並木敏成オフィシャルサイト『THIS IS T.namiki』

並木敏成,THIS IS T.namiki,釣り,ブラックバス,Fishing,OSP,ルアー,Bass Fishing,アメリカ,B.A.S.S,FLW,JB,ダイワ,DAIWA,グローブライド,GLOBERIDE,ハヤブサ,FINA,SUNLINE,サンライン,toshinari namiki,toshinarinamiki,namiki,O.S.P,バス釣り,オーエスピー,toshi
twitter facebook

並木敏成オフィシャルサイト『THIS IS T.namiki』

TOSHI'S DAYS ブログ

トップページTOSHI's DAYS > 今シーズン大活躍だったタックル。

今シーズン大活躍だったタックル。

Let me introduce my favorite tackles. Those are awesome!!

今日はDAIWAネタを。2016年を振り返って、今期の自分の釣行で活躍したタックルTOP3をご紹介しよう。

15740917_1279772912092983_6936210058149223790_n

まずはロッド。

一番はスティーズ・2016ブリッツ(STZ 651MLRB-LM)。

ベリーからバットにかけてパワーを持たせ、アキュラシー性能の向上と、やや重量および引き抵抗があるルアーにも対応。

小型シャッド~大型トップウォーター、そしてディープクランクまでの使用も可能にした。

これからも従来の、究極のノリ重視のブリッツと併用していきたい。



次はスティーズ・ウェアウルフ(STZ 661MFB)。

ベイトフィネスの最高峰で、他に類を見ない高感度とピンポイントキャスト性能、そして究極の操作性を兼備している。

ノーシンカーワーミングやネコリグ、ダウンショットといった食わせ系ルアー、そしてメタルバイブにおいて最高の一本。

Basser Allstar Classicでは手持ちの4本では足りず、友人などから借りて2本追加。計6本搭載したほど溺愛している、信頼のモデルだ。



最後はスティーズ・マシンガンキャストタイプⅢ(STZ 691HMHFB)。

MH~Hクラスで扱うルアーのウルトラバーサタイル高性能ロッド。カバー撃ちからスピナーベイト、バズ、そしてドライブシャッド4.5in & 6inなどのスイムベイトやビッグベイト系、そしてラバージグなど、すべてをカンペキにこなすモデルだ。

6フィート9インチなので、7フィートでは疲れる、という状況にも最適。



続いてリールもTOP3を上から順にスティーズSV TW 1016、スティーズLTD. SV 103H-TN、そしてお手頃価格の超性能ベイトフィネスリール、アルファスエアだ。

ちなみにDAIWAでは新たなモデルのリールの発売も予定されている。スティーズシリーズではパワーに特化したスティーズAシリーズや、FUEGO CTなど、2017年のフィッシングショーが今から楽しみなアングラーも多いだろう。

ここのところのDAIWAの新モデルはスピニングリール及びロッドも合わせて、安価ながら非常に性能が高いものも揃っている。

みなさんもぜひ、フィッシングショーなどで手に取ってチェックしてみてください。

DAIWAさんで公開されている各種動画はこちらから。

Project T 2017 EPISODE 1 “Project T 2017 Begins!”



Project T 2017 EPISODE 2 “STEEZ A TW Debut!”



Project T 2017 EPISODE 3 “STEEZ A TW STORY”



Project T 2017 EPISODE 4 “FUEGO CT DEBUT!”



by Toshinari Namiki
1 / 11

アーカイブ

カレンダー

2018年1月
« 12月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

カテゴリ別

フィールド別

chase02-banner02 chase02-banner02UT8OE_bnner_sDYFC_bannernewospbanner

T.NAMIKI動画配信中 LureNews.TVチャンネル

Back to Top