TOSHI's DAYSTOSHI's DAYS

トップページTOSHI's DAYS > プライベート

プライベート

Take kids Fishing!! & グレンモア & 並木CUP

2012-6-22 カテゴリー:フィッシング プライベート

 最近、嬉しい手紙が届いたので報告しよう。

6a012877502b54970c0177429a9aba970d-800wi

こんな手紙である。

実はゴールデンウイークに、ほんの数時間だったが安藤浩輝くんという中学生と一緒にオカッパリへ行ってきたんだ。

浩輝くんとは、普段からメールや手紙(写真も送ってきてくれたり)でのやりとりをしているのだが、今回は、おばあちゃんからのお礼の手紙も添えてあり本当に嬉しかった。

6a012877502b54970c017615b57a72970c-800wi

6a012877502b54970c016767c00ab1970b-800wi

最初、浩輝くんとは昨年にイベントで知り合ったのがきっかけ。その後他のイベントでも会ったり、光大郎と一緒に会ったこともある。

会う度に、「一緒に釣りへ行けたらいいね」と約束していながら、自分もなかなか時間が取れず、ようやく実現したのはゴールデンウイーク、しかも午後の数時間だけ・・・。

本当はもっと長い時間楽しみたかったのだが、それはまたの機会にということで「今度はボートに乗せてあげるね」と約束したんだ。

浩輝くんはバスだけじゃなく管釣りトラウトにもハマっており、ほぼ毎週のように通っていて、釣りビジョンのトラウト選手権などいろんな大会にも出ている。

関東で管釣りトラウトをやってる人の中では結構有名人らしく、大会で上位に入ったりと大人顔負けの腕前で、将来、末恐ろしいアングラーに育ちそうだから自分も楽しみにしているよ。

いまはトラウトの流れから柔らかいスピニング中心なのだが、これから幅を広げていけばバス釣りも、もっともっと上達していくはずだ。

自分は小6でバス釣りを始め、ルアーで1匹釣ることができたのは高校2年になってから。

浩輝くんは、この年にして確実にバスを釣れる腕前。それを考えると末恐ろしい存在になるだろう(笑)

 

ほかにも、たとえばトムくん。

何年か前、自分と一緒にバサーの表紙を飾った少年のことを覚えているかな?

毎年年賀状をくれるんだけど、当時、小学生だったトムくんも大きくなり、部活などで忙しい中バス釣りも頑張っているようで嬉しいよ。

あとは以前、自分がバッシングロードというDVDを作った時、自分が1日ガイドするという企画で当選したケンくんにしても、今は学校を卒業して理容師をやりながらバス釣りにハマっているようだ。

 

釣りは1人でも楽しめるし、大人数で行っても楽しめるという数少ないスポーツの内の一つ。

自分は子供の頃、3年に1度は転校するという生活をしていた。

転校してすぐの、まだ友達ができない時でも釣りは楽しめたし、逆に友達ができてからは一緒に行って楽しむこともできた。

子供時代の自分にとっての転校というのは、すごいストレスになっていたんだけど(これは転校した経験のある人ならわかるだろう)、それも釣りがあったお陰で救われたと思っている。

あとは自然の有り難さや、命の大切さに気付かせてくれたり、勉強のストレス、子供ながらにイヤなことがあった時などでもスカッとできた。

自分の場合、現在は釣りが仕事になっているけど、子供時代から釣りを楽しんでいた人達が、大きくなってもこのように趣味として釣りと関わっているというのを聞くと、とても嬉しいよ。

そんな子供達とふれあえる機会として(もちろん大人も大歓迎)7月30日(月)に千葉県のグレンモアというゴルフ場にある池でイベントに参加させてもらう。

昨年に続き2回目なのだが、栄町の主催で普段は釣りができないゴルフ場の池を特別に解放してくださるという素晴らしいイベント。

昨年は行けなかったのだが、今年はスケジュールの調整がついたので、今から楽しみにしているよ。

平日の月曜に開催だけど、子供達は夏休みの時期。

今年も300~500人ぐらい参加してくださる見込みとのことなので、おおいに盛りあがって1日楽しんでもらいたい。

初めてバス釣りをする人にも、ぜひお越し頂きたいものだ。

『第2回栄町バス釣り大会inグレンモア』

 

