TOSHI's DAYSTOSHI's DAYS

その他

2022/5/30_1

2022-6-10 カテゴリー:その他

OSPの凄腕社員の一人、麻生君のドライブスティックのスーパーな使い方❗️👍
#Repost @aso_masayuki_osp with @make_repost
・・・
高滝湖でドライブスティック4.5のバックスライド祭り🐟濁りと流れがあったので、4.5inでラインは細めの10lb.。だからロッドも全体的に曲がる6.6ftのミディアムパァワァー💪スイープフッキング仕様で確実にかけるためフックははやぶさDASの#2/0。フォールで喰わないヤツもいるので、それはチャチャッとかビューッとロッドを煽って水面まで一気にリフトさせるとスイッチ入って次のフォールで食うやつが半分くらいいました🐟

2022/5/29_1

2022-6-10 カテゴリー:その他

Thanks a lot Eddie❗️🤝
約3年間自分のエクイップメント類を保管してくれていたのが、このエディー(Eddie Ball)さんファミリーなんだ。
エディーとの出会いは5年前にカシオのプロトレックのPV撮影の時に自分がこの地に訪れた時だった。(写真3枚目/その時の模様はOSP動画にある)
カメラ船が急遽必要になり、先ずは地元の釣具屋に相談に行ったところ偶然に客として現れたのがエディーだった。
見ず知らずの私達日本人にとてもとても優しく親切にしてくれた。
そして関係はそれだけにとどまらず、自分がこのエリアに訪れた時に彼の湖畔に建つ別荘(バスハウス/4〜5年前のOSP動画に紹介したものがあるはず)に泊めさせてもくれていた。
そして今回のトリップでもこのエディーさんの家に泊めさせてもらいながら、そしてあらゆるサポートを受けながらエクイップメント類のメンテや釣行をさせてもらっているんだ。
I can’t do this without you in USA‼️

2022/5/27_1

2022-6-10 カテゴリー:その他

ただいまアメリカにおります❗️
さて、ここでは今回の渡米目的などについて、改めて説明するよ。
今回は実に2年8ヶ月、およそ3年ぶりの渡米となった。
その間、世界的な新型感染症の流行によって、渡米はおろか国内での動きも大幅に制限せざるを得なかった。
ずっと続けてきたことが突然できなくなったり、人との直接の交流もほとんど絶たれたり…
精神的にもかなり窮屈な思いをして、前向きになれないことも多かった。
そのため、かなり時間が空いてしまったんだ。
当然、この長い期間にアメリカにおいてある車、ボートをはじめとした装備、道具の劣化などは進んでいると予測された…
今回は、そのケアのための渡米なんだ。
久々のアメリカ。広大な土地はもちろん、現地の方々の温かさも含め、やはり素晴らしいところである。
装備などの復旧を済ませて、新たな管理場所などの体制が整い次第、釣りもしますよ!!
自身のYouTubeチャンネルや、他媒体でのロケもあり、久しぶりの本場アメリカでの釣りを皆さんにお伝えできると思う。
ぜひお楽しみに‼️

2022/5/24_1

2022-5-24 カテゴリー:その他

九州のヨシハルとかじやんがいい釣り🎣決めたね❗️🙋‍♂️💯
#Repost @machineguncut_osp with @make_repost
・・・
芹川ダム釣行
今回は『かじやんガイトサービス』のかじやんくんにお願いしてガイトしてもらいました。
自分のボートに乗ってもらっていつも自分がしない釣り、フィネスやフットボール、ライブシューティングのレクチャーをしてもらった。なので今回は巻き物をすることなく、もちろんスピナーバイトもアラバマシャッドも封印!朝はバスが浮いてるエリアに入りベントミノー86Fで喰わせたり、サイコロラバー(ノンソルト)スモークレモンで立て続けにヒット。チェイス後ほとんどのバスに口を使わせた。サイコロ恐るべし!
日中は沖の回遊バスのミドストをライブシューティングしたり、ハンツ9g+ドライブビーバー3inchのフットボールが有効だった。夕方には沖のフラットでラウダー50.60にヒット連発!ラウダー特有のポップ音で中層にいるバスにコールアップしてバイトしてきた!
60にはバイトはあるがミスバイトが多く、50にはミスバイトなく掛かることが多かった。
朝からコンスタントに釣れ続け2人で30匹以上のバスを釣ることができた。
かじやんくんガイトありがとうございます☺️
@dstyle.kajiyan
@namiki_toshinari.osp

2022/5/23_1

2022-5-24 カテゴリー:その他

#Repost @o.s.p_voice with @make_repost
・・・
プロスタッフ今井新(@imai_shin_kasumigaura )が
BMC第2戦利根川で
ドライブシャッド4"
ドライブショット
ドライブスティック4.5"を駆使し
3本/3200gで見事優勝‼️
おめでとうございます🎊
以下はご本人のTWより⬇️⬇️⬇️
BMC第二戦利根川。
3本3,200gで優勝しました!
ドライブシャッド4インチ(サイトスペシャル)ノーシンカーのテロテロ巻き、ドライブショット、ドライブスティック4.5インチいずれもノーシンカーが活躍してくれました☺️
#osp

2022/5/22_1

2022-5-24 カテゴリー:その他

ドライブビーバーの威力と、そのタックルについて。
先日放送されたザフィッシングを観た方から、新利根川や小野川で使っていたドライブビーバー3“、3.5”のテキサスリグのタックルについて教えてほしいと要望されたので、そのふたつのタックルを紹介しよう。
・ドライブビーバー3“の1/8ozテキサスリグ
ロッド:スティーズウエアウルフパワープラス
リール:スティーズCT SVTW8.1 ※シャロースプールに交換
ライン:FCスナイパー12lb
フック:TNSオフセットHD2番
・ドライブビーバー3.5“の1/8、3/16ozテキサスリグ
ロッド:スティーズマシンガンキャストtypeⅢ
リール:SVライトリミテッド8.1
ライン:FCスナイパー16lb
フック:FPPストレート2/0
もちろんテキサスリグだけでなく、ジグトレーラーでも優秀。
また、濃いめの色だけでなく、たとえマッディでもゴーストシュリンプやカワエビなど薄めの色も持っておくと安心だね。

.
このドライブビーバーシリーズは、発売と同時にあらゆるトーナメントのウイニングルアーになっているソフトベイト。
カスミ、利根川水系はもちろん、全国各地で契約外のトーナメントアングラーにまで使われているという話も聞く。
それはあらゆるリグに高次元で対応する懐の広さも影響しているだろう。
ドライブビーバー独自のバサロアクションは、魚種問わずルアー対象魚にスイッチを入れる力があると感じるね。
今回紹介したドライブビーバーをはじめ、ハイピッチャーやドライブクローラー、ドライブシャッドなどもいままで契約外の選手に多く使われてきたルアー。
基本性能を高め、使いやすく、バイトチャンスを一切逃さないという共通コンセプトのもとつくられ、守備範囲が広いO.S.Pルアー。
一般のアングラーはもちろん、トーナメンターの本気ルアーとしても高く評価されているんだ。
もちろん、トーナメントでなくとも、ここ一番の場面で頼りになることは間違いない。
皆さんも自信をもって実践投入してみてほしい。

2022/5/18_1

2022-5-24 カテゴリー:その他

CASIOさんのNEWアイテム”PRW-61“‼️
この新しいPROTREKはエコ素材である“バイオマスプラスチック”を採用していてケース・バンド・裏蓋に、植物由来の再生可能素材を使用しているんだ。
ハードな使用に耐える堅牢性や腕馴染みのよい装着性などの品質は、いままでの基準をキープしつつ自然環境への配慮をかたちにした腕時計なんだ‼️
気になった方はCASIOさんのWEBページを是非チェックしてみてね☝️
https://www.casio.com/jp/watches/protrek/products/prw-61/

2022/5/17_1

2022-5-18 カテゴリー:その他

今回は、サイコロラバーのベストタックルを紹介するよ🙋‍♂️
.
ここ最近の釣行で、フィールドを問わず活躍しているサイコロラバー。 先日の霞・利根川水系や、琵琶湖、サンラインバスファンカップの会場である津久井湖など、フィールドタイプを問わず活躍しているんだ。
まずはロッド。スティーズのスカイフラッシュ66を使っている。
ティップにハリのある、硬めのモデルがいいね。
サイコロラバーの代名詞ともいえる「逃がし」のテクニックにおいて、ロッドの張りはアクションのキレの良さに直結するんだ。
サイコロラバーの平らな面が水を受け、強烈な水押しを発生させながらの瞬間移動。
これはロッドのハリがなければ成立しないアクションなんだ。
通常であれば、これほど軽いルアーを扱うとなるとULクラスを選択するよね。
しかし、サイコロラバーの逃がしは攻めのアクション。
積極的にトゥイッチし、バスにスイッチを強制的にいれさせるので、硬めのLクラスを選択。正確なキャストさえできれば、MLクラスでもいいかもしれないね。
リールは、自分にとって扱いやすいものを選ぼう。
自分が使っているのは、EXISXシリーズ。
次はラインについて。
サイコロラバーはPEラインシステムを組むのがおすすめ。
自分であれば、サンラインのディファイヤー・D-Braid 0.3~0.6号。
リーダーはトルネード松田スペシャルブラックストリーム1.25号、もしくは1.5号。
フックはマスバリ。
ハヤブサのフィネスワッキーもしくはパワーワッキーの4か2番。
吊るして使う時にはガード付きモデルを使うとストレスが少ない。
ライン、フックに関しては、バスのアベレージサイズによって使い分けが必要だね。大きなバスに対してあまりにもライトなセッティングで挑むと、キャッチ率が下がってしまうんだ。
そんなわけで、いまやマッディレイクでも活躍。
その威力を知った釣り人がこぞって使いはじめているようだ。
.
先日のザフィッシングのロケでも、サイコロラバーNONSALT,MAXSALTともにバイト多発!!
色はスモークレモンとサイトネオンピンク。
テレビを観た方はご存じだとは思うが、サイコロラバーでバイトを量産したところで、(実際はもっと釣れる状況だったが、サイズが小さかったりしたのでフッキングを見送ったりした)ライトテキサス、スピナーベイト、バックスライドなども試したのだが、そのエリアでは結果反応を得られたのはドゥルガとサイコロラバーだったんだ。
サイコロラバーに関しては、時に水面使い(ポッパーの様にアクションさせる)も素晴らしく、まだまだ未知の底知れないポテンシャルを感じさせてくれるね。
このサイコロラバーの「逃がし」の釣りを煮詰めて、トーナメントで勝ちまくり、その有効性を広めた峯村くんのタックルセッティングも、O.S.P動画とあわせてぜひ参考にしてくださいね!
ちなみにザフィッシングをお見逃しの方はTV erでご覧になれます❗️💁‍♂️

3 / 19512345...102030...最後 »

アーカイブ

カレンダー

2022年6月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリ別

フィールド別

並木敏成のThis is バスルアー O.S.P PRO GUIDE chase02-banner02 chase02-banner02 UT8 OE_bnner_s DYFC_bannernew ospbanner

T.NAMIKI動画配信中 LureNews.TVチャンネル

Back to Top