TOSHI's DAYSTOSHI's DAYS

トップページTOSHI's DAYS > プライベート

プライベート

『結婚おめでとう』

2014-2-03 カテゴリー:プライベート

先週の土曜日は『目黒雅叙園』に結婚式に行って来た。

 

ソルト界で有名な、井上友樹君と松本昌子さんの盛大な結婚式だった。

なんと、釣りを通じて知り合ったということで、いいね~、ナイスカップルだね!

式場には釣りの業界人をはじめ、とても豪華なメンバーが招待されていた。

 

また、席次表がとてもユニークで

『鰤』『鯛』『鮪』といった感じで、自分は『鰤』だったんだ。

その鰤テーブルには村越正海さんをはじめ、茂手木祥吾くん、児島玲子さん、福島和可菜さん、秋丸美帆さんといった業界のスターが揃っていて、ちょっと緊張したよ(笑)。

 CIMG3022

同じテーブルの皆さんと集合写真。

  DCIM1904

茂手木くんとの2ショット。

 CIMG3025

そして主役の新郎新婦との3ショット。

末永く仲良くお幸せに!!

2014年

2014-1-06 カテゴリー:プライベート

皆さん重ね重ねあけましておめでとう!
今日からお仕事と言う人も多いのではないだろうか?

今日は自分のお正月についてさらっと触れたいと思う。
釣行については例の指の負傷の影響もありマシンガンキャスト&リーリングが禁じられていたため、フレッシュウォーターではなく、ソルトウォーターへ行き、軽く堤防からたしなむ程度で置き竿でメゴチを釣った(笑)

 

DCIM1860

バスフィッシング絡みではタックルをいじったり、地元の釣り仲間をT.Namiki’s Fishing Roomに招いたりと・・・。

DCIM1861

(オーダーメイドのテーブルとイスが入った。)

 

ところで今年は2月に日本人が3人出るバスマスタークラッシックがあるので楽しみである。

DCIM1862

ちなみに写真はイヨケンからの年賀状。

イヨケンもバスマスタークラッシック出場やツアーに上がるのを夢見てアメリカに確か5年間参戦し続けている。
昨年は本当にあとちょっとのところで、ランキング7位と本来ならツアーに十分上がれる順位につけていながら希望者が多く運悪く上がれなかった。
大変悔しい思いをしている。その悔しさをバネに今シーズンもがんばって欲しいと思う。
アツく燃える男ゆえに今シーズンの更なる活躍に期待している。
(自分も2~3月にかけて渡米する予定である。)

なにはともあれ今年もヨロシク!

カワハギ血戦2013シーズン

2013-12-26 カテゴリー:フィッシング プライベート

先日、恒例となってしまったカワハギ血戦に行って来た。
昨年は2連勝で終わっているので(去年のカワハギ決戦の模様「1回目」・「2回目」)


みんなの思いは「打倒並木」と言うことらしく、一部の参加者はかなり気合が入っていたようだ。
(実は昨年2連勝した後、何度か誘われていたのだが自分は不参加に終わっていた。)

DCIM1827

今回も久里浜より出船。

DCIM1830

DCIM1833
青木君江口君に加えて河辺さんも参加。(一時は沢村さんも来るという話だったがスケジュールの都合が付かず今回は見送り。)合計12人だ。

DCIM1832  

そして、古くからお世話になっている宮本英彦さん(ヒデさん)と
昔JBで活躍されていて自分もお世話になっていた元東レチームの坂井健二さんが参加。

ヒデさんや坂井さんは、ここのところむしろ海釣りのエキスパートとして大会などでも活躍されている。
また、江口君に関しては今年既に6回目。「今回は並木さんに絶対勝つ!」と宣言までされてしまった。
なので、スタート前に重要なアサリエサのつけ方などを確認しあっている光景もあったが、自分は「そんなの関係ないぜ!オレは天性で釣るから、たとえエサ付けてなくても釣れるから!」とケンカを売るような発言もしてみた(笑)

DCIM1823

そして、全員集中モードの中、一瞬で一日が終わり、結果から言うと、

DCIM1834

優勝は坂井さんで37枚。

DCIM1837

2位は自分で34枚。
3位は江口君で31枚。

青木君が12枚で河辺さんも12枚くらいだったと思う。

と言うことで現役バスプロの中では1番だった。

DCIM1836

カワハギ釣りは釣りしていても食べても楽しいのだが、カワハギ釣りにおける自分のメインの目的はもちろんバス釣りへのフィードバックのためなんだ。
こういった特にライトリグや食わせの釣りに長けた若手プロやJBトーナメンターと同船してダウンショットともいえるこのカワハギ釣りで釣り勝ったという経験はバス釣りにおいての自信にも繋がるし、重要なプラクティスにもなる。