それと、昨年は台風の影響で中止となってしまったが、今年も並木カップが利根川で開催される。

10年以上続いているこの大会だが、日程は10月14日(日)に決まったのでお知らせしておこう。

2年ほど前からボーターのみの大会でなく、ノンボーター部門というのも設立している。

これはボートを持ってない、もしくは乗ったことのない人達が、ボート釣りの魅力、そしてトーナメントの魅力などを感じてもらえればと思い、この方式を考えたんだ。

こういった主旨に賛同し協力してくださる北総マリンの新海さんやTBCプロたちには、とても感謝しているよ。

詳細はまた追ってお知らせするので、楽しみに待っていてもらいたい。

勉強(探求?)の一年(その1)

久しぶりになってしまった。

この間、様々なスポンサーとのミーティングや通院を行いながら釣り漬けになっていた。

今年はあるテーマを持ってバスフィッシングに向き合っている。

詳しい話しは長くなりそうなので次回ということで、今回は最近の釣行の主なところを写真中心にUPさせてもらうよ。

 

5月10日は芦ノ湖へ行った。

6a012877502b54970c0168eb96405f970c-800wi

友人の山木プロのボート屋さんよりランチング。

6a012877502b54970c016305a0a6c2970d-800wi

愛艇クイント400T

6a012877502b54970c016305a0a78b970d-800wi

多くは見せれないが、ダイワの来冬用防寒ウェアーの撮影だった。

6a012877502b54970c016305a0a90e970d-800wi

急遽、次の日も残って昼まで探求フィッシング。

6a012877502b54970c016766948550970b-800wi

6a012877502b54970c01676694861a970b-800wi

皆さんも安全のためにキルスイッチを必ず装着して欲しい!!

6a012877502b54970c0168eb9645da970c-800wi

ジェット用のこんなやつは、素早く装着でき便利。

これがあれば装着率も上がるはず。

6a012877502b54970c0168eb96478c970c-800wi

あえて自分の持つ王道パターンを外した釣りをしたこともあり、小バス1匹のみ。

でもOK。課題も見えてきた。

 

その次の日の土曜日は野尻湖にいた。

6a012877502b54970c0168eb964a43970c-800wi

6a012877502b54970c0168eb964bed970c-800wi

6a012877502b54970c0168eb964cbe970c-800wi

朝、スピンネーカーさんで五十嵐君と合流。

6a012877502b54970c016305a0b313970d-800wi

ジグヘッドリグのミドストなど、ワーム系の勉強に行ったんだが、あまり釣れず。

アイ・ウェーバー祭りになってしまった。

6a012877502b54970c0167669490f0970b-800wi

ダブルヒットも。

6a012877502b54970c0168eb9651c7970c-800wi

船中20匹近く釣れた。

6a012877502b54970c01676694920e970b-800wi

6a012877502b54970c0168eb9652ce970c-800wi

当日のタックル。

様々なリグを様々なタックルでテスト。

6a012877502b54970c0168eb9653f2970c-800wi

持ってる男「S」。

彼はこれからやってくれるだろう。

6a012877502b54970c016305a0ba59970d-800wi

O.S.Pプロスタッフの岩崎君とも合流。

次の日のチャプターは8位だったようだ。ちなみにウイニングタクティクスは、昨年同様ハイカットのドラッギングジャーク。上位5人中3人が同パターンだったらしい。

ハイカットは、ただ巻きやボトムノック性能も高いが、ハードジャークでもレンジキープ力に長ける。

それが使われている理由だ。

 

その二日後は相模湖だ。

6a012877502b54970c016766949b2f970b-800wi

6a012877502b54970c016305a0c16d970d-800wi

これまた勉強フィッシングに徹した。

何も釣れず。

更に次の日は、オリキンが来ることを知り、急遽オレも同行することに。

6a012877502b54970c016305a0c3e5970d-800wi

6a012877502b54970c016766949ee0970b-800wi

6a012877502b54970c0168eb965fde970c-800wi

自分は仕事をこなしながらも・・・

6a012877502b54970c016305a0c546970d-800wi

バスをでかく見せるテクの勉強会(笑)

6a012877502b54970c01676694a0da970b-800wi

同じバスでも

6a012877502b54970c0168eb966227970c-800wi

違うだろ!!(笑)

