TOSHI's DAYSTOSHI's DAYS

トップページTOSHI's DAYS > お知らせ

お知らせ

SV LIGHT LTD-TNを公開!!

2017-12-25 カテゴリー:お知らせ フィッシング

I produced DAIWA SV LIGHT LTD-TN. This one is coming soon. I don't mean to brag, but it's rad!!

自分モデルのSV LIGHT LTD-TNが来春、発売になる。このリールをひと言で表現すると、「SVとAIRの融合」。



つまりベイトフィネスのAIR系リールに、もう少しラインを巻きたい。もう少し太いライン(14~20lbクラスまで)も巻きたい。PEを巻いて、軽量フロッグも軽快に扱いたい。スナップだけの軽いスイングで、軽~中量級ルアーを超低弾道で飛ばしたい。もちろん軽量ルアーに対応するエアー性能を極力残したまま・・・・



そんな欲求に応えてくれる。これまでのAIR系ベイトでは不可能だった強い使用にも対応できるよう、やや深溝のスプールを搭載しただけでなく、スプールとボールベアリングにも強度を持たせた。

当然、バックラッシュなど無縁。

間違いなく、時代を先取るひとつの方向性を示した、これまでになかったリールと言えるだろう。

まずはフィッシングショーなどで、ぜひ手にとってその違いを少しでも味わっていただければ幸いである。

今日のフィールドはとても暖かかった!


by Toshinari Namiki

DAIWAの新しいリールが…!?

We went to Lake Tsukui yesterday! BTW, There is DAIWA New Great Reel in here!

昨日はバスプロを目指す浩輝くんが水産系の大学への入学を決めたのでそのお祝いに一緒に津久井湖に行って来た(詳細はいずれ!)。



ところで先日の三島湖ロケのメインタックルのリストを書いておきますが、この中にダイワのニューリールが! 詳細は明日にでも!!



■HPシャッドテール2.5インチ(ダウンショット)

STZ 661MFB-SV WEREWOLF・ALPHAS AIR 7.2R・FCスナイパー10lb・Bassers Worm Sinker TG type pear 1/4oz・DASオフセット#1



■ドライブカーリー4.5インチ(ダウンショット)

STZ 681MLMFB-SV SKYRAY・SV LIGHT LTD-TN 8.1R・FCスナイパー12lb・Bassers Worm Sinker TG type pear 1/4oz・DASオフセット#2/0



■O.S.Pジグ03ハンツ14g & 17.5g&21g+ドライブシャッド3.5インチ/ドライブビーバー3.5インチ(リーダーレスダウンショット)

STZ 691HMHFB MACHINE GUN CAST type-Ⅲ・STEEZ 1016SZ-SH・FCスナイパー16lb

リーダーレスダウンショット使用時・フリリグシンカー11g・TNSオフセットHD #2/0



■オーバーライド3/8oz & 1/2oz/ヴァルナSPEC2/ブリッツマックスDR/ブリッツEX-DR

STZ 661MFB MACHINE GUN CAST type-1.5・SV LIGHT LTD-TN 6.3R・FCスナイパー12lb



■ハイピッチャー1oz・DC/ハイピッチャーマックス3/4oz・TW

STZ 691HMHFB MACHINE GUN CAST type-Ⅲ・STEEZ 1016SV-H・FCスナイパー14lb



■ドライブスティック3.5インチ(テキサスリグ)/O.S.Pジグ05タッガー4.0g+HPミノー3.1インチ

STZ 681MMHFB-SV BLACKJACK・SV LIGHT LTD-TN 8.1R・FCスナイパー13lb

テキサスリグ使用時・Bassers Worm Sinker type bullet 3/16oz・TNSオフセット#2/0



■HPシャッドテール2.5インチ & HPミノー3.1インチ(ダウンショット)

STZ 6011UL/LXS-SMT FAST HAWK・STEEZ type-Ⅱ Hi-SPEED・FCスナイパー4.5lb・Bassers Worm Sinker type pear 1/8oz or 3/16oz・TNSオフセット#3

by Toshinari Namiki

求めていたカメラに出会った!

CASIO EXILIM is amazing!! I recommend that to you.

自分が求めていた素晴らしいカメラに出会い、入手したのでご紹介したいと思います。

ひとり釣行での自撮りはもちろん、パートナーを撮るときも、風景やバスを美しく、迫力ある写真が撮れるカメラを自分は求めています。



そんな欲求を満たしてくれたのが、CASIOのEXILIM EX-ZR4100です。



もともと同コンセプトの旧モデルを高知の親友が使っているのを見て一目惚れしたのが始まり。

このモデルは広角19mmレンズを搭載しているので、ボート上や足場が限られるおかっぱりなど、狭い場所での撮影でも、自分の頭が切れたり、バスの尾っぽが切れたりという心配がない。

自撮り!


他人撮り!


また地面に置く、もしくは三脚に固定して撮影する際に、背面の液晶画面を立てることで自撮りでもどう映っているのかを確認することができます。

可愛い!(笑)


さらに何と、その液晶に手をかざすなどのアクションをすると、自動でシャッターを切ってくれる。

広角レンズゆえの、迫力がある写真は見応えがあり本当に素晴らしい。

自慢の一匹を残しておくには最適のカメラだね。ぜひ、おすすめしたいアイテムです。

※写真の一部は、CASIOサイトよりお借りしました。 by Toshinari Namiki

釣りビジョンのロケで三島湖へ。

STEEZ Machinegun Cast type 3 rod and High pitcher 1 oz DC worked very well on Fishing TV shooting.

昨日まで釣りビジョンのオスプレイズアイのロケで千葉県の三島ダムに行っていたよ。



あいにくの最強寒波のタイミングでしたがハイピッチャー1オンスDCで50アップもでて体の中からもポッカポカ。





ロッドはMCタイプ3、ラインはFC14ポンド。


皆さんも防寒対策をしっかりしていけば寒くないので是非フィールドへ!

渡米を控えているのでやや前倒しのロケだったけど放映は2月を予定しています。ヨロシク!!



明日はブンブン大津店にセミナーに行きます。こちらの方も是非ヨロシクね!!

by Toshinari Namiki

新たにO.S.Pスタッフに加わった青山右京君。

Nice to meet you, Ukyo. And I would like to wish for your future success!!

先日、今シーズンから新たにO.S.Pスタッフに加わった青山右京君が、わざわざ岐阜からTNFRに来てくれた。

ホームグラウンドは五三川で、カバー撃ちを得意としているらしい。

O.S.Pジグゼロワンや、ときにはドライブシャッドを巻くのもフェイバリットだそうだ。

普段は、親子二代に渡って経営してきた飲食店で仕事をしていて、将来的に、右京君はその三代目になるということだ。

自身もこれまで和食の修行をしてきたそうで、礼儀正しく、O.S.Pの中部地区のプロモーションを任せられそうだ。

さて、TNFRにはじめて来てくれたので、テスター資格取得試験を実施。



果たして、右京君の釣りの腕前はどうだろう、と思ったのも束の間。瞬時に金魚を釣り上げたので合格。

以前、津久井湖で釣れずこの釣り堀で金魚を釣ってボウズを免れたテスターもいたが… (笑)

右京君、来てくれてありがとう。



今後の活躍に期待している。

by Toshinari Namiki

O.S.P T.Namiki Cupのお礼。

O.S.P T.Namiki Cup was held last Sunday. We had a great time. Thanks all!!

先週の日曜日に、O.S.P T.Namiki Cupが長門川スロープにて無事に開催された。

集まってくれたみなさん、そしてご協賛いただきましたメーカー各社様。この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

優勝されたチームのおひとりは、20年ほど前に亀山湖で立ち木に座礁していたところ、自分が救出してあげたことがある人だった。

その話しをされて自分も記憶がよみがえり、非常に懐かしい思いに駆られたと同時に、再会できたことをうれしく思った。



菅原さん、小嶋さん、優勝おめでとうございました。

さて、今回もまた、ウィニングルアーはドライブビーバー3.5インチだった。

相模湖のローカルトーナメントでは3戦連続ウィニングルアーになっていたのだが、ディープ&クリアなリザーバーだけでなく、先日のカズのエリート5優勝や、今回の並木カップでの優勝ではマッディシャローレイクでも結果を出している。

使用法なども含めて、大盛り上がりだった大会の模様はO.S.Pサイトに読み応えあるレポートを掲載しましたので、そちらをご覧ください。

by Toshinari Namiki

タウンユースも視野に入れたO.S.Pアパレル。

2017-11-18 カテゴリー:お知らせ

Brand new our apparel has coming. It's also good for everyday outfit!!

たった今、明日の並木カップのボート&タックルの準備が完了した。

明日は2時起きで長門川に向かう。

ところで、この秋以降、続々と発売になっているO.S.Pのアパレル。

釣り場だけでなく、タウンユースでも着こなせるデザインにこだわってみた。



中でもネックフーディは見た目だけでなく、機能性も追求したアイテム。

間口は大きくとっているのだが、ここにワイヤーを入れている。



これで好みの形状に固定できるため、目だけが出るように覆ったり、冷気の侵入をシャットアウトすることもできる。

いよいよ冬の足音が間近まで迫ってきたね。

防寒対策をばっちりにしてLet' s Go Bassin'!!

by Toshinari Namiki

キャスティングテクニックの向上はとどまることを知らない。

“GET THE MACHINEGUN 2” is now on sale!! If you are interested about casting, please do have a watch.



