TOSHI's DAYSTOSHI's DAYS

トップページ > TOSHI's DAYS

愛用&期待のアイテムをご紹介。

2014-6-19 カテゴリー:お知らせ フィッシング

今日は朝から重要な電話やいろんな人との打ち合わせに追われているんだけど、
その合間を見てタックルの整理なんかもしている。
いまはDaiwaさんとのミーティングが終わったんだけど、30分後には次のミーティングが…
数週間前にアメリカに行ったことや、先週の関西ロードで使ったタックル類の補充はもちろんなんだけど、
根本としての釣り具部屋の整理整頓ができていない。これは長期的に、少しずつやっていくしかないね… はぁ……

さて、今日は数日前に届いた、愛用している便利グッズの数々をご紹介しよう。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

まずはサンラインの「サイズシールセット」と「エンブレム3色セット」。

ベイトはリール本体に直接書くのが並木流なんだけど、スピニングは書いてもすぐに消えるんだよね。
かといって雑誌の付録とかだと、濡れると剥がれてしまう。
そんな中、専用のシールがあるのはありがたいよね。
ワッペンはキャップや、ライフジャケットのベルトなど、小さいスペースにも貼れるんで重宝している。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


Daiwaの「船バッグS40(D)」は雨が入らないばかりか、中蓋もあって極めて使いやすい。これはまさにKing ofバッカンだよ!
底が浅くてクリアな蓋の「セパレートケース」も、効率を求める自分のフェイバリットアイテム。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


シューズ各種は性能面とデザイン面を兼ね備えたラインナップだね。写真は「ショートネオデッキブーツ」、「ライトデッキシューズ(左)」、そして「ライトデッキサンダル(右)」。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


Daiwaの非接触水温計がバージョンアップ。
「ピンオンリール1000」は今年、新たに1mのコードがついた。かゆいところに手が届くアイテムだね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


こちらはサンラインの「スプールケース」。しっかり守ってくれる、頼もしい存在だ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

キャロのリーダーなどに、自分が使っているのがこれ。磯釣り用のハリスだけど、ぜひ使ってみてほしいね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


「ライトタックルワレットポーチ」は、ショルダー掛けで使える小型バッグ。フロントポケットにはルアーを吊るせるラバーが装着されている。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


こちらの「メッセンジャーバッグ」はおかっぱりに最適。ボートのチェアや腰につけられるタオルは、赤が好きな自分はこのカラーに即バイト‼︎



以上、自分が使っている、もしくはこれからに期待している新製品を紹介させてもらいました。

Daiwaのフィールドテストへ。

2014-6-18 カテゴリー:お知らせ その他 フィッシング

昨日は霞ヶ浦で、Daiwaのフィールドテストを行ってきた。
IMG_20140617_151709

IMG_20140617_151732
Daiwaのスタッフ、そしてO.S.Pの草深プロの三人で湖に出たんだけれど、
釣果優先というわけじゃない、短時間の釣行ながら自分だけでも4〜5匹のバスが微笑んでくれた。
ドライブスティック4.5inの7gテキサスや、ドライブスティック6inのバックスライド。
あとは01ストロング14g(トレーラーはドライブクロー4in)でバスを手にすることができたよ。
IMG_20140617_110026
IMG_20140617_111928
IMG_20140617_132500
ここ数日の雨の影響で水位は高く、バスはシャローに集結。
本気で釣ると、かなり釣れそうだったね。
アシの際や、アシのちょい沖をトップウォーターや巻き物がハマりそうな状況だね。
あとは放水に絡むカレントバンクや、カレントの反転流が起きるストレッチを狙うのがポイント。

特に関東のフィールドは、先週の雨の影響で釣りやすくなっているところも多いようだね。
O.S.Pから近い相模湖ではクランクやミノーなどの巻き物中心で
数十匹のバスを手にしたという景気のいい話を友人二人からも聞いているよ。
この調子なら間違いなく、津久井湖もいけるだろうね。

今がチャンス。
みなさんも、ぜひ!

約10日間のロードを終えて。

長期ロードから無事に帰ってきたよ。

 

小野湖のロケを終えたあと、京都の高山ダムでルアーニュースのロケをしてきたんだ。

高山ダムは自分にとってはじめてのフィールドで、京都とはいっても三重県に近いんだけど、

ここでルアーニュース本誌とルアーニュースTV(動画)のトップウォーター~表層系ルアーの撮影を1日、行ってきた。

 

結果から先に言うと、アベレージは小さかったものの、とてもよく釣れた取材になったね。

 

トップウォーターと言っても、場所や状況に応じた多彩な使い分けがある。

今回の高山ダムは減水していたので、その使い分けの真髄を見せにくいコンディションだったけれど、

そんな中でもそれなりのものを見せることができたと思う。

 

ベントミノー76、バジンクランク、ヤマトJr. SPEC2、アイ・ウェーバー74F、02ビート・パピー、そしてドライブシャッドなどで釣ることができた。

 IMG_2918

(写真:ベントミノー76はボイルしているときや、逆にまったくバスのヤル気がないときに。晴天無風という状況もあり、ホロカラーではバスに見切られた。そんなときは今年、新しくラインナップに加わった艶ワカサギのようなクリア系でストライクが続いた。昨年の池原ダムで経験した、ベント86では無視しても76では入れ食いという状況がここでもあった)

 IMG_2920

(写真:このロケのマックスサイズ、および連発劇をもたらしたのは、バジンクランクだった。こちらもピンクレディのようなクリア系のみでストライクを得ることができた)

IMG_2926

(写真:湖がささ濁りだったこともあって、バジンクランクや02ビート・パピーのような連続波動系トップウォーターが非常に効いた。ストレートリトリーブで使用するという、効率のよさも。ノーマルの02ビートではアピールが強く、パピーでストライクが続いた)

 IMG_2929

(写真:夕マヅメ、ヤマトJr.の並木カラー(T.N.ブラックサンフィッシュ サイトSP)でキャッチした一発。晴天無風の日中はクリア系でストライクを得ることができたが、夕方はブラック系がよかった)

 

 

今回の取材でも、いろいろな方と出会いがあり、お世話になりました。

ボートの上げ下ろしや取材艇にと、たくさん協力してくれた中井さんは、自分が20代のころ、三重県のショップ「ジェイワン」さんのイベントや、布目ダムのイベントにゲスト参加していたときに出会っていたんだ。懐かしさを感じると同時に、話をしていてもレベルの高さを感じるアングラーだね。

 

マックくんは奈良県在住ながら、利根川で開催している並木カップにわざわざ参戦してくれた、非常にアツいアングラー。

 IMG_2935

中井さん、マックくん、本当にありがとう。

 

この取材の模様は6月27日発売のルアーニュース、および同日アップされるルアーニュースTVを、ぜひチェックしてみて!

 

 

山口県をあとにして…

 

長期ロードもいよいよ終盤。

 

山口県で2本のロケを行ったんだけれど、昨日、スタッフG+が書いてくれたように

 

後半は釣りビジョン「Osprey’s Eye」のロケだったんだ。

 

今回の舞台は小野湖。ミドル~ディープの釣りがハマッて、撮影はうまくいったよ。放映を楽しみにしてほしいね!!

 

IMG_2498

 

 

 

 

これもすべては、たくさんの方々が協力してくれたおかげ。

 

毎朝3時過ぎには起きて、早朝から釣りに出る。ボートのセッティングも含めると、睡眠時間はどうしても短くなってしまう。

 

そんなボートの準備や後片付けを、献身的にサポートしてくれたガッツさんと、その仲間のみんな。

 

さらに偶然、その場に居合わせたバスフィッシングファンの方々にもやさしくしてもらって、本当に感謝している。

 

写真に写っているのは一部の方々ですが、協力してくれたみなさんのおかげで連日の撮影を無事にこなすことができました。本当にありがとうございました。

IMG_20140611_201512

IMG_20140611_182406

また日曜日(6月8日)に小野湖で開催された、CAST BASS TOURNAMENTの表彰式でも、たくさんのアングラーに会うことができた。

all_480x360

 

 

さて、残すところロケはあと1本。今日はその移動日に充てている。

 

その前に、山口県といえばサンライン。というわけで出発する前にご挨拶に伺った。

 

 IMG_20140612_110435

 

 

SUNLINEのロゴが輝くアンブレラは、雨はもちろん日傘にもなるというしっかりした造りが自慢。

IMG_20140612_105619

それ以外にも、さまざまなアイテムを補充させてもらいました。

IMG_20140612_120412

 

 

そして最後のロケのための準備も。場所をお借りしてラインの巻き替えは、サンラインスタッフの方もお手伝い。

 

お忙しいところ、ありがとうございました。

IMG_20140612_115207

IMG_20140612_114445

では長期ロード最後のロケに向けて、出発!

好釣果で初日を終了(byスタッフG+)

おはようございます。スタッフG+です。

昨日からスタートしました釣りビジョン「Osprey's Eye」のロケ。

初日はかなりいい釣果を得ることができた、と並木さんより電話がありました。

詳細は、いずれまたご報告いたします。

写真1

 

写真

 

ロケのあと、FINAのNSSフックが足りなくなったため、ポイント山口店様へ買い物に。

IMG_20140610_184842

こちらはO.S.P製品もさることながら、ルアーコーナーの品揃えが充実しており

中には「並木敏成コーナー」も設けてくださっているようです。

発売されたばかりの並木敏成カラー・YAMATO Jr.など、

並木さんにまつわるアイテムが勢ぞろい!

お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

 

 IMG_20140610_184923

長期ロードも中盤戦です(byスタッフG+)

 

 

 

スタッフG+です。

先週木曜日にはじまった、並木さんの長期ロード。

金曜、土曜日と動画のロケをこなし、

引き続き次のロケのため居残り。

寝泊りはキャンピングカーなのですが、

ガッツさん宅のお庭でお世話になっているようです。

 IMG_20140608_193851

IMG_20140608_193813

IMG_20140609_095722

 

電話で話した時は、次のロケの準備中でした。

「みんながびっくりするぐらい、釣ってみせるよ!」

と、並木さんからのメッセージ。

みなさん、ご期待ください!!

豪雨に見舞われたロード初日。

およそ10日間の長期ロードがスタート。

昨日はキャンピングカーでパントを引っ張り、12時間のドライブ

今日は一発目のロケをこなしてきたよ。

 

YAMATO O.S.Pやブレードジグ5/8oz、ブリッツMAX DRなどで、

ビッグフィッシュを手にすることができた。

IMG_0019

IMG_0048

 

 

 

 

IMG_0089

そしてこれから夕マヅメっていうときに、豪雨に見舞われてあえなく退散。

か、こればっかりはしょうがないよね。

 

というわけで、ロケのお手伝いをしてくれこの方と、

おすすめの名店でミーティング中。

IMG_0121

明日も早いので、ほどほどで切り上げるとしよう。

 

いよいよ梅雨入り。

トップウォーターが楽しいシーズンです。

みなさんも興奮必至のトップの釣りを、ぜひ!

長期ロード前でドタバタです(byスタッフG+)

 

 

こんにちは、スタッフG+です。

明日から10日間の長期ロードに出る並木さんは、その準備に追われててんやわんやです。

 

image

そんな中、午後は昔から愛用しているサンダル“Teva”の展示会に縁あって行ってきました。

IMG_2761

 

IMG_2763

今回は秋・冬物がメインだったのですが、気になるモデルがあったようです。

 

 

IMG_2759

IMG_2762

IMG_2764

(写真:並木さんのファンだというTevaスタッフの方と。今度は釣り場でお会いしましょう!)

そして明日からのロードですが、キャンピングカーにパント12ftをトレーラーで牽引して行くようです。
このトレーラーは以前から並木さんがお世話になっている“プライド”の高橋さんからお借りしました。

IMG_20140531_150627

実は過去、YAMAHAが発売したクイントレックスにT.Namikiエディションというモデルがあったのですが、

当時では画期的なハイデッキや、スペースを有効に使うレイアウトが施されていました。
そのときにいろいろと並木さんの相談に乗っていただき、具現化してくれたのがこの高橋さんでした。

 

ボートに関するお悩みや購入をご検討の方は、
腕利きのメカニックと、並木さんも認める高橋さんに相談してみてはいかがでしょうか。

 

IMG_20140531_150700

お問い合わせ

Boat & Trailer PRIDE

東京都あきる野市瀬戸岡427-1
Tel:042-510-2145

 

 

では、明日からの遠征のレポートにもご期待ください!!

 

並木カラー、ついに登場!!

2014-6-03 カテゴリー:お知らせ プライベート

以前、このブログで紹介した並木カラーが、ついに完成!

というわけで、今日はその紹介をしようと思う。

image

 

【ASURA 925F】

image

★ T.N.スケルトンミノー

セレクティブなバスに対して、あるいは無風時のクリアウォーター での食わせに長けるのが、
T.N.ス ケルトンミノーだ。スモーク系のワームのように、水になじむローインパクトな色でありながら、
ハードジャークベイトのアクションを加えた、いわば“弱アピール・超リアル”な一色。
腹部のシルバーは9cmサ イズのベイトフィッシュの内臓をイメージさせると同時に、
そのまわりがスケルトンであることで5cmサイズのベイトフィッシュにも見える。

image

★ T.NパッシングシルバーサイトSP

ボディ側面に持たせた存在感のあるフラッシングによって、スレバスをリアクションバイトに持ち込む。
これがT.Nパッ シングシルバーサイトSPのコンセプト。さらに背中にはマーカーをつけているので、
浅いところで使うことが多いフローティングミノーでは視認性の面で特に有効だ。
今回はマーカーにチャートを採用。ブルーギルのヒレなど、この色は自然界にも存在するため、
バスに違和感を与えにくい。それでいて人間からも見やすいカラーリングだ。

image

★ T.NパッシングゴールドサイトSP

これも側面を中心に存在感を持たせたカラーリングを施している。
腹や背中は水色と同化してバスからは見えにくいのだが、そんな中でゴールドを入れている。
でも決して強いゴールドではなくて、アピールを抑えた「渋金」的なゴールドを採用した。
ローライトや水が濁っている状況下でシルバーよりも目立ち、金系のサカナ、あるいは産卵後の老魚を模すこともできる。
このカラーも背中に目印となるマーカーを配色しているのも特筆点だ。


【YAMATO Jr.】

image

★ T.N.ブラックサンフィッシュサイトSP

黒は水色を問わないローインパクトで、サカナを驚かせないカラーでありながらも、
それでいて存在感を際立たせるハイアピールな色という顔も持っている。
クリアウォーターでもいいし、マッディウォーターでもいい。ローライトコンディションにも有効。
ムシ系やフロッグ、バズでも黒は実績が高い。フェザーフックも黒で、アピール力とバイト率を高めている。
ヘッドには視認性を高めるマーカーがあるのも、こだわった部分だね。

image

★ T.N.シルバーギル

ブルーギルカラーってアピール力に欠けるものが多かったんだけれど、フラッシングをミックスした。
それにより格段にアピール力を高めることに成功したのがこのカラーだ。
これも視認性を上げるために、しかし違和感は極力排除する方向で、カップ部にオレンジを配色。
シルバーのフラッシングというアピール力を備え、かつ視認性も長ける、究極のブルーギルカラーだ。

image

★ T.N.ゴールドギル

ステインからマッディウォーターや、ローライトコンディションでは
シルバーよりもゴールドのほうがアピール力は強い。しっかりとその存在をアピールすることができる、
それがゴールドの特徴なんだ。その要素をブルーギルカラーにも持たせたい、
というコンセプトのもとで作ったのがこのカラーリング。ただのブルーギルでは弱い。
シルバーではアピール力に欠ける。そんなときこそT.N.ゴールドギルの出番だ。

全体的に、リアルさの中に適度なアピールを求めたラインナップで、
プレッシャーのかかった釣り場や状況での使用を重視している。
そんな中にマーカーをとりつけるなど、アングラーにとっての使いやすさもミックスして、
我ながらいい色に仕上がったと思うよ(笑)

実はこの春、腰を痛めて入院したときに、図鑑で本物のサカナの写真を見たり、
ベッドの上でじっくり考えた結果、数多くのカラーの候補が生まれた。
その中からの選りすぐりが、今回のラインナップだ。
間もなく店頭に並ぶころなので、よかったらぜひ、使ってみてよ‼︎

 image

話は変わって、最近の朝食。
釣り具部屋横になっているジューンベリー。すずめに横取りされないよう、競い合って食べているんだ(笑)

image

甘くてとても美味しいよ。もう、やみつき!

 image

無事に帰国しております。

26日の午後、成田空港に到着したんだけど、日本は暑いね。

そして今、時差ボケの真っ最中で、日の出と同時に目が覚めて、

午後には眠くなってしまう……

でも、2週間も空けてしまったからやることは山積み。

電話も出ることができない状況で、ご迷惑をおかけしております…

 

 IMG_20140514_152944

さて、今回のアメリカトリップ。

写真の整理がつき次第、改めてレポートするつもりだけれど、

バスフィッシングの懐の深さに感心した、というのが率直な感想。

テクニック面でも新しいものや経験による自信というものを得ることができた。

また、国が変われど、人種が変われど、同じ夢を持つもの同士。

バスというサカナでつながる人と人との交流にも感慨深いものがあったね。

 

IMG_20140514_155207

IMG_20140514_154424 IMG_20140514_155103

できることならアメリカ滞在を延長したかったけれどそうはいかず、

でも、何がなんでも今年中にまたタイミングを変えて渡米してやろうという気持ちなので

持参したロッドはすべて置いてきたよ(笑)。

 

そして今回のアメリカトリップでも、たくさんの人にお世話になりました。

そんなすべての人に感謝します。本当にありがとう。

 

(写真:モーターホーム、日本ではキャンピングカーといわれているけれど、そのディーラーにも顔を出してきた。数年内にアメリカでもモーターホームを買って、全米の湖を回ることもしていきたいね)

IMG_2523

アーカイブ

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリ別

フィールド別

並木敏成のThis is バスルアー O.S.P PRO GUIDE chase02-banner02 chase02-banner02 UT8 OE_bnner_s DYFC_bannernew ospbanner

T.NAMIKI動画配信中 LureNews.TVチャンネル

Back to Top