ダイワのロッドテスト&バスの扱いについて

ムック本:並木式バスフィッシング2のチェックが17日の深夜にやっと終わり、翌18日は身軽になった気持ちで相模湖へ行ってきた。

と言ってもロッドテストが目的でダイワの開発スタッフの2名と共に湖上に出たわけだが、今回のテストはバスを掛ける必要はなく、キャスト感と7種類のルアーの操作性を各ロッドにつきテストしていくもの。プロトやダイワの既存品、他メーカーのものを含めて30本ぐらいのロッドを見た。

そして、テストが終わってから1.5時間は本気モードで狙ってみたがダメだった。

相模湖も今年はバスの動きが遅れたみたいだが、ようやくシャローに上がって来つつある。

近い内にリベンジに行こうと思う。

6a012877502b54970c0168ea5eb5a7970c-800wi

朝、柴田ボートさんの桟橋に着くと、なんと知人の業界人が気持ち良さそうにプライベート釣行をしていた。それと写真は撮り損ねてしまったが、湖上でガイド中の古沢勝利君とも遭遇。気軽に来れる都心から一番近いフィールドでガイドを受けてみるのも上達の近道だ。

6a012877502b54970c016304695b6f970d-320wi
6a012877502b54970c0168ea5eb901970c-800wi

それと今回は、JB&NBCトーナメントにおいて今シーズンから、バスを片手につき複数匹持つことが禁止になったことを報告したい。

今年の2月に自分がJBの山下さんに手紙を書いたことが、きっかけになったのだが・・・。まっ、理由などの詳細は、その手紙を添付するのでじっくりと読んで下さい。

自分も随分前に、JB&NBCのトーナメントに出場していた時代があったが、その頃は何となくバスがかわいそうだなと思いつつも、皆へ見せたいという気持ちの方が強く、両手で5本のバスをホールドしていた。

その時にバスを地面に落下させてしまったこともあるし、落下させまいと思い強く握り締めバスの下アゴを割ってしまったこともある。またそこまででなくともバスをつかむため、かごの中で転がしたり時間もかかっていた。

それから時代が流れ、バスが沸くようにいた時代はとうに終わり、1匹のバスにかかるダメージは増えるばかり・・・。

ということで、これを読んだ皆さんもローカルトーナメントやプライベート釣行時に、バスを持つ時はご協力下さい。

ただ本音を言わせてもらえば、本来こういったことは自分が提案しなくても(2年程前にBASSERの誌面でも、同様の主張を訴えていたんだが・・・。)、協会や発言権のある選手が自ら進めてほしかった部分でもある。

他のトーナメント団体では行われていない。なぜだろう?と考えれば自ずとわかるはずだから。

以下が送付した手紙です。

謹啓
山下 茂様
日頃はプロアングラー並木敏成に対しまして格別のご指導を賜り、厚く御礼申し上げます。また「並木敏成と行くトライアルドリームツアーUSA」に関しては、いろいろとお骨折りいただき感謝申し上げます。
さて、今回はJB&NBCトーナメントに関しまして、ひとつ提案させていただきたく、お手紙を差し上げます。

JB&NBCトーナメントにおいてはウェイイン後、選手は各媒体の依頼で写真を撮ってもらっているようですが、その際の魚の持ち方について提案させていただきたいのです。

ご承知のようにJB&NBCトーナメントでは5本(又は3本)のリミットを達成した選手は、その5本(又は3本。以下は5本リミットを例としてお話します)の魚を1人ですべて持って写真を撮られているケースも多いようです。右手で3本、左で2本、という具合です。また、4本持ってきた選手は、左右の手で2本ずつ持っています。つまり、釣ってきた魚をすべて1人の選手が持って写真に撮られるのが通常のパターンとなっているようです。

私にはこの複数持ちが、どうかと思われるのです。

その理由は、
第一に魚体を傷めます。体表と体表がこすれあうことで、魚にとってとっても大切な粘膜を傷めます。そして落とさないように力を入れて持つために、アゴを傷つけるケースが実際にあります。
第二に、魚を落下させることもあり、そうなったら魚体へのダメージは計り知れないものがあります。

