並木敏成オフィシャルサイト『THIS IS T.namiki』

並木敏成,THIS IS T.namiki,釣り,ブラックバス,Fishing,OSP,ルアー,Bass Fishing,アメリカ,B.A.S.S,FLW,JB,ダイワ,DAIWA,グローブライド,GLOBERIDE,ハヤブサ,FINA,SUNLINE,サンライン,toshinari namiki,toshinarinamiki,namiki,O.S.P,バス釣り,オーエスピー,toshi
twitter facebook

並木敏成オフィシャルサイト『THIS IS T.namiki』

TOSHI'S DAYS ブログ

トップページ > TOSHI's DAYS

高山ダム湖でOsprey’s Eyeのロケ!

I went to Lake Takayama for TV show. O.S.P Blade Jig, High Pitcher and High Pitcher MAX made great jobs!! And me, too!!

  先週は釣りビジョンのロケで、京都府・奈良県・三重県の3府県にまたがる高山ダム湖へ行っていた。



秋の長雨と冷え込みの影響を受けて、コンディションがめまぐるしく変わる難しいタイミングに当たってしまったが、両日ともに12~13匹以上のバスをキャッチすることができた。



またその中には50cmアップを混ぜることもでき、なかなかの手応えを得てロケは無事に終了した。

50cmアップはO.S.Pブレードジグ1/2オンス+ドライブスティックSpec2ノンソルトのセット。流れの強さやレンジに合わせてO.S.PブレードジグSpec2 3/8オンスおよび、O.S.Pブレードジグ5/8オンスでもグッドサイズのバスをキャッチすることができた。





このロケで最も数、およびグッドサイズを叩き出してくれた立役者はハイピッチャーマックス5/8オンスDW。そしてスピナーベイトでの最大魚は同3/4オンスという、ヘビーウエイトでの釣果だった。





とはいえ、決して投げていたのