TOSHI's DAYSTOSHI's DAYS

トップページTOSHI's DAYS > 取材(メディア関連)

取材(メディア関連)

O.S.P日焼け対策ギア4種を紹介しよう

今日もつり人社の本作りのための尋問中です。さて先日の四国陸っぱりロケでも使用していたが、O.S.Pから発売される日焼け対策ギア4種を紹介しよう。

其の1 UVプロテクトアームガード 
半袖のウェアと組み合わせることで、日焼け、ムシ刺され予防にもなりGood!
其の2 フェイスガード
鼻の位置に通気孔を設けている為、呼吸がし易く、サングラスが曇ってしまうストレスも軽減している。ロケ中は、顔を覆ってしまうのでNGだが(笑)
其の3 UVプロテクトレギンス
ストレッチ性の高い生地を使用しているので、身体にフィットし快適な着心地。
少年時代に戻ったかのように、半袖、短パンのスタイルで釣りが楽しめるぞ!機動力もアップ、釣果も倍増するかも。
其の4 UVカットグローブ
こちらは既存品だが掌側はオープンになる手こうタイプなのでロッドの操作性や感度を損なう恐れもない。UVプロテクトアームガードと合わせて使用すれば、腕から手に掛けての日焼け対策にも!!
これからの時期は、この4種のギアを身に着けフィッシングをより快適に楽しんで欲しい。

それではインタビューに戻ります!

迫力ある紙面と動画をお楽しみに!!



I had a great bank fishing time!

実は昨日までルアーニュースの紙面と動画の撮影で香川県の府中湖と周辺の野池に行っていたのだが、写真にある全てのルアー(オーバーリアルでは大型は出なかったが)で45~50センチクラスのバスをキャッチすることが出来ました。特にトップへの反応がよく、ラウダーは50、60、70の全サイズを使い分け、ドライブシャッド4インチはバジングがキモでした。ベイトロッドメインだったが、さすがに1本では無理を感じるけどマシンガンキャスト・タイプ3とタイプ1.5の2本とリールはSVーLT(14ポンド以上のロングキャストにはもっと糸巻き量が欲しい場合もあるが)があれば、どんな釣り場でもほぼ完璧に攻めれると感じました。皆さんも自信を持って使ってみて下さい!

皆さん、迫力ある紙面と動画をお楽しみに!! (6月中頃公開か)

取材をヘルプしてくれた岡君、赤木君、杉元君、Veryありがとう!!!

ありがとうございました!

2日間の陸っぱり取材を終え、そのまま関西地区から夜通しで自走して朝帰り出来ました。取材でお世話になりました皆さん、ありがとうございました。チョッパー、岡山県からありがとうな! 

くう~~~!(チョッパーの口癖)

ルアーパラダイス九州をお楽しみに!

I cast like a machinegun and I catch like a macchinegun!?

先日の芹川ダムの自分のパターンはシェイド内のブリッツMAX-DR(ラインはFCスナイパー12ポンド)で数を量産。次はドライブビーバー4インチの11gフリーリグ(FC14ポンド)、ハイピッチャーMAX・3/4オンスTW(マシンガンキャスト14ポンド)、ブリッツMR(マシンガンキャスト12ポンド)、ラウダー50(FC4.5ポンド)などでもグッドサイズをキャッチした。

終日晴天無風で「巻物は釣れない」と湖上に出ていた他のアングラー達は口を揃えたが、全くそんな事はなく、数で10数匹、アベレージで43、44センチ、1本を除いて他はすべてに40アップというライトリグで釣っている人達よりも遙かに高い40アップ率だった。すぐに弱気にならず投げ続ければ見えてくる世界があるものだ。

TV番組、ルアーパラダイス九州をお楽しみに!

ザ・フィッシングのロケ。

I will talk you about TV shooting of The Fishing.

先週の木曜日と金曜日は、すでにお伝えしたとおり「ザ・フィッシング」のロケに行っていた。

北総マリンさんから出船し、利根川で2日間、撮影は行われた。



予想ではスポーニングシーズンに入り、シャローにバスがわんさかいるのでは、と思いきや… 状況は少し違い、初日は苦戦を強いられた。



しかし、2日目にアジャスト。このタイミングのロケとしては釣果に恵まれ(数日前の芹川ダムのロケ同様、大潮ではなかったためバンクには全くバスがいなかった。次の日の土曜日から大潮になり、一気にバスがさしたようだ)、見応えたっぷりな番組になったのではないかと思う。





春バスが移り変わっていく段階に合わせて、どんなボトム、およびどんなカバーマテリアルで釣りを行うべきかに着目。

また風の有無など、状況に応じて投げるルアーを替えていくといったパターンフィッシングをお見せすることができたと思う。





放送は4月28日。バスフィッシングの魅力がタップリ詰まっているので、ぜひ番組をご覧いただきたい。

最後に、撮影に協力してくれたスタッフのみなさん、お疲れさまでした。そしてありがとうございました。

by Toshinari Namiki

利根川でのロケを終えて。

I came back to TNFR after taking a TV Shoot of the fishing.

昨日まで利根川で行われていたザ・フィッシングのロケを終え、TNFRに戻ってきた。



今日も朝から片付けなどでハードです。放映は4月28日の予定、チェックしてみて下さい。

昨夜は取材に協力してくれた皆さんと利根川名物の鰻屋に行きました。久しぶりのウナギはまいうーだね!



by Toshinari Namiki

芹川ダムでOsprey’s EYEのロケでした。

I got many big bass by O.S.P lures. Please look forward next Osprey’s EYE!!

昨日までの2日間、釣りビジョン「Osprey’s EYE」のロケで大分県芹川ダムへ行っていた。



コンディションや場所のタイプによって、釣り方や使うルアーが激変。うまくアジャストしなければならないという、ヒヤヒヤながらもやりがいがある展開だった。



しかし、終わってみれば両日ともに2kgクラスが応えてくれた。



2日目の最大はハカリが2kgまでしか計れなかったのでなんとも言えないが、おそらく3kg近くあるようなバスだった。



今回のロケでビッグバスをもたらしてくれたルアーを簡単にご紹介しよう。

まずはハイピッチャー1オンスDCのシャロー速巻き。そしてHPミノー3.1インチのデッドスローノーシンカーI字引。フックは、TNSオフセット#3をセット(フックポイントをやや外向きにするのが、フッキング率を上げるコツ)。



また、ベントミノー86やHPシャッドテール3.6インチ(1/16オンスおよび1/32オンスジグヘッドのスイミング)でもビッグバスをキャッチした。



これらルアーを水の色や風の有無、そして時間帯に応じて的確なアジャストメントで釣果を重ねることができた。詳しくは、放映をお楽しみに。



今回、このロケのためにピカピカのFJクルーザーとO.S.Pラッピングされたクイントレックスを貸してくれた、マシンガンキャストならぬマシンガンカットでおなじみヨシハル君(福岡でヘアーメイク・アムールという美容院を経営している)。





そして自分の九州のイベントがきっかけで大ファンになってくれたという宇都宮親子。サポートしてくれてありがとう。



釣り場で声をかけてくれた皆さんも、どうもありがとうね!



只今、次のロケ現場へ向かっている。



by Toshinari Namiki

ベントミノーとHPミノー。

Bent minnow and HP minnow worked very well!!

今日もやってるよ! ベントミノーとHPミノーがいい仕事をしてくれました。



ベントミノー86のロッドはマシンガンキャスト タイプ 0.5、リールはSV-LTでした。

ベイトタックルは手返しやアキュラシーの向上に貢献するね! まさに自分好みです。

by Toshinari Namiki
1 / 3412345...102030...最後 »

アーカイブ

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリ別

フィールド別

chase02-banner02 chase02-banner02 UT8 OE_bnner_s DYFC_bannernew ospbanner

T.NAMIKI動画配信中 LureNews.TVチャンネル

Back to Top