さらなる問題は、こうした行為を一般のアングラーが真似て、ローカルトーナメントなどで実行することです。ただでさえ影響力の強いJBトーナメントですが、その中でも一流の選手がこうした行為を行うと、その影響は計り知れません。私は危惧の念を覚えます。
アメリカのB.A.S.S.トーナメントでは創始期にストリンガーで多数のバスをぶら下げている写真を見たことがありますが、その後、ずいぶん前からB.A.S.SやFLW共にバスは片手に1本持ちが常識となっており、国内のW.B.S.においても複数持ちは禁止されている実例があります。
ちなみにB.A.S.SやFLWでは、ウエイイン後、バスを安定させる薬品の入った水でしばらく安定化させ、この時必要がある個体には一匹一匹ケアをし、最後には全部のバスを専用のボートで水温の安定した、バスがしばらく休息できそうなエリアまで運んでリリースします。そこまで考えているからこそ、スポーツフィッシングとしての地位を築いているのだとも言えます。
また、今は定かではありませんが、かつて日本のとある出版社では、複数持ちの写真はなるべく掲載しないようにしていた程、見る人によっては残酷に映る光景です。

ですから魚体保護のために、JB&NBCも複数持ちを禁止することをルール化したらどうでしょうか。左右の手で一本ずつ魚を持てば何の問題もないと思いますし、3本以上見せたい人は他の人が持つのを手伝えば済むことです。

かつてのバスが沸くようにいた日本のバス密度と異なり、現状、バスの個体数は落ち着き、決して多いとは言えません。そのうえで、フィールド規模に対するフィッシングプレッシャーは尋常でないレイクもあり、日本の各フィールドのバスの、特に口周りのダメージは目に見えて悪くなっていく一方です。また、JB&NBCトーナメント後のフィールドへのダメージは一部で深刻だと聞きます。

ルールとして複数持ちを禁止するという決断は、恐らく、魚体保護の観点からも周囲の共感を得られると思います。選手も賛同してくれるでしょう。
なぜなら、JB&NBCは最大のトーナメント組織ですから、その選手は日本のバスフィールドの未来を考え、日本中のアングラーの手本となるべきだと思うからです。

何卒ご検討いだきたいと存じます。

最後に、JB&NBCのますますのご発展をお祈りいたします。

平成24年2月13日

プロアングラー 並木敏成

 

カッコイイ男・・・

2011-9-28 カテゴリー:プライベート

どうも並木です。皆さんいつもありがとう!

先日、趣味である他魚種の釣りに今年初めて行く時間がとれた。

大学時代の友人達とだったが、東京水産大(現・東京海洋大)ゆえ釣り好きが多く、彼らは年に何度も集まっているが、自分は4年振りの参加。

4年前も相模湾のマグロ釣りだった。

6a012877502b54970c015391e62239970b-800wi

6a012877502b54970c015435b98cfe970c-800wi

キャッチしたカツオ。

背後に写る車は、横浜のプロショップでもあり、トヨタのディーラーでもあるマイクスさんより購入したプリウスα。気持ちよくブレーキが踏める車だ。(ブレーキ中に発電しエネルギーを無駄にしないから)

 

結果は、7人で7キロのマグロ1本と、2キロのカツオ1本だけだったが、

マグロのナブラを見たり、海を走っているだけでも気分が晴れる。

6a012877502b54970c015435b99065970c-320wi

本題に入ると、同級生の友人の中にある意味とてもカッコイイ男がいる。

自分でも敵わないと思うほど『釣り or die』なのだ。

IT企業に務めるエリートで、仕事はかなりできるものの残業はほぼ一切せず、有休はフルにとり続けている。

仕事時間が少ないから出世はしないし、給料も上がらない。

でも、「それでいい。オレは釣りに生きる」と割り切っているし、

会社に認めさせているのは、いかに時間内にキッチリ仕事をしているか、ということだと思う。

一緒に釣りをした日も、連続6日目(すべてボウズ)のマグロ出船だったらしい。

ちなみに今年は24日間マグロ船に乗り、今だノーフィッシュとのこと。

そういえば、今年のゴールデンウィークに山中湖にダイワプロスタッフが集結した日も偶然湖畔で会ったな。

ゴールデンウィークは9日間の休み中、8日間車中泊しながらドーム船に乗りワカサギを釣っていた。

こんな有り様だから、同じダイワの川口直人プロも、この男のことは随分前から知っていた。山中湖や桧原湖のドーム船で会うらしい。(笑)

