TOSHI's DAYSTOSHI's DAYS

トップページTOSHI's DAYS > お知らせ

お知らせ

スティーズキャンペーン開催中!!

2016-7-01 カテゴリー:お知らせ フィッシング

In the middle of STEEZ campaign!! I hope you can get the STEEZ items this time.

Daiwaのフィールドテストで利根川へ。

あ

この日はロッドのテストだったのだが、テスト時はバスを掛けたうえでフッキングパワーや、サカナを寄せる力などを見たいのである程度、狙っていくものの、 それ以上に幅広いルアーやフィールドコンディションにおいて、キャスタビリティや人間が感じるロッド全体のバランス、そして疲労感なども見るため、いつも以上にマシンガンキャストを繰り返していく。

この日はカバー打ちメインで01ジグ+ドラクロ3インチなどでバスをキャッチしたものの、テナガエビシーズンだからか、それともフィネスが強いのかドライブシュリンプ3インチの5gダウンショットをジグで無反応だったカバーに入れるとバイト続くことも……

う

とにかくいいテストになったのだが、詳細はまだ秘密、ということで…

Daiwaといえば今、スティーズキャンペーンを実施しているのをご存じだろうか。

スティーズブランドのロッドやリールはもちろん、ルアーやラインを購入し、その商品に応じて指定された枚数分のバーコードを添付して送るだけ。

抽選でオリジナル賞品がゲットできるというまたとないチャンスだ。

い

もしスティーズ商品の購入を検討されている方は、この機会にぜひ!!

詳しくはこちら。

by Toshinari Namiki

ルアマガ取材はラウダー70で!

Last Monday and Tuesday, I was interviewed for the Lure Magazine.

The theme is topwater from shore. I got some nice bass!!

Look forward to released on a magazine.

今回の東日本トリップだが、今週の月~火曜日は、ルアーマガジンさんの取材だった。

テーマはカスミ水系のおかっぱりで、トップウォーターしばり。

バスのレンジが深く、タイミング的にトップへの反応は極めて渋め。

そんな状況でもポッパーやフロッグ、虫ルアーなどで、バスの反応を得ることができたものの、とにかくバスの食い気がなくミスバイトに苦しめられた取材でもあった。

ホントに、ルアーの直前まで寄ってくるものの胸びれを起用に動かしてバックしたり、ほんのちょっとだけキスするようなバイトで身を翻したりと、「大口バスなんだから、もっと大きく口を開けて食え!」と思わせるシーンが多かったね(笑)。

8月に発売予定のO.S.P初のポッパー、ラウダー70でバスをキャッチしたのだが、フィールドコンディションからいうと寄せるパワーが強い大きめのポップ音、かつ虫っぽくネチネチと、もしくはロングポーズを入れるなど、一点で誘いやすい、垂直に近い浮き姿勢のラウダー70の特徴が非常に生きた結果となった。

image

決して新製品だけで釣ってみせるという企画ではなかったものの、ラウダー70がまさにハマる、そんなロケとなった。

今回、昼食をとるために立ち寄った新利根川の松屋さんでは、アカシブランドの明石さんと、マグナム長尾さんに遭遇し、フィールド情報をいただいた。

image

おふたりのH-1でのご健闘をお祈りいたします。

そしてこのロケにおいてフィールドの案内をしてくれた、SNIPEERの吉田遊君。

image

雨の中、本当にありがとうございました。

偶然、金森君とも遭遇! 一緒にメシった。
偶然、金森君とも遭遇! 一緒にメシった。


今回の記事では状況に合わせて、幅広いトップウォーターの使い分けについて解説しています。

ルアーマガジンの発売を、楽しみにしていてほしい。

by Toshinari Namiki

プロトレックの撮影で利根川へ。

I am traveling in the East Japan now.

Last week, I was shooting a video for CASIO and I got many good bass in there.

The Louder 70 is coming soon. And the movie is going to be shown in August.

またまたご無沙汰しています。

今度は先週から東日本トリップに出ており、いまもその真っ只中。

今日は先週末に行われたCASIOの取材についてご報告しよう。

新しいプロトレックがリリースされるということで、イメージムービーの撮影のため利根川へ。

image image

本気の実釣は3時間ほど、あとはイメージ映像の撮影を行ったのだが、この日は小雨まじりの天候をいうこともあって、8月発売予定のポッパー、ラウダー70で50cmクラスをキャッチ。

image image

この一匹を筆頭にドライブシャッド3.5インチの2.6gテキサスやドライブスティックファットのバックスライドにグッドサイズが応えてくれた。

image image

ちなみにラウダー70のロッドはスティーズ・2016ブリッツにリールはスティーズSV TW 1016SV-H。

ラインはFCスナイパー12ポンドだったよ。

image

この動画は8月初旬に公開される予定。みなさん、お楽しみに!

by Toshinari Namiki

ドライブスティックのバックスライド!!

I give advice to you about back slide setting of Dolive Stick.

I would appreciate it if you used that for reference. That is cool, anyway.

ここのところの釣行で大活躍中のドライブスティックのバックスライドセッティング。

時期的にローライトコンディションでバスの活性が上がるときはトップウォーター系への反応がすこぶるいいのだが、

晴天無風のタフなときに、このドライブスティックのバックスライドセッティングが強力な助っ人になっている。

A

新たにドライブスティック4.5インチのファットも発売になり、これで3インチ、3.5インチ、4.5インチ、4.5インチファット、そして6インチを揃える。

B

すべてバックスライドセッティングが可能でよく泳いでくれるのだが、すでにその威力を知っているアングラーも少なくないだろう。

このバックスライドでは、状況によって3タイプのフックを使い分けている。

主にTNSオフセット、FPPオフセット、そしてFPPストレートで、これらを各サイズのボリュームとのマッチングや、泳ぎのアクションによってセレクトしている。

そこでここではイチオシのセレクトをご紹介しよう。

3インチにはTNSオフセットの♯2で、通常はスピニングで使用している。ラインはフロロの4lb程度。

3.5インチはFPPオフセットの#1/0でラインはフロロの8lb程度。

4.5インチにはこちらもFPPオフセットで#3/0をチョイス。

また4.5インチファットと6インチはどちらもFPPオフセットの5/0で、4.5インチ以上のラインは10~16lbを使用している。

状況によって上記したものより1サイズ前後することもあり、またネイルシンカーの0.3~1.3g程度を腹部に入れて使用することがあるのも覚えておいてほしい。

ドライブスティック4.5インチファットはノーマルの4.5インチに比べると自重が3gほどアップ(従来の4.5インチが8g程度に対し、ファットは11g台になった)。

エグるようなピッチングもイージーで、多少の浮きゴミや枝などをかきわけて、奥までぐいぐい入っていく。

バックスライドだけでなく、ヘッド側からフックを刺すノーマルセッティングとしての威力はいわずもがなで、オリジナルはもちろんファットも含めて、素晴らしい実績を誇る。

まだこのポテンシャルの高さに触れていないアングラーはこの夏、ぜひお試しいただきたい。

C D

今日から関西トリップがスタートしているよ。

by ‎Toshinari Namiki

Basser連載企画の取材で相模湖へ。

I fished on Lake Sagami for Basser magazine last two days. Of course, It was pretty good days.

先週の木曜日と金曜日はBasser取材で相模湖に行っていた。

00003

両日とも数で約10本、最大で初日47センチ、2日目は51センチだった。

00002 00001

47センチはドライブスティック3.5インチのバックスライドだった。とにかくこのリグはよく食った。フックはFPPオフセット1/0 、腹に0.3~0.9グラムのネイルシンカーを状況により入れた。

4.5インチより軽いからベイトフィネスタックルがおすすめ。今回はウエアーウルフにアルファスエアー、フロロの8ポンドだった。

00005 00004

相模湖らしくフィネスからストロング系まで幅広く持ち込んだ。

51センチは何で釣ったかは内緒! 紙面をお楽しみに。

ちなみに数狙いならタイニーブリッツDRをショートキャストで刻みながら入れていったら20~30本はいけるよ!

by Toshinari Namiki

10年ぶりにリニューアルしたスティーズ。

New STEEZ debut!! Please check this movie. New STEEZ is really awesome!!

今日は明日の某レイクへの釣行の準備や来週からの韓国釣行の準備に明け暮れている。

a

ちなみに、スティーズが10年ぶりにリニューアルした新モデルがいよいよ、発売になったね。

TWSとの相乗効果でバックラッシュしにくく、なおかつ飛距離も出る。

快適に使いこなせるルアーのウエイトやタイプ、そしてキャスト方法や組み合わせるロッドとラインの幅広さなど、その守備範囲の広さに驚くばかり。

加えてタイトかつシルキーな巻き心地でありながら、好感度、高剛性、パーミングのしやすさ、雨や晴れ、逆風をものともしない全天候型であることなどなど、トータル性能が極めて高い仕上がりとなっているね。

詳しくはこの動画を見てください。



それでは準備に戻ります。

by ‎Toshinari Namiki

ロックフィッシュゲームの動画を公開!!

We released new movie. This is the first time that I was challenging rockfish game in north east Japan. Very exciting!!

数日前に、宮城県松島エリアでジェイソン・フェリスと一緒に挑戦した、アイナメの動画が公開になった。



ここのところ自分の動画は、山岡プロとの七色釣行や、ロッド&リール誌の取材時のヒットシーン集など立て続けになっている。

そして今回のロックフィッシュチャレンジ。

東北エリアではバスフィッシングもメジャーだが、ソルトウォーターのロックフィッシュも非常に盛り上がっている。

今回、チャレンジしてみて改めてそのゲーム性の高さと奥深さを再認識することができたね。

a

このロケでは今年から新たにプロスタッフに加わったジェイソン・フェリスとはじめて釣りをしたのだが、経験が非常に豊富な彼は想像以上にハイレベルなスキルを持っているアングラーだった。

PEラインを使って潮の微妙な流れを感じ取り、スイートスポットを見つけ出すなど、テクニカルかつ繊細で、ひとつの船宿で年間10数匹しか出ないという50cmアップのアイナメを2匹もキャッチするというスーパーな結果も見せてくれた。

Great job, Jay!!

そしてこのロケでお世話になった、アーネストの佐藤さん。ありがとうございました。

東北エリアを盛り上げるためにも、みなさんにもぜひ挑戦してみてほしい。

by Toshinari Namiki

忘れ物をしないためのアイデア。

This is my list of "what to bring". Do you have everything?

今日は自分が実践しているアイデアネタをご紹介しよう。

何かと持っていくものが多くて、忘れ物がつきまとうバスフィッシング。

それをひとつでもなくすために自分はこういうリストを作ってチェックするようにしている。

image
リストの上半分
リストの上半分
リストの下半分
リストの下半分


とはいえリスト内にある「ルアー類」については、現場についてみるとフィールドのコンディションによってあれが足りない、これがない、ってことになることもたまにあるわけで…

社員に急きょ、送ってもらったり、相模湖などの近場ならデリバリーを頼んだり……

これもまた自分的には、よくある話だったりして。



さてこのリストにもあるバッテリーおよびチャージャーだが、自分のスポンサーでもあるKISAKA様から、新しいボイジャーバッテリーと使い勝手のいいバスチャージャーが届いた。

image

image

バッテリーは使いはじめた年月を書いておくと劣化、および交換の目安になる。

image

こちらも参考までに、覚えておいてほしい。

by Toshinari Namiki

O.S.P特大ステッカーを貼ったレンタルボートが登場。

2016-5-16 カテゴリー:お知らせ イベント フィッシング

I had a great time at Utsunomiya. Thank you all!!

Today I went to lake Tsukui. I played with many bass. You should come too!!

昨日は上州屋様主催の「北関東ルアー&フライフェスティバルin宇都宮」に参加してきた。

昨年に続いて2度目。去年はDaiwaのラッピングを施したレンジャーを持ち込んだのだが、今年はかつてアメリカで1シーズン戦ったO.S.Pラッピングのレンジャーを展示した。

j

実はこのボートは今回のイベントの直前に、O.S.PプロスタッフでJB TOP50に参戦中の鈴木隆之に一年間、貸し出すことに決めたばかり。

ちなみに隆之は桧原湖や野尻湖をメインに「極上ガイド」という名前でガイドを行っている。

すでにこのボートでゲストを乗せて、桧原湖に出ているようだね。

i

このレンジャーでガイドを受けたいという人は、ぜひ「極上ガイド」へ。

さて昨日のイベントではサイン会や、このボートの上からセミナーを行ったのだが、どちらもたくさんの人が来てくれて本当にありがとう。

e n a f g k

今回も情熱的なたくさんのアングラーに会えたことを、心からうれしく思っている。



サンラインブースでは7月9日に津久井湖で開催されるバスファンカップin津久井湖のポスターが貼られていた。自分は今年も参戦するので、よろしく!

l

今日も津久井湖へ行っていたのだが、津久井観光には現在、「少年よ、ボートで繰り出せ!!」企画で使用しているO.S.Pボートに加え、一般レンタル艇でO.S.Pの特大ステッカーが貼られたバージョンが登場した。

m d

このボートの確認のために、津久井湖に行ってきた。

実はこのようなレンタル艇が各地のフィールドで稼働しており、今後も増える予定。

ひと段落したら改めてご紹介させてもらうが、現在、津久井湖と相模湖、池原ダム、そして七色ダムにこのO.S.Pバージョンのボートがある。

池原ダムではとある著名アングラーがこのO.S.Pバージョンのボートに乗り、1日でロクマルを2匹釣るという快挙を達成したとか。

これはO.S.Pステッカーのご利益か!?

この恩恵にあずかりたい方は、効力が切れてしまう前にぜひ乗ってほしい。

で、今日の津久井湖だが桟橋からマイラーミノーのマスバリちょん掛けノーシンカートゥイッチで、軽く10バイトを得ることができた。

c

いよいよ津久井湖も釣れるシーズンに突入したようだね。

みなさんもぜひ、津久井湖へ!

by ‎Toshinari Namiki

アーカイブ

カレンダー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリ別

フィールド別

並木敏成のThis is バスルアー O.S.P PRO GUIDE chase02-banner02 chase02-banner02 UT8 OE_bnner_s DYFC_bannernew ospbanner

T.NAMIKI動画配信中 LureNews.TVチャンネル

Back to Top