INFORMATIONINFORMATION

トップページINFORMATION > メディア

メディア

メディア情報(Basser 2016年5月号)

2016-3-25 カテゴリー:その他 スポンサー メディア

■つり人社/Basser 2016年5月号



2016年3月26日発売の「月刊Basser5月号」では、並木敏成の新連載がスタート。

難攻不落の牙城と称しても過言ではない神奈川県相模湖を舞台に、シーズンを通したリザーバーの攻略法を紹介します。

10645209_996295207113496_3525679016722098245_n

今月は予告編。

季節ごとのパターンを予測し、次号でフィールドに出て検証するという二部構成の斬新な企画になっている。



リザーバーに対して苦手意識が高いアングラーには、必ずためになるこの企画。リザーバーを敬遠してきた人も、そうでない人もぜひ、ご一読ください。



またP.140~は、今シーズンより新たにプロスタッフに加わった、山岡計文プロと並木敏成の対談が掲載されています。

IMG_1452

二人の出会いから、お互いが求めるもの、そして将来のビジョンなど、興味深い内容となっています。こちらも合わせてご覧ください。

メディア情報(Basser 2016年4月号・釣りビジョン「D:z WORKS」)

2016-2-26 カテゴリー:その他 スポンサー メディア

■つり人社/Basser 2016年4月号

巻頭特集「チャターベイトタイプ」におきまして、「O.S.P BLADE JIG「幻影のブレード」に死角ナシ」と題して、並木敏成がO.S.Pブレードジグについて言及しております。

Basser

誌面ではO.S.Pブレードジグの構造に関する話から、トレーラーワームについて、そしてBasser誌における過去の取材時の実績、さらには開発秘話にいたるまで、興味深い内容盛りだくさんでお届けしています。これを読めば必ず、ブレードジグを使ってみたくなる!? ぜひご一読ください。



■釣りビジョン「D:z WORKS」

Daiwaの製品開発に携わるワークスタッフに密着し、技術者の活躍に焦点を当てる番組「D:z WORKS」の、第6話および第7話が放送されています。ここでは新製品のロッド、リール、およびルアーを日本およびアメリカのフィールドでテスト。中には並木のTNFRにおけるミーティング、および並木が同行したアメリカでのテスト釣行の模様も紹介されています。

12240107_945672608836350_3586235902700134279_n

第7話は2月28日(日)午前5:00~放送です。ぜひご覧ください。

メディア情報(BURITSUサイト)

2016-1-28 カテゴリー:その他 メディア

並木敏成のフェイスブックページ、およびこのサイト内の「MESSAGE FROM TOSHI」でもお伝えしましたが、「BURITSU」サイトにて並木敏成のインタビュー記事が掲載されております。

並木敏成の釣りに対する想いや、将来のバスフィッシングについて思うことはもちろん、若かりし頃、自転車で50~60㎞の道のりを越えて釣りにいった逸話(!?)などが赤裸々につづられています。

ぜひ、ご一読ください。

BURITSUサイトはこちら

メディア情報(つり人社ムック「Final Ans. of Hook ~フックセレクトの結論~」・ロッド&リール2016年3月号)

2016-1-25 カテゴリー:その他 メディア

月刊Basser別冊「Final Ans. of Hook ~フックセレクトの結論~」(つり人社)

1月26日に発売になるBasser別冊「Final Ans. of Hook ~フックセレクトの結論~」では、普段、あまり語られることのないフックに関するさまざまな解説が並木敏成や川村光大郎など、FINAが誇るプロスタッフ陣によって展開されています。

その中で並木敏成はトリプルフックに対する持論やカバーフィッシングにおけるワームフックの使い分け、さらには青木大介プロとの対談など、随所でフックについて熱く語っています。

51xGEJfJfUL

「フックに関する話は、明確な狙いがあるにもかかわらず、これまでしっかり伝えきれていなかったので、いつも以上に真剣に取り組んだ。フックはサカナに最も近い位置にあり、ナイスなルアーを選んで、ナイスなキャストと誘いで食わせても、フックのセレクトがイケてなければ0点に終わる。フックセレクトに絶対はないけれど、理詰めのセレクト法やフッキング法がある。それらについて徹底的に解説している。これまで多くのアングラーにとって曖昧模糊としていた疑問が、一気にクリアアップすること間違いなし!」by T.Namiki



ロッド&リール2016年3月号

1月26日発売の「ロッド&リール2016年3月号」では「日本のバスフィッシング その現在地と未来」におきまして、並木敏成がバスフィッシングの現在と未来について語っています。

81Ndnub43BL

「先月号の直筆メッセージを読んでくれた人もいるだろう。字は思いっきりへたなので照れくささはあったけれど、それでも気持ちを込めて書いたよ。今月号では日本のバスフィッシングの現状と、今後、何が必要とされるのかについて語った。日本のバスフィッシングの将来が、明るいものになるために…」by T.Namiki

どちらもぜひ、ご一読ください。

メディア情報(ロッド&リール2016年2月号)

2016-1-06 カテゴリー:メディア

地球丸/ロッド&リール2016年2月号



ロッド&リール誌創刊20周年を記念したスペシャル連載企画「直筆 プロフェッショナルからの手紙」におきまして、並木敏成からロッド&リール読者の皆様に向けた、直筆メッセージを公開しております。

さらに誌面では、ここでしか手に入らないスペシャルプレゼントも掲載。

ロッド&リール2月号をぜひご覧ください!!