DCIM1828

 

 

ちなみに今回、「光電子マテリアル」を使用したハヤブサの超厚手のインナーを使用した。

P1070070

特にこのハイネックタイプは極めて暖かくちょっと動くと汗ばむくらいで、そんな時はファスナーを開けて温度調節ができる。
でも、特に冬の釣りは動かないので暖かすぎるくらいに越したことはない。

もちろん一般のアパレル業界でも暖かいインナーはお手ごろ価格で売られているが、やはり釣具メーカーが発売しているものは、釣りという野外で、なおかつジッとしていることにおいての性能は高く何倍も暖かい。値ははるがやはり釣りにおいては釣具メーカーのものをお勧めしたい。性能は段違いである。

P1070071

ちなみにそれ以外にも
シェルパフリースジャケット(Y1123)
インシュレーションカーゴパンツ(Y2828)
エアウェイトハイウエストダウンパンツ(Y2104)
レイヤーテックソックス(Y5113)
2wayニットワッチ(Y3132)

などの光電子ウェアをゲットした。
(とても性能が気に入ったので自分も親しい人に自費で買ってプレゼントしたくらいだ!)

最後にカワハギ血戦には実はハプニングがあったんだ。
右手人差し指に出船直前に仕掛けを用意していると「グサっ」と。
さすがダイワのサクサスフック。フッ素コーティングでサクっと刺さるね。

DCIM1824

ヒデさんに急遽抜いてもらいました。

そして、災難は続いた。
同じ指をその一日後カワハギをさばいている時に不慣れな自分が出刃包丁で・・・。

P1070073

夜中1時に緊急病院に行って4針縫ってもらうことになってしまった。

釣行の仕事が一通り終わった後だったのが不幸中の幸いで数週間で完治するだろうということだ。
皆さんもお気をつけ下さい。
最近の包丁は切れます(笑)

 

kawahagi!?(by Mr.D)

2013-12-23 カテゴリー:フィッシング プライベート

どうも!本日もこんばんわ!
「Mr.D」でございます。

本日は並木さんから写真が送られてきたので取り急ぎアップです。

DCIM1837

詳細は後日アップしますのでお楽しみに!

DCIM1836

Building Frank’s Fishing Room

2013-11-20 カテゴリー:フィッシング プライベート

どうも!本日もこんばんわ!
「Mr.D」でございます。

本日の並木さんは某取材のプラで釣行・・・毎日多忙に活動されております。
そんなわけで本日は先日アメリカの友人のフランクさんから送られてきた写真について並木さんからコメントを頂いておりますので、こちらを紹介いたしましょう。

------------------------------------------

s970D5346

フランクは自分がアメリカのFLWツアーのプロサイドで参戦していた頃に知り合ったフロリダ州在住のアメリカ人で、この時彼はコアングラー(アマチュアサイド)で参戦していたんだ。
つり人社から出ている自分のDVD「Chase! FULL THROTTLE GAMES 02」や「CROSS OVER」に一緒に出演していたので知っている人もいるかもしれないね。
実は何年か前に日本に遊びに来て一緒にレンタルボートに同船しながら津久井湖オープンに参戦したこともあるんだ。

6a012877502b54970c0176168a00ce970c-800wi

6a012877502b54970c0177437017ad970d-800wi 
とにかくナイスガイなのに、かわいらしいという愛すべきオジサンなのである。

そんな親友のフランクから写真が送られてきた。
メールのタイトルは「Boat garage」。

sphoto 1

sphoto 2

photo 3

photo 4

彼も自分の家の庭に現在ボートが収納できる釣具部屋を作っているらしいんだ。
アメリカにおいて日本よりも(車やボートを入れる)ガレージはかなり普及しているんだけど、フランクもどうやら自分のT.Namiki’s Fishing Roomに感化されて作り出したのかもしれない(笑)

また写真が届けば進捗も含めてアップしたいと思うので、こちらも楽しみにしていて欲しい。

先週末は・・・。

2013-10-28 カテゴリー:フィッシング プライベート

昨日から一気に寒くなってきたね。
実は自分もちょっとダルかったりして・・・気を付けようと思う。皆さんも体調を崩さないようにしてください。

さて、これによってフィールドのパターンもぐっと変わってくるだろう。
もちろんまだクランクやスピナーベイトなどの秋の釣りは王道だろうけど、11月中旬以降になると変わってきそうだ。

sCIMG2997

sCIMG2988

ちなみに昨日は河口湖に行ってきた。
ここの所の冷え込みで一気にターンオーバーしていて水の色は黒ずんでいたが、数本キャッチすることができた。

sCIMG2986 
そして、先週末は八王子にオープンした大型店舗キャスティング八王子店に行ってきた。
なんとこのお店ができた場所は自分が中1から育った八王子の家からわずか数百メートルという場所で、なおかつ入り口には自分がボートで釣りをしている大きな写真が貼られている。そんなわけもあって挨拶を兼ねて寄らせてもらいました。

DCIM1766 
九州のダイワの営業所長さん(右)と佐賀県を中心に展開していて自分もイベントなどで何度もお邪魔してきた「釣具のまるきん」の社長さん(左)にも偶然会った。

このお店は自分が子供の頃からチャリンコで通ったり、今も実家があるので日ごろの生活でも良く前を通る場所なのだが、実は一ヶ月前にはオープンしていたのだがなかなか行けず、いつかはよってみたいと思っていたのだがやっと寄り道できた。

sCIMG2984 
入り口の自分が気持ち良さそうに釣りをしている写真が目印だ。

DCIM1767
店員(アドバイザリースタッフ)の内海君。
北浦にバスボートを置いている本格アングラーだ。

Building T.Namiki’s Fishing Room (19, Sep) (by Mr.D)

2013-9-19 カテゴリー:プライベート

どうも!本日もこんばんわ!
「Mr.D」でございます。

今日の並木さんはデスクワークや雑誌の原稿チェック、次の取材の段取り、プールにてプロトタックルのチェックなどなど。
少ない在社の日はやはりドタバタです。

と言うわけで、本日は私が現在建設中の並木さんの釣具部屋について少しご紹介しましょう。

今回、私は内装詳細についてのミーティングに同席しました。
私もここで仕事することが多くなりそうですから、並木さんは私の意見も取り入れてくれるようです。
ありがとうございます!

現在はこんな感じですが・・・。

IMG_5643

IMG_5645

IMG_5647

内容も大詰めに入っておりまして、イメージ図も出来上がってきました。

20130918135646354_0001

20130918135646354_0002

20130918135646354_0003

20130918135842056_0001
(決定ではありませんがこんな感じのようです。)

建物がかなり大きいので、さすがに時間がかかっております。
外装を決めて建てつつ、内装を検討し内装工事に入る、と言う感じのようです。
並木さんの城ですから、いろいろと熟考するのは当たり前でございます!

それではまた進捗を報告しますのでお楽しみに!

Building T.Namiki’s Fishing Room (26, June)&O.S.P本インタビュー取材

いよいよ自分の釣具部屋の鉄骨が建った。

IMG_4525

写真では分りづらいと思うが、かなり大きい。

建つと大きく感じるとは聞いてはいたが、想像以上に大きく感じるね。

 

P1050758

そして、今日はO.S.P本のインタビュー取材。
かなり盛りだくさんの内容になっているので発売を楽しみにしていて欲しい。

恐らくこのブログを読んでくれている皆んなも分ってくれていると思うが、取材や仕事に毎日ドタバタである。

近いうちに先日の3Days初日の必勝パターンや連日続いた取材の報告をしたいと思うので、もう少し待っていてください。

本日は朝帰り

実は本日は朝帰りでした。

昨日はカスミで取材を受け、この8日間で6日間釣りをした。
同じ場所にいて6日連続で釣りをするのは問題ないのだが、今回は高滝(2日間)→利根川(2日間)→霞ヶ浦(3デイズの初日)→帰社(土日は仕事)→霞ヶ浦と場所をめまぐるしく変え、睡眠時間も極めて少なく、さすがにバテてしまった。

昨夜は取材スタッフと解散した後、そのままサービスエリアで眠りについてしまい、ふと起きると朝6時。そういうわけで本日は朝帰りだったんだ。

IMG_1324
高滝ダムではアルミ、霞ヶ浦・利根川ではバスボートと、ボートを入れ替えての連続取材だった。
体はヘトヘトだが気分はスカッと爽やかな今。やっぱりバスフィッシングは趣味であっても仕事であっても、何年やってても本当に楽しいな。

P1050751

こちらは今回の取材の中のひとつのO.S.P本での一コマ。
こんな感じのかっこいい写真も撮っている。

そして、本日は会社に帰ると嬉しいものが届いていた。

P1050744
6/12のブログで紹介した九州の知り合いのアングラーが同様のものを作っていて、あまりにも良い感じだったので作ってもらった。

P1050750
ちなみに本日のTシャツはランカーキラー製。速乾素材で快適である。

西日本遠征in琵琶湖(ダイワ試投会/フィールドテスト/プライベート)

Long Trip in Western Japan Part2

本日は、西日本遠征のパート2と言うことで琵琶湖エリア編である。

sDCIM1327
土曜日はダイワが主催する試投会に参加してきた。

sDCIM1316
まずは参加してくださった皆さんありがとうございました。

今回は事前に人数限定で応募した方が対象の試投会で、自分の他には琵琶湖ガイドの長谷川プロ、内山プロ、O.S.Pプロスタッフの三宅プロなどが参加し、グループに分かれて新しいSVスプールを搭載したリールを中心にその素晴らしさを体験してもらった。

sDCIM1310

sDCIM1319
(これが、試投会の参加者全員に配られた。)

