKI動画配信中 LureNews.TVチャンネル

Back to Top