並木敏成オフィシャルサイト『THIS IS T.namiki』

並木敏成,THIS IS T.namiki,釣り,ブラックバス,Fishing,OSP,ルアー,Bass Fishing,アメリカ,B.A.S.S,FLW,JB,ダイワ,DAIWA,グローブライド,GLOBERIDE,ハヤブサ,FINA,SUNLINE,サンライン,toshinari namiki,toshinarinamiki,namiki,O.S.P,バス釣り,オーエスピー,toshi
twitter facebook

並木敏成オフィシャルサイト『THIS IS T.namiki』

INFORMATION 最新情報

トップページ > Information

メディア情報

2016-12-26 カテゴリー: メディア

■月刊Rod & Reel 2017年2月号

rr

12月26日に発売になります月刊Rod & Reel 2017年2月号におきまして、「Fishing Gear News」のコーナーにて、並木敏成が愛用している車中泊専用マット(オンリースタイル)のインプレッションが掲載されています。

新登場のワイドサイズは非常に寝心地もよく、寝返りも打てる快適さ。まるでベッドで寝ているかのような寝心地で、翌日の釣行に疲れを残しません。

まずは本誌をご一読いただき、車中泊のメリットを感じてください。

■月刊Basser 2017年2月号

b

同日発売の月刊Basser 2017年2月号では、連載企画「リザーバーマネージメント」の実釣編が掲載。

日に日に水温は下がり、厳しさの一途をたどるこの時期。相模湖も決して例外ではなく、そんな状況下での至福の一匹を求めて並木敏成が奔走しています。

果たして、真冬の宝石を射止めることはできたのでしょうか。気になる結果は本誌をご覧ください。

■月刊ルアーマガジン2017年2月号

lm

また、同じく12月26日発売の月刊ルアーマガジン2017年2月号では巻頭で、スクープ記事を掲載。新たに立ち上げる新ブランドのコンセプトおよび、第一弾となる新作ルアー「オリキンウェイクミノー(仮称)」が初披露となっています。

この記事では並木敏成と開発担当の麻生雅之(O.S.Pスタッフ)、そして折金一樹(O.S.Pプロスタッフ)による新ブランドのコンセプトについてのコメントも掲載されています。

全国各地にいる40名以上ものO.S.Pプロスタッフが持つアイデアを具現化するために設立された新ブランドの展開に、ご期待ください。

メディア情報(アングリングバスVol.15)

2016-12-22 カテゴリー: メディア

■アングリングバスVol.15

12月21日に発売されましたアングリングバスVol.15に、並木敏成が初登場。

angling_bass

今回は「並木敏成×冬の利根川&北浦」と題し、初冬の利根川、北浦水系を舞台にバスボートを駆ってラン&ガン。一歩ずつ着実に冬へと近づく、日に日に厳しくなる状況の中で、さまざまなルアーを駆使してバスをキャッチしています。

注目のオーバーライドからタイニーブリッツDR、ブリッツEX-DR、そしてブリッツMAX DRを使ったディープクランキング。さらにハイカットやダンクといったシャッドまで、冬の釣りに欠かせないテクニックを余すところなく解説。

冬バス攻略のヒントに、ぜひご一読ください。

メディア情報(ルアーマガジンリバー2017年2月号)

2016-12-21 カテゴリー: メディア

■ルアーマガジンリバー2017年2月号

12月21日に発売されますルアーマガジンリバー2月号におきまして、第2特集「異釣種コラボシリーズ」の中で、トライアングルの山犬(やまけん)氏と並木敏成の渓流釣行の模様が掲載されています。

9eb7fcd2f527fef709db353085f486d2dac73902_xlarge

記事中では山犬氏と並木敏成の、渓流フィッシングにおけるベイトフィネスの有効性について対談。

「~他ジャンルの釣りから学ぶ鱒釣りの極意~」というサブタイトルにあるように、山犬氏が並木にベイトフィネスでのキャスティングやタックルセッティングについて、根ほり葉ほり聞き出しているシーンは非常に興味深く、バスアングラーも勉強になる内容となっています。



ぜひご一読ください。

メディア情報(月刊Basser 1月号)

2016-11-25 カテゴリー: メディア

■月刊Basser 2017年1月号



11月26日に発売されます月刊Basser 1月号では、並木敏成も参戦しました、第30回目を迎えたBasser Allstar Classicの模様が掲載されています。



トーナメント前日に降った大雨によって、フィールドコンディションは激変。

出場選手の多くが頭を抱える中、並木はトップウォーター(ラウダー70)やディープクランク(ブリッツマックスDR)、そしてダウンショット(HPシャッドテール2.5in、3.1in、3.6in)など、状況に応じてさまざまなルアーを駆使し、4位入賞を果たしました。

img_6830

並木敏成が挑んだ2日間。その一挙手一投足はぜひ、月刊Basser 12月号をご覧ください。

メディア情報(カーネル2016 冬号vol.32)

2016-11-10 カテゴリー: メディア

■カーネル2016 冬号vol.32

11月10日に発売になります、カーネル2016冬号vol.32におきまして、並木敏成のモーターホームが掲載されています。

rzlf08y

先日開催されましたBasser Allstar Classicのプラクティス時に行われた本企画の取材では、ホテルへの移動やボートを牽引した状態での駐車スペースの確保といった煩わしさから解放される“車中泊”のメリットについて紹介されています。

r9v07n9

ぜひ、ご一読ください。

アーカイブ

カテゴリ別

chase02-banner02UT8OE_bnner_sDYFC_bannernewospbanner

T.NAMIKI動画配信中 LureNews.TVチャンネル

Back to Top