サラリーマンなのに年間130日ぐらいはフルに釣りをしているようだ。

食べるために釣りをしているわけではないので、ワカサギの場合は親子連れにあげたり、タイやヒラメは常にではないがキャッチ&リリースするらしい。

車は、新入社員時に新車で買った車を20数年乗り続け、走行距離は27万キロに達していた。キャリアはサビ付いて車と同化してしまい今となっては取り外せない。

そしてホイールには、フジツボやカラス貝が付着していた。(これはうそ(笑))

エコにも積極的で、学生時代学食からしっけい(おそらく)したプラスチックの箸をずっと使い続け、割り箸は一切使わない。

この間は、なんか見覚えのあるバッグだなと思ったら、学生時代に肩に下げていた青のトートバッグが変色して、水色の小汚い釣具入れになっていた。

給料は全部釣りにつぎ込むため、独身を貫いているし、週末は夜8時にはすでに寝ている。かなりのイケメンなのに彼女もいらないらしい。

今回、船上でクロックスモドキ(¥380)を履いていたが、ソウルがすり減り船上で滑り過ぎるため、自分でカッターで切れ込みを入れ、ソウルを再生させていた。ある意味凄い。

O.S.Pのルアー開発としてスカウトしたいところだ(笑)。

6a012877502b54970c015391e64fce970b-800wi

上が本物、下が話題の人物が履く¥380のもの。

 

横浜一の進学高校を出て東京水産大以上の大学に行けたものの、釣りが好きゆえ水産大に来てくれたからこそ、自分も彼と出会うことができた。

学生時代はよく一緒にバス釣りにも行ったし、それ以外の釣りも行った。

そんな時代を共に過ごせたからこそ、バスプロとしての今の自分があるわけで、感謝している。

以上、カッコイイ男の話だ。

それでは。

プライベート

2010-6-05 カテゴリー:お知らせ プライベート

皆さんこんにちは。

様々なメッセージありがとう!

 

さて、いきなりだけど、多くの人からよく「普段の並木さんは何をしているの?」

と聞かれるんだけど、それって皆さんには謎なんだろうね。ということで、

これからはなるべく、ちょこちょこ写真だけでもアップしていこうと思っている。

長期で遠征に行く事も多く、社員が同行する時以外は、まずパソコンを持ち歩かないんだ。

なるべく釣りに集中したいからね。だから写メだけの時が多々あると思うけど、

想像力を膨らませて、楽しんでみてほしいな。

 

今回は、みんなから見たらおそらく意外な、今週あった出来事を紹介するよ。

実は、岸釣りの”ギャングスター”「金森君」と、釣り具店”フィッシャーマン”の「松井さん」と、

去年に引き続き、川崎の船宿「つり幸」から、キス&アナゴのリレー釣りに行ってきたんだ。

基本は餌釣りタックルだけど、可能な限りバスタックルを使って、

タックルの開発やスキルアップ狙いも兼ねての釣りをしてきた。

ここで提案なんだけど、バスがあまり釣れないと言う人は、バスだけじゃなく、

様々な釣りの経験をしてみるといいよ。どんな魚でも数を多く釣ることで、

釣りのセンスを鍛えられることは間違いないからね。

6a012877502b54970c0133f033a697970b-320wi

話は、金森くんのことになるけど、釣りの技術やセンスもものすごいものを持っているけど、

人に対する気配りなどもできる、ホントにいいやつなんだ。彼は、よくセミナーなんかもやっているので、

機会があったら是非、足を運んでみて欲しい。

6a012877502b54970c0133f033a8b4970b-320wi

 6a012877502b54970c0134835d9049970c-320wi

 6a012877502b54970c0133f033ab45970b-320wi

6a012877502b54970c0134835d92b9970c-320wi

6a012877502b54970c0134835d9446970c-320wi

6a012877502b54970c0133f033af65970b-320wi

6a012877502b54970c0134835d97d6970c-320wi

次の日には、前日に釣った魚をみんなで美味しくいただいた。

これがまた、海の釣りの楽しみでもあるよね。

釣りに同行はしなかったものの、川村光大郎と吉田遊&撃君も一緒だったよ。

 

こうやって、気の合う仲間と一緒にいる時間って、とっても大切だし癒されるよね。

でも、友達って数じゃないし、いかに信頼されているかとか、自分がその人をどれだけ大切に思えるかだよね。

 

最後に、けんちゃん(福岡)さんへの質問に答えるよ。

返答、遅くなってごめんね。パターンについては、まず時季からある程度の予想がつくよね。

そして、天候や気圧も大切だけど、一番大切なのは”水温”だよ。

中3なんだね。釣りの勉強だけじゃなくて学校の方も大変だろうけど、何事にも精一杯トライしてほしい。

永い人生で、大変だった時の事は、ものすごくいい思い出になるよ。

あと、(これは皆さんにもメッセージ!)6月12日、13日は大分県に行きます。

12日は、釣り具のまつき別府店でセミナー。

13日は、農業文化公園で岸釣り大会に参加するよ。

 

もし来られたら来てね!

 

それでは!!

今日から夏休み

皆さん久しぶり!並木です。

ずいぶん秋めいてきたね、皆釣りはしているかい?

さて、自分はこれから夏休みをもらうよ。

8月はお盆休みも無く、取材やエイ出版から発売されている「並木式」の制作に追われていたからね。

並木式は見てくれたかな?

で、今夜から夏休み。

初めてのソルトジギングや、キャスティングのルアーをやる予定だよ。

去年は相模湾で30kgのキハダマグロを船際でバラしているから、今年はリベンジだ!

場所は相模湾ではなく、もうちょい遠出するよ。

では、帰ったらレポートするよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

来シーズンに向けて・・・

2008-12-22 カテゴリー:プライベート

またまた久し振りになってしまってすまない。

じっとしていられない性分で、デスクに座ってパソコンを叩くのが苦手だから許してくだされ。

アメリカから帰った後、自分は来シーズンに向けて、恵比寿にある「神戸クリニック」という所で、話題の”レーシック”を受けていた。

手術時間はわずか7分で、0.4プラス乱視だった視力が、両目とも2.0になったのにはビックリ!!これでさらに、キャスト精度のUPと小さな自然変化に気が付いて、これ以上バスが釣れるようになったらヤバイな・・・。今から、今週釣りに行くのが楽しみだな。

あとはこの視力を維持するために、勉強とパソコン打ちはなるべく控えることとするか!(笑)

以下写真を見てくれ。

6a012877502b54970c0120a84de61a970b-800wi

6a012877502b54970c012877503191970c-800wi

6a012877502b54970c0120a84de641970b-800wi

6a012877502b54970c012877503196970c-800wi

6a012877502b54970c0128775030d6970c-800wi

6a012877502b54970c012877503118970c-800wi

6a012877502b54970c012877503113970c-800wi

Dear Toshi にあった質問に答えると、
自分がオールスターで履いていた靴は、Gravis(グラビス)というメーカーの靴です。

それと、10月30日の書き込みにあった、Training dayさんへ

人生はいろんなことがあるよ。それらを経験して、ひと回りづつ大きくなって頑張ってほしい。

前回書いたけど、アメリカ&メキシコの事は、目の療養をする意味でも次回かな?!?!

See you soon・・・(笑)

新年のご挨拶

2008-1-02 カテゴリー:プライベート

 みなさん、明けましておめでとうございます!

本年も、どうぞ宜しくお願いいたします。

2007年は、幅広い活動をたくさん行ってきたこともあって、
本当にあっと言う間だった。

2008年は、もう少し一つ一つの活動に集中できるようなスケジュールで、
よりポテンシャルの高い仕事をしていきたいと思っている。

なにはともあれ、今年もみなさんにとってよい一年でありますように。

6a012877502b54970c0120a84de2dd970b-800wi  
これは、俺の年賀状。
昨年マイブームになった「ムーディ勝山」のパロディー。
俺の年賀状スタイルを知らない人の為に説明するけど、
毎年、その年流行ったキャラを使って年賀状を作ってるんだよ。
過去には、「ナミーポッター」(ハリーポッター)や「タラコの着ぐるみ」などなど・・・

6a012877502b54970c012877502d4a970c-800wi

次は、去年の暮れに行った、友達の家で毎年やる”餅つき大会”のもの。

 

49 / 49« 先頭...102030...4546474849

アーカイブ

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリ別

フィールド別

並木敏成のThis is バスルアー chase02-banner02 chase02-banner02 UT8 OE_bnner_s DYFC_bannernew ospbanner

T.NAMIKI動画配信中 LureNews.TVチャンネル

Back to Top