TOSHI's DAYSTOSHI's DAYS

トップページTOSHI's DAYS > フィッシング

フィッシング

バサーオールスタークラシックに向けて。

2017-9-25 カテゴリー:フィッシング プライベート

I am practicing for Basser All Star Classic. Thank you for all your supports!

週末にあるバサーオールスタークラシックのプラクティスに明け暮れている。

人生初(バスルアーでは)のハゼもキャッチ、もしこの魚種を当日キャッチしたらウエインして躍り食いをするぜ!(笑)



サポートしてくれている仲間たちに大感謝!! とにかく、盛り上げるために全力でいくからヨロシクね!!



by Toshinari Namiki

ダグラス戦と今シーズンを振り返って。

2017-9-19 カテゴリー:フィッシング プライベート

I look back on the event of Douglas Lake and this season.

今日はO.S.Pで溜まった仕事を片付けつつ、来週末に迫ったBasser Allstar Classicの準備も進めている。さて、ダグラスレイク戦で7位になったときの話しをしていなかったので、今日はその話題をお届けしようと思う。

この一戦で優勝したのは、エリートシリーズにも参戦しているオット・デフォー。ぶっちぎりの勝利だったわけだが、実はバスボートでは上がれないような浅瀬をアルミボートで上って釣るという戦略をとっていた。ほかにも上位に食い込んだ選手の中に、このようなパターンで戦っていたアングラーの姿も見受けられた。

船外機がとんでもなく高い位置までリフトして走れる仕様のアルミボート。それでも3日目に破損してくる選手もいた。
船外機がとんでもなく高い位置までリフトして走れる仕様のアルミボート。それでも3日目に破損してくる選手もいた。
自分はクランクベイトとジグがメイン。クランクはブリッツMRやブリッツEX-DRを、ある程度、カラーローテーションしながら使い、ウエイインしたバスのうちの4割ほどをキャッチ。また03ハンツストロングの1/2オンスおよび3/8オンスに、トレーラーはドライブシャッド3.5インチ。これでウエイインしたバスの5割。残りはアシュラやドライブクロー4インチのテキサスリグだった。

b

全体的に真夏っぽい釣りをしていた選手より、秋っぽい釣りをしたアングラーが上位に入ったという印象を受けた。

ちなみにクランクのフックはハヤブサのトリプルフックで、サイズを前は#6、後ろは#4に変えて日本以上にサイズがいいバスに備えた。またドライブクロー4インチのフックはノーマルのT・N・SオフセットとT・N・SオフセットHDの3/0を使い分けた。03ハンツストロングのラインについては、14ポンドと16ポンドを使い分けるなどして、ミスを減らすよう心掛けた。

上がTNSノーマル、下がTNSヘビーデューティ。
上がTNSノーマル、下がTNSヘビーデューティ。
とはいえ、今シーズンを振り返ってみると、あまりにもミスが多すぎたシーズンであったと反省。ロッドもアメリカのバスは日本のバス以上に口が硬く、フックアップした後はより引く。同じルアーを使っていても、日本で使用するとき以上に硬いロッドが必要となる。ハリアーよりも硬いロッドが必要になるときはエアエッジの721HB・Eという1サイズ、パワーがあるロッドが素晴らしい活躍を見せてくれた。

ロッドは上からスカイホーク、MC 3、ハリアー、エアエッジ721HB・E
ロッドは上からスカイホーク、MC 3、ハリアー、エアエッジ721HB・E
本来であればプラクティス中に魚をドンドン掛けて体を慣らしたいのだが、実際のところプラ中はサカナを釣ることよりも場所を探すことに集中している。魚探を掛け、エレキで流し地形を把握する… という作業に専念しているため、新しいタックルでサカナを掛けることなく試合に臨むことも多い。理想はプラクティス中に釣る動作の練習もしておかなければならないのだが…魚探の不具合の原因は最終戦直前に判明したものの、タックル類やルアーの準備は万端とは言えない。プラグ類のフックもアメリカ仕様に変えなくてはならないのだが、それも完璧な状態にはほど遠い。さらに自社ルアーですら、カラーローテーションの中核を担う色がないなど、不備が多すぎる中で少しずつ整ってきた。

そうこうしているうちにシーズンは終わり、果たして来年はどうするのか。その予定はまだ決めてはいない。正直、第3戦のプラクティスの段階では、今年の試合は夏場に集中してあったその疲れもあり、加えて腰以上に膝の関節痛がひどく、それらのケアを考えると来年の参戦はやめざるを得ないのではないかと言うことが頭をよぎった。フルではなく、1~2戦のスポット参戦が妥当ではないか、と。しかしシーズンを終えてみて、今は1シリーズ(来季からB.A.S.S.オープンは2シリーズになり、それぞれ年4戦になる)に出場したいという意欲に駆られている。そのための準備や体のメンテナンスについてじっくり煮詰めたいと思いながらも、眼前に迫るオールスタークラシックにまずは集中しようと思う…… by Toshinari Namiki

快適な空の旅は、なかなか……

2017-9-17 カテゴリー:フィッシング プライベート

I arrived in Japan last night. These are baits I could catch on B.A.S.S. tournament at Douglas lake! 昨夜予定より9時間遅れて、終電がなくなる時間位に無事に成田に到着した。

「アメリカン航空で快適な空の旅」を期待してペンサコラからダラス、ダラスから成田にフライト。そのダラスで飛行機に乗り込んだものの故障のため4時間経っても飛び立たず、飛行機を降ろされ、別の飛行機の用意のため更に5時間待つ事に。本当にアメリカでのフライトは予定通りにいかないね!(笑)

a

只今、持ち帰ったダグラス戦での使用ルアーを見ながら次は勝ちたいな!と熱い気持ちが込み上げてきている。

b c

また14年乗ったエクスカージョンも故障がちになってきたので、そろそろ買い換えたいな! 次はトラックキャンパースタイルにしようかな? ならばトラックはどんな色がいいかな? などと想像を膨らませている。

皆さん、台風にはお気をつけください!!

by Toshinari Namiki

ドライブビーバーの動画が公開中。

I will introduce 2 movies about my new weapon "Dolive Beaver". Please check it out.

ハリケーンが通過し、暑いフロリダに逆戻り。

d

e

フロリダの海釣り桟橋ではサビキ仕掛けが売られていた。その中には我らがハヤブサ製も。
フロリダの海釣り桟橋ではサビキ仕掛けが売られていた。その中には我らがハヤブサ製も。
g

この写真は是非とも突っ込みを入れて下さい!!(笑)
この写真は是非とも突っ込みを入れて下さい!!(笑)
そんな中、ボートやタックルの片付けに追われ、さらに車やボートの不具合のためにディーラーに行ったりしている。

b

さて、話は変わってドライブビーバー3.5インチが、いよいよ発売になった。

その形状からはなかなか、泳ぎやポテンシャルを想像できないのではないだろうか。

そこでO.S.P動画で公開されている、水中アクションおよび自分の実釣解説動画を見ていただきたい。

この写真は日本にて。
この写真は日本にて。
<水中アクション動画>



<津久井湖実釣動画>



by Toshinari Namiki

プロトレックO.S.P T.Namikiリミテッドの映像公開!!

2017-9-13 カテゴリー:お知らせ フィッシング

My thoughts are with those who are affected by the hurricane.

試合が終わってひと息つきたいところだけれど、一昨日の朝、テネシーから拠点のフロリダへ移動。そして昨日から、エクイップメント類の片付けに取り組んでいる。

このフロリダは前代未聞のハリケーンに襲われ、甚大な被害を与えた。

幸い、自分がいるのはフロリダ州の北西部で、そこまで大きな被害はないといってもいいほど。

とはいえ、停電が起きたり、あのウォルマートが閉店するなど、少なからずその影響は受けた。

今回のハリケーンで被災された方には、心よりお見舞い申し上げます。

さて、B.A.S.S.ノーザンオープンの最終戦が行われたダグラスレイクで撮影した、CASIOさんのイメージ動画が公開されたのでここでもお見せしよう。

a

30秒のショート版と2分23秒のロング版の2バージョンが公開中。

みなさんもぜひ、チェックしてください。

<ショート版>



<ロング版>



このハリケーンの影響で、帰国のタイミングを遅らせざるをえないかもしれないな…

最終戦は7位でフィニッシュ!!

2017-9-10 カテゴリー:フィッシング

Bass master northern open #3. Ended up 7th place. Thank you so much all time your support!

a

B.A.S.S. ノーザンオープン第3戦が無事に終わり、7位でフィニッシュすることができました。

b

応援していただいた皆さん、スポンサーの皆様、誠にありがとうございました! c

d

by Toshinari Namiki

いざ、決勝へ!

2017-9-09 カテゴリー:フィッシング

I am 6th place right now! I will fish for win tomorrow!!

a

ネット環境が悪く久しぶりになってしまったが、B.A.S.S.ノーザンオープンの第3戦の2日が終わって只今6位である。上位12人が明日の決勝に進めるのでもう一日頑張ってくるよ。

とは言え、このトーナメントの上位は普通のFRPのバスボートでは登っていけない浅瀬をアルミボートにスペシャルエンジンを装着したボートでクリアして釣っている選手達なので、正直捲るのは苦しいけど思いっきり暴れ回ってくるよ!

b

by Toshinari Namiki

エディーさん、ありがとう。

2017-9-05 カテゴリー:フィッシング プライベート

Thank you very much, Eddie family and everybody!

毎日プラに出ている。

c

体力的には(精神的にもかな?)限界な程、詰め込んでいるけれど広過ぎるアメリカの湖で、そう簡単に他の選手を出し抜ける場所やパターンが見つかる訳ではないが、エディーさんを始め多くの人に感謝しながら、そして今、自分がこうして釣りが出来ていることに喜びを感じている。

a b d e f

明日はどんな一日になるのかな。

by Toshinari Namiki

トラブルに次ぐトラブルだが…

2017-8-31 カテゴリー:フィッシング プライベート

I landed at the U.S. a day behind schedule. And then we are working on solving problems of electrical system.

無事、アメリカに到着している。といっても、予定より1日遅れで…今シーズン月イチペースで3回目の渡米になるのだが、すべてアメリカに入国してからの乗り継ぎがまともに乗れていない。

1戦目のときはカウンターの係員のミス。時間内に搭乗口にいたにも関わらず、ゲートを閉められて乗ることができなかった。

2戦目は機体はあるもののパイロット不在。

そして今回は機体の整備不良と天候不順で夜まで待たされたのだが、結局、次の日のフライトになってしまった。

日本では予定通りに事が運ぶのに、アメリカでは思うようにいかないことが多い。アメリカにはいいところがいっぱいあるとはいえ、やはりこういった場面が相次ぐと、日本の素晴らしさを実感できる。

今回の試合は、いつものモーテル暮らしとは違う。前回の渡米時にCASIOさんの撮影をしたのはお伝えしたとおり。そのときにカメラ船を請け負ってくれた現地のアングラーが、今回の試合の舞台となる湖のほとりに別荘を持っており、そこにステイさせてもらっている(エディーさん、有り難うございます!)。

a

ボートを注艇できるスペースがあり、バッテリーのチャージの不安もない(モーテルだと試合に参加するたくさんの選手が泊まっており、その全員が一度にバッテリーをチャージするとブレーカーが落ちてしまい、充電が不十分という事態が起きる)。

自分は今年の参戦について、飛行機でトーナメントレイクの近くに空港まで行き、車とボートはコ・アングラーで参戦している友人のフランクさんが現地まで運んでくれている。空港までは渡辺君が迎えにきてくれて、いろいろとお手伝いをしてもらっている。このようなサポートがあるからこそ、タイトスケジュールにもかかわらず参戦できているのだが、逆に言うと自分のひとりの都合でプラクティスの期間を決めることができない。いろんな人の協力がある反面、すべての調整をしないと長期に渡るプラクティスを実行できないというジレンマと戦っている……

さて今回の参戦だが、今はボートトラブルと戦っている最中。実は第1戦からGPSおよび魚探にトラブルが生じていて、メインで使用しているHONDEX以外にアメリカ製の機器も使っているのだが、これがうまく作動しない(アメリカの地図が絶対に必要なため、それを入れられるアメリカ製のGPS魚探を併用している)。エンジンを作動すると電源が落ちたり、誤作動を起こすというトラブルが発生し、第2戦のあとに修理に出したら「直った」と言われたにもかかわらず、改良されていなかった。

b

今回はディープやインビジブルストラクチャーをメインに釣る湖なので、これが解消されないといつも以上に苦しい展開を強いられることになる。

なので今、みんなで修理に取りかかっているところなのだ。

こんな状態でましてや未経験レイクで1週間弱のプラクティスからの本戦となると、上位進出は正直、難しいだろう。

このサーキットはこれまでほぼ同時期に同じフィールドで試合が行われてきている。だから過去に何回も試合を経験している人々やフィールドを熟知しているローカル達の集まりでもある。

しかし着実に、前進していくしかないと思っている……

by Toshinari Namiki

アーカイブ

カレンダー

2022年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリ別

フィールド別

並木敏成のThis is バスルアー O.S.P PRO GUIDE chase02-banner02 chase02-banner02 UT8 OE_bnner_s DYFC_bannernew ospbanner

T.NAMIKI動画配信中 LureNews.TVチャンネル

Back to Top