会場は琵琶湖湖畔に面した「ホテル井筒」で、ここは湖上からボートを着けて昼食も取れるというホテルなんだ。
もちろん、このホテルに自分も泊まったのだが琵琶湖ならではの釣り場とリゾートが一体となった素晴らしい場所である。
琵琶湖に行った際は、是非皆さんも利用してください。

そんなわけで、その日もお昼時に多くの琵琶湖のプロガイドが上がって来ていた。

sDCIM1314
その中で嬉しいことに川越プロとも久し振りに会うことができた。

彼は自分が20年位前に日本のトーナメントに出だしたころから良く知っていて、川越プロと奥村プロとでゲーリーチームと言うチーム戦にも登録していた。
彼と若かりしころの話で盛り上がっていると、懐かしいものを教えてもらった。

sDCIM1317
これはオーガナイザーという名称のボートで、自分が若かりし頃ボートも買えず、スポンサーであるゲーリーヤマモト氏から借り受けていたボートなんだ。それが今ここにあると川越プロに教えてもらい、思わずパチリ!
今は将来を夢見る若者が乗っているらしい。

帰り際、その若者に是非このボートをウイニングボートにして欲しいと伝えた。
(自分もこのボートで何度も優勝してきたので縁起のいいボートなんだ)

 

翌日は琵琶湖湖上に出てフィールドテストを行った。

sCIMG2553

朝、リブレに集合すると昔からお世話になっている多くの方々と出会うことができた。

sCIMG2548
自分がバスプロになるきっかけとなった人でもある下野さん。

sCIMG2549
チームO.S.Pの面々。

自分の隣、左から、

河畑文哉プロ。O.S.Pを古くから支えてくれている琵琶湖のO.S.Pプロスタッフ第一号。彼の功績は計り知れない。

杉戸繁信プロ。現在フルタイムでプロ活動を行い、GETNETブランドでワームのプロデュースをしたりと活躍は多岐に渡る。

スピナベ馬鹿一代でおなじみの三村和弘プロ。彼もまた自分がかつてJBトーナメントに出ていた頃からの共に戦ってきた仲間であり、パワーフィッシングからフィネスまでこなす優れたアングラーだ。

その隣(右端)はO.S.Pではなくチームエバーグリーンではあるが、初対面のホットスポット福本さんの息子さんである。

sCIMG2551
そして、こちらの一番右(がまかつキャップ)は昔から仲の良い関根プロ。

 

sCIMG2552
(河畑プロのボート)

そういうわけで多くの出会いの後、湖上に出たんだ。

 sCIMG2556

 

湖上に出るとガイドに出ていたO.S.Pプロスタッフの橋本卓哉プロと出会った。

sCIMG2588

なんとそこにはこのホームページの前のホームページである「Toshi's」で知り合った方たちがガイドを受けていた。

皆さんいつもお世話になっています。

sCIMG2591
(橋本プロのラッピング)

ちなみに今回は会うチャンスはなかったが、琵琶湖には他にも極めて優れたO.S.Pプロガイドとして、奥村部長森田プロ吉川プロもいる。

とにかく、全てのプロが、ただ魚を釣らせてもらうだけではなく多くの釣りのテクニックを学ばせてくれる腕利きのガイドの皆さんなので是非皆さんもお世話になってみるのも良いだろう。
バスフィッシングの可能性がさらに広がると思う。

 sDCIM1337

その夜は普段お世話になっているK氏と夕食を共にし、次の日は1日オフを取り、京都のお寺等を見てきたんだ。

 

そして今日は、

sP1050661

夕方まで、つり人社から6月下旬に発売予定のDVD「Chase! Vo.2」の最終映像チェックを行った。
こちらも楽しみにしていて下さい。

sP1050664

 

その後、夕方には広島在住のO.S.Pプロスタッフの宮本洋平プロが会社を訪ねて来てくれた。

sP1050682

何でもNFCで賞を取ったらしく、今日都内で授賞式だったようだ。

こんな感じで本日もバタバタしているのだが、実は明日からまた取材でこれから準備である。
今夜は徹夜か?(泣)
それでは。

アーカイブ

カレンダー

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

カテゴリ別

フィールド別

並木敏成のThis is バスルアー O.S.P PRO GUIDE chase02-banner02 chase02-banner02 UT8 OE_bnner_s DYFC_bannernew ospbanner

T.NAMIKI動画配信中 LureNews.TVチャンネル

Back to Top