少し前にDVD「GET THE MACHINGUN 2」が内外出版社から発売になった。



国内外を問わず、みなさんのおかげで大ヒットとなった前作は、それぞれのキャストフォームについての解説がメイン。

しかしワーム使用禁止の芦ノ湖での撮影だったためソフトベイトを使ったより多彩なキャストの一面をお見せできなかったのだが、今回のPart 2ではより突っ込めているのでは。

実戦の中で役立つ内容やベイトフィネスなど、近年の新しいテクニックについても解説している。

つまり、より多彩なテクニックを披露しているのがこのPart 2と言えるだろう。



またフィールドもマッディシャローの霞ヶ浦水系と、リザーバーの亀山湖の2つでロケを実施。

亀山湖では上流部でのおかっぱりもしていて、バリエーション豊かなシチュエーションでの解説もまた、見どころのひとつと言えるだろう。

キャスティングテクニックは年齢に関係なく、いくつになっても上達できることが、このDVDを見れば理解してもらえるはず。



キャスティングテクニックの向上を図りたい方は、ぜひご覧いただきたい。

by Toshinari Namiki

カズがJBエリート5で優勝!!

2017-11-09 カテゴリー:お知らせ フィッシング

DoLive Beaver helped Kazu winning the JB CLIMAX ELITE 5.

JBクライマックスエリート5でO.S.Pスタッフの山岡カズが優勝したようだ。

3位にはコバさんこと、小林明人プロが入った。



カズは全てのキーパーをドライブビーバーの5gのテキサスリグとリーダーレスダウンショットで、他の選手が5本リミットの達成どころか単日ノーフィッシュもあった中で、2日間とも6~7本のキーパーをキャッチした。



コバさんもドライブビーバーとハイピッチャーで釣ったとのこと。

Kazu, Koba and DoLive Beaver made Great job!

by Toshinari Namiki

カズとコバさんへの応援をお願いします!!

2017-11-08 カテゴリー:お知らせ フィッシング

Kazu and Koba made a great job!! Please continue to believe in them.

少し前の週末、JB TOP50プロシリーズの全日程が終了している。

この中で、O.S.Pプロスタッフのカズこと、山岡計文プロが年間3位。

さらに今年から参戦のコバさんこと、小林明人プロが年間5位に輝いた。



カズは奈良県の七色ダム湖のほとりで生まれ育ち、ここから全国のトレイルに参戦している。

日本各地を回るのに決して恵まれているとはいえない環境ながら、この成績はさすが。

カズこと、山岡プロ。


コバさんはTOP50プロシリーズに初参戦で、いきなりの5位は本当に素晴らしい。

コバさんこと、小林明人プロ。
そんなコバさんをここでご紹介させてもらうと(カズのことはすでにご存じの方も多いと思うので)、バスフィッシングに生涯を捧げているだけあって、釣りの腕は申し分のないピカイチ。

スピニングの代わりにスピンキャストリールを高次元で使いこなし、ルアーを多彩に動かすテクニックなど、器用さもハンパない。

ちなみにO.S.Pでは開発、主にソフトベイト担当として携わってもらっているが、自分が思いついたコンセプトや泳ぎの構造を、逐一、細かくアドバイスすることなく具現化してくれる。

コバさんの手に掛かればタイプや動き、ボディ構造など、少し話しただけで、急ピッチでさまざまなサンプルが上がってくる。

中にはコバさんのアイデアや思考が入ったモノも。

まさに天才肌である。



今後はコバさんが独自に開発したルアーなどが生まれてくることも楽しみだし、もちろん、トーナメント活動における活躍にも期待に胸が躍る。

エリート5ではコバさんとカズ、ふたりの活躍に期待している。みなさんもこの二人に、熱い声援をよろしくお願いします。

最後に、JB TOP50プロシリーズで年間優勝を果たした青木大介プロ。優勝、おめでとう!!

写真提供/NBC NEWS

by Toshinari Namiki

アーカイブ

カレンダー

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリ別

フィールド別

並木敏成のThis is バスルアー O.S.P PRO GUIDE chase02-banner02 chase02-banner02 UT8 OE_bnner_s DYFC_bannernew ospbanner

T.NAMIKI動画配信中 LureNews.TVチャンネル

Back to Top