TOSHI's DAYSTOSHI's DAYS

トップページTOSHI's DAYS > フィッシング

フィッシング

DAIWAの新しいフェイスブックページのお知らせ。

2016-4-15 カテゴリー:お知らせ イベント フィッシング

Please check this Facebook Page “Ultimate BASS by DAIWA”.



この春、新たにDAIWAのFacebookページがスタートした。

A

バスフィッシングに関する情報を専門的に扱う「Ultimate BASS by DAIWA」がそれだ。

このページではDAIWAが誇るプロスタッフ陣が、ロッドやリール、ルアー、さらにはアパレルなどの情報をユーザーのみなさんに発信。

中には発売前のニューアイテムに関する、貴重な情報も提供されるらしい。

ここ数日、琵琶湖でDAIWA WORKS Fesが開催されていたが、そうしたイベント情報やプロスタッフの釣果情報なども更新されるので、ぜひチェックしてほしい。

C

スティーズのカバーチャターとそれ専用とも言えるブラックレーベルのロッドで出来栄えはとてもいいと思います。



また一昨年から自分及びO.S.Pがスタートさせた「少年よ、ボートで繰り出せ!!」を今年も実施する。

B

昨年同様、相模湖の柴田ボートさん、津久井湖の津久井観光さん、そして長門川・将監川の北総マリンさんにご協力していただく。

この機会にぜひ、ボートフィッシングの楽しさと、バスフィッシングの奥深さを知ってほしい。



byToshinari Namiki

ビッグバスと対峙するクラッチワークの真相。

I give advice to you about clutch work.

Please refer to “Osprey’s EYE#29”. And check the DVD of “CIRCUS”!!

スプリングロード第一弾も終わり、心身ともに疲労困憊…

そんな疲れた体を休めつつ、不在中に溜まった仕事を眠気と闘いながら今日は八王子でがんばっている。

釣りビジョンで放映中の「Osprey’s EYE #29」七色ダム編をご覧いただいただろうか。

a

その中でタイニーブリッツDRにて2匹のグッドサイズをキャッチしたのだが、

そのシーンに関してよくある質問について今日はお答えしようと思う。

このとき、ラインはFCスナイパーの8lbを使用。

バスが走ったとき、その引きに応じてベイトリールのクラッチを切って対応しているのだが、

バスの引きが強いほどクラッチを切ることができない、という失敗談を耳にする。

自分は左手でクラッチを切るのだが、そのとき右手はハンドルに添えておき、

やや前に、つまり回転方向に力を入れることで確実にクラッチを切れるようにしている。

オンエア中の映像を見ていただくとわかると思うが、ファイト中に「カチ、カチ」と頻繁にクラッチを切る音が聞こえる。

ぜひ、参考にしてほしい。

話しは変わって内外出版社から発売中のDVD「サーカス」。最終版はまだ自分も見れていないのだが、

先日の豊英ダムでの釣行時に、朝、フィールドで会った数人のアングラーたちが

「サーカスを見ながら来ました!」といううれしい声を聞かせてくれた。

b

どうもありがとう!みなさんもぜひ、ご覧になってください。

c

最後に、カスミロケの際にW.B.S.トーナメントと今年からJBにも参戦している平本プロに会った。

W.B.S.初戦は準優勝を果たしたそうで、おめでとう!

d

今シーズンのますますの活躍に、期待しています。

来週はいよいよ、ルアーフェスタin仙台だね。

O.S.Pでもブースを出展します。

東北エリアのみなさんに会えるのが楽しみだ。

次は、ザ・フィッシングのロケ!

Let's go to the next field!!

Hey Bass! Wait for me!!

image image

今週はBasser誌の相模湖での連載企画の取材を終え、今日から「ザ・フィッシング」のロケがスタート。

悪天候によって1日ズレたんだけど、おかげで体を休めることができた。

image

とはいえ、ドタバタで準備をしながら、TNFRでインタビューの撮影もこなし、ようやく出発したことろ。

image

春のロケラッシュもいよいよ終盤。さて、今回はどんなバスに出会えるかな。

by Toshinari Namiki

取材ラッシュのタイトスケジュール。

I was coverd by a magazine at last week and today, tomorrow too.

I’m on a tight schedule this week!!

先週からずっとロケ続きで、なかなか更新できなくて申し訳ない!

今日もロケから帰ってきたところで、明日の準備に追われているところ。

そう、明日もロケ。この先もまだロケ続きで今週は過ぎていく…

先週のロケではロッド&リール誌の取材ではじめて千葉県豊英ダムへ。



最近、バスフィッシング用にボートが解禁になり、チャレンジしているアングラーが多く注目のフィールド。

でもその反面、攻め切れていない人も多いのでは?

自分もそうだったが、実釣2日目には満足の釣果につながった。

詳細はロッド&リール誌をお楽しみに。

A

ボート屋のおじさんや湖上で会ったアングラーの方々に、非常に親切にしていただいた。

みなさん、ありがとう。

ここのところ、ほぼ毎日、フィールドに出ている。

では、明日のタックル整備に戻ります……

富士工業さんと企画会議。

Today, I had a meeting with Fuji Tackle staff. We had a beneficial time.

今日は朝から世界の富士工業の方々がお見えになり、企画会議を行った。

A

富士工業といえば高品質なガイドやリールシート、ルアー用フックキーパーなどはあまりにも有名。

B

そしてタイコ型リールには学生時代にも非常にお世話になった。

海の小物釣りやワカサギ釣りで、たくさん釣らせてくれた。

このミーティングでは今後のよりよい製品づくりのため、幅広いお話をさせてもらった。

非常に有意義な時間だったね。

同時にTNFRでは、Mr.メンテナンスこと小林君がヘルプに来てくれていた。

あえて昨日のJB霞ヶ浦戦と、先週のマスターズ河口湖戦の話には触れないようにしつつ…

でも当の本人はまったくヘコたれた様子は見せず、いつも通り黙々と作業をしてくれた。

TNFRも所狭しとなってきて、アルミボートの保管も2段体制。

C

これで場所を取るボートの保管問題を解消することができた。

小林君、ありがとう。

で、試合はどうだった?

カメラ船が必要な遠征も、この体制でボートを輸送できそうだ。

by Toshinari Namiki

モーターガイドX3、デビュー。

Brand new item form Motor Guide.

The X3 is feel so good!!

I can't wait the new model X5.

温かかったり寒かったりで、カラダにこたえるね…

先週の木曜日はDaiwaのフィールドテストで、千葉のリザーバーに行ってきた。

image

今回、新調したモーターガイドのX3(12V/55lb)をはじめて使ってみた。

imageimage

話には聞いていたが本体とマウント(アルミ製)がこれまで以上に軽く、持ち運びが楽になった。

image

ペダルは樹脂製で軽いにも関わらず、樹脂製にありがちなしなりがなく、タイト感がある。

シャフトも曲がりにくいコンポジットシャフトを採用、そして操作性に優れた2ワイヤーである。

image

レンタルボートなので36インチを使ったけれど、こういう使用にはおすすめの長さだね。

バスボート向けのX5というモデルも今期発表され、そちらも楽しみだ。

image

HONDEX-HE840にDAIWAのNewレインコートも性能面でバッチリだ。

by Toshinari Namiki

釣りビジョンのロケで七色ダムへ。

Spring has come! I caught 3 Big Bass on Nanairo reservoir.

New Tiny Blitz DR did very good job.

釣りビジョンのロケで七色ダムにこもっていた。

image

釣りと夜の打ち合わせで部屋に戻るとジーパンのまま崩れるように寝るのが3夜続いたよ。(笑) その甲斐あって昨日は3匹のBig Bassが応えてくれた。

image image

最大魚は何センチあると思うかな?

image

ロッド:スティーズ2016ブリッツ リール:スティーズ103 H SV TW ライン:FCスナイパー8lb ルアー:タイニーブリッツ DR(4月発売予定)もいい仕事をしてくれました。

お世話になった皆さん、ありがとうございました。

このトリップの詳細は落ち着いたらまた!

4月5日夜9時初回放送の釣りビジョン”オスプレイズアイ”をお楽しみに。

只今、明日からの西日本釣り博のため九州へと移動中。

なかなか書き込みに対してリアクション出来なくてすいません。

それでは皆さんも Let's Go! BASSIN'.

今日から遠征。

I'll go Bass fishing tomorrow.

Let's go Bassing!!

今日から遠征。明日からの釣りが楽しみでたまらない。

image

さぁ、みんなも Let's Go! BASSIN'

image

O.S.Pではバスアングラー育成のためビギンというDVDを500円で発売中。

image

もちろん、中上級者が観てもためになる内容を収録しています。

興味がある方は、ぜひ!

by Toshinari Namiki

イチオシ! Daiwa CRONOSシリーズ‼︎

I recommend you Daiwa CRONOS of the new rod series.That has a high cost performance.

Get a big bass with CRONOS!!

明日からの遠征に向けて、昨日、今日は釣り具の整理と準備に追われている。

もちろん、スティーズをメインにセッティングしてはいるが、今日は今年リリースされるクロノスシリーズの紹介をさせてもらおう。

image

スティーズは現バスロッドの中でいわずもがなの最高機種。

しかし今年リリースされたクロノスシリーズも、近年の「釣れるロッド」である。

こちらは全14機種(スピニング:6・ベイトキャスティング:8)を取り揃えており、標準小売価格は17,000円前後というハイコストパフォーマンスを実現。

スティーズに引けを取らないシャキッとした操作性に優れたブランクスには、見た目にも高級感が漂っている。



このタックルで十分、バスと対峙できるのは言うまでもない。

今年のイチオシタックル、クロノスを握りしめて、いざ、フィールドへ!

by Toshinari Namiki

アーカイブ

カレンダー

2022年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリ別

フィールド別

UT8 並木敏成のThis is バスルアー O.S.P PRO GUIDE chase02-banner02 chase02-banner02 OE_bnner_s DYFC_bannernew ospbanner

T.NAMIKI動画配信中 LureNews.TVチャンネル

Back to Top