TOSHI's DAYSTOSHI's DAYS

トップページTOSHI's DAYS > 2022/5/22_1

2022/5/22_1

2022-5-24 カテゴリー:その他

ドライブビーバーの威力と、そのタックルについて。
先日放送されたザフィッシングを観た方から、新利根川や小野川で使っていたドライブビーバー3“、3.5”のテキサスリグのタックルについて教えてほしいと要望されたので、そのふたつのタックルを紹介しよう。
・ドライブビーバー3“の1/8ozテキサスリグ
ロッド:スティーズウエアウルフパワープラス
リール:スティーズCT SVTW8.1 ※シャロースプールに交換
ライン:FCスナイパー12lb
フック:TNSオフセットHD2番
・ドライブビーバー3.5“の1/8、3/16ozテキサスリグ
ロッド:スティーズマシンガンキャストtypeⅢ
リール:SVライトリミテッド8.1
ライン:FCスナイパー16lb
フック:FPPストレート2/0
もちろんテキサスリグだけでなく、ジグトレーラーでも優秀。
また、濃いめの色だけでなく、たとえマッディでもゴーストシュリンプやカワエビなど薄めの色も持っておくと安心だね。

.
このドライブビーバーシリーズは、発売と同時にあらゆるトーナメントのウイニングルアーになっているソフトベイト。
カスミ、利根川水系はもちろん、全国各地で契約外のトーナメントアングラーにまで使われているという話も聞く。
それはあらゆるリグに高次元で対応する懐の広さも影響しているだろう。
ドライブビーバー独自のバサロアクションは、魚種問わずルアー対象魚にスイッチを入れる力があると感じるね。
今回紹介したドライブビーバーをはじめ、ハイピッチャーやドライブクローラー、ドライブシャッドなどもいままで契約外の選手に多く使われてきたルアー。
基本性能を高め、使いやすく、バイトチャンスを一切逃さないという共通コンセプトのもとつくられ、守備範囲が広いO.S.Pルアー。
一般のアングラーはもちろん、トーナメンターの本気ルアーとしても高く評価されているんだ。
もちろん、トーナメントでなくとも、ここ一番の場面で頼りになることは間違いない。
皆さんも自信をもって実践投入してみてほしい。

アーカイブ

カレンダー

2022年6月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリ別

フィールド別

並木敏成のThis is バスルアー O.S.P PRO GUIDE chase02-banner02 chase02-banner02 UT8 OE_bnner_s DYFC_bannernew ospbanner

T.NAMIKI動画配信中 LureNews.TVチャンネル

Back to Top