A

メディア情報(釣りビジョン Osprey’s Eye #28)

2015-12-25 カテゴリー:スポンサー メディア

並木敏成主演の釣りビジョン「Osprey’s Eye」第28話が12月27日に初回放送を迎えます。

今回の舞台は山口県菅野ダム。11月下旬のロケにも関わらず雪に見舞われ、あっという間にあたり一面を白く染めた。加えて、地元アングラーも目を見張るフル満水という状況。

A

エレキのみという機動力ではあまりにも広すぎるこのリザーバーで、果たして並木は活路を見い出せるのか…

B

<ヒットルアー>

ハイピッチャーMAX(3/4oz)・ドライブシャッド3.5in(ダウンショット)・HPシャッドテール3.1in(ダウンショット)

<放送スケジュール>

12月27日(日) 22:00~

1月4日(月) 23:00~

1月5日(火) 12:00~

1月6日(水) 4:00~

1月7日(木) 17:00~

1月8日(金) 8:00~

1月10日(日) 25:00~

1月12日(火) 6:00~

1月13日(水) 15:00~

メディア情報(THE ULTIMATE 11発売)

2015-11-27 カテゴリー:メディア

■内外出版社/THE ULTIMATE 11 今回で11作目となる並木敏成主演の人気DVDシリーズ「THE ULTIMATE 11」が11月27日に発売になります。

DVDUT11_ja_151104T_cs51

ひとつのフィールドでシーズナルパターンを徹底的に解説してきた同シリーズの、今回は冬編。冷たい雨や雪が降りつける合川貯水池でのロケだったが、そんな逆境をものともせず、次々に釣果を重ねていく並木。ただ釣るだけでなく、これまでの豊富な経験によって蓄積されてきた持論をくまなく解説します。

IMG_3675

ヴァルナやオーバーライドといったハードベイトから、ダウンショット、ネコリグ、そしてラバージグなどを駆使し、クオリティフィッシュをキャッチしていくシーンは圧巻! 「うまくなりたきゃ、冬に釣れ!」というキャッチコピーの真相を知りたければ、ぜひ「THE ULTIMATE 11」をご覧ください。

メディア情報(ルアーマガジン2016年1月号・Basser 2016年1月号)

2015-11-27 カテゴリー:メディア

■内外出版社/ルアーマガジン2016年1月号

「特命釣行R」において並木敏成が「50cmアップを一匹」という特命に挑む! 舞台はオールスタークラシックが終わった翌々日の利根川。日本を代表するトップアングラーがしのぎを削ったこの大河において、50cmアップを一匹という過酷なテーマに挑戦しました。

バサーオールスタークラシックでは2kgを超える見事なビッグフィッシュを見せた並木敏成。果たして、その再現なるか! 結果は本誌をご覧ください。



■つり人社/Basser 2016年1月号

今年も利根川をメイン会場に開催されたバサーオールスタークラシックに並木敏成が出場。2日間の熱き戦いの模様が詳細にレポートされています。

IMG_0348 IMG_0411

トーナメント初日、スタート直後のエンジントラブルで時間を大きくロスした並木。しかしそこから不屈の精神で立ち向かい、会場に集まったたくさんのギャラリーを沸かせる見事なビッグバスを披露! 逆境をものともせず、3位入賞を果たしたその軌跡を追います。

ぜひ、ご一読ください。

インフォメーション(イベント情報)

2015-10-23 カテゴリー:その他 イベント スポンサー メディア

今年もいよいよ、バサーオールスタークラシックが開催され、並木敏成が出場します!

「広大なフィールドでのバスフィッシングの魅力をみなさんに存分にお伝えするべく、一投一投、気合を入れてがんばるよ!」by Toshi Namiki

そんな並木敏成への、熱いご声援をお願いします。



また会場ではO.S.Pブースを出展。

ブースでは新製品の展示を行うほか、「New!! ワームのつかみ取り」を今年も実施(前売り整理券は午前8時より販売。おひとりさま1回限り・\500。数に限りがあります)。さらにイーグルクロー社製フックピン付き限定キャップ、および復興支援マウスパッドも販売いたします。



さらに川村光大郎や橋本卓哉、松村寛、大塚高志、そして木村翔太(キムショー)によるトークも開催予定。ブースに足を運んでいただくみなさまに喜んでいただけるよう、さまざまな企画をご用意しております。



<トークライブ・スケジュール>

■10月24日(土)

10:00~ 川村光大郎・大塚高志

13:00~ 橋本卓哉・木村翔太



■10月25日(日)

9:00~ 川村光大郎・松村 寛

※当日の状況によっては、変更になる場合がございます。ご了承ください。

10月24~25日はぜひ、道の駅「水の郷さわら」へお越しください。

詳しくは釣り人社Basserホームページをご確認ください。

インフォメーション(イベント情報)

2015-10-09 カテゴリー:その他 イベント スポンサー メディア

10月24~25日に道の駅「水の郷さわら」をメイン会場に開催されます「Basser Allstar Classic」に、並木敏成が出場します。



また会場ではO.S.Pブースを出展。

両日とも午前8時より「New!! ワームのつかみ取り」の前売り整理券(500円・数に限りがあります)を販売します。またイーグルクロー社製フックピンつき限定キャップ、復興支援マウスパッドの販売も行います。

さらに気になるニューアイテムの展示はもちろん、川村光大郎や橋本卓哉、松村寛、そして大塚高志やキムショーといった、O.S.Pが誇るプロスタッフ陣によるトークライブも開催。

IMG_0349

並木敏成への熱いご声援をお願いするとともに、みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

Back to Top