TOSHI's DAYSTOSHI's DAYS

トップページTOSHI's DAYS > ドライブビーバー

ドライブビーバー

2020-7-21 カテゴリー:その他

さて、濁り対策ルアーの紹介もいよいよ終盤戦だ。ここからはワーム中心の話となる❗️☝️

何気ない部分ではあるが、フックやシンカーの細かい部分も参考にして頂けたらと思う❗️👉

濁り対策8つ目のルアーは、今回の主役はホグ系ワームの新たなスタンダードとなり、日本🇯🇵のみならず海外でも話題になっているドライブビーバーについてだ❗️👊

ドライブビーバーは独自のトルクフルなバサロアクションとフラットボディの恩恵により、バサロアクション中に想像を絶する程に水を叩いており、濁り水の中でも信じられないほどバスの側線にアピールすることが可能だ。

その証拠にリトリーブ中の抵抗が、ワームのサイズ感からは考えられないほど伝わってくる。

「波動が強い、引き抵抗が強い」にもかかわらず、ボディー自体に余計な突起物がないため、ラバージグではアプローチ出来ない程の濃いカバーにキャストした際にもスルリと入ってくれるのも有難い❗️👍

ドライブビーバー4インチならシンカーは7g(ダイワ製)が基準。フックについては、ライトカバーでは、先日も自分のインスタで紹介したハヤブサのTNSオフセットフックフック3/0を使用。ある程度の濃いカバーで16lb以上のサンラインFCスナイパーを使用する時は、ハヤブサのFPPストレートフック3/0を選択。

日本ではアメリカに比べてそこまで極端にカバーが濃い場所は少ないかもしれないが、カバーの濃淡具合でオフセットフックかストレートフックを使い分けると更なる釣果アップにもつながると思うので、是非試してほしい‼️👐

岩盤などに対してのアプローチはフリーリグに加えて、リーダーレスダウンショットとの相性もVGだね❗️👌

アーカイブ

カレンダー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリ別

フィールド別

並木敏成のThis is バスルアー O.S.P PRO GUIDE chase02-banner02 chase02-banner02 UT8 OE_bnner_s DYFC_bannernew ospbanner

T.NAMIKI動画配信中 LureNews.TVチャンネル

Back to Top