並木敏成オフィシャルサイト『THIS IS T.namiki』

並木敏成,THIS IS T.namiki,釣り,ブラックバス,Fishing,OSP,ルアー,Bass Fishing,アメリカ,B.A.S.S,FLW,JB,ダイワ,DAIWA,グローブライド,GLOBERIDE,ハヤブサ,FINA,SUNLINE,サンライン,toshinari namiki,toshinarinamiki,namiki,O.S.P,バス釣り,オーエスピー,toshi
twitter facebook

並木敏成オフィシャルサイト『THIS IS T.namiki』

TOSHI'S DAYS ブログ

トップページTOSHI's DAYS > オネイダ戦を終えて。

オネイダ戦を終えて。

2017-07-03 カテゴリー:フィッシングお知らせ

Steez Rods and reels and Varuna F, Louder 60 and HP shad tail 3.6″ were worked very well on Lake Oneida !

今日はニューヨークからバージニアまで移動してきた。

ロングドライブ、アゲイン。

ロングドライブ、アゲイン。

オネイダ戦で感じたことは帰国したら詳しく書けたらと思っているが、今日はオネイダのフードチェーンの事と使用タックルの事に触れるとプラグではラウダー60とバルナのフローティングモデルが良かった。

ウィードをかわす意味でもFモデルなのだが、例えオープンウォーターを釣る時でも明らかにブッチギリでFモデルのほうが釣れた。

ジャーキングで使うのだがトップでも反応があるときはミノーはフローティングモデルの方が多くのストライクを取れることが多いよね。

a

ロッドはライトニング、パワーがありながらもバラしにくいね! ラインはサンラインのFCスナイパー10ポンド。

DSのワームはアメモノも含めて色々試したけどHPの3.6がベストに感じた。

b

カラーはゴビーに似つつディープやウィード内でもアピール出来るエビミソブラックで決まり。

フックはハヤブサDASオフセット2/0、またはパワーワッキーの#1。ラインはFCスナイパーの8ポンド。

ロッドはブラックジャック、ウィード内にある岩を確実に探し出せるスーパー感度がある。

c

ベイトの写真はゴビーとザリガニ。アメリカのクリアーレイクは緑色の種類のザリコーがメインとなるんだ。

ゴビー。

ゴビー。

緑系ザリ。

緑系ザリ。

by Toshinari Namiki
1 / 11

アーカイブ

カレンダー

2017年9月
« 8月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

カテゴリ別

フィールド別

chase02-banner02UT8OE_bnner_sDYFC_bannernewospbanner

T.NAMIKI動画配信中 LureNews.TVチャンネル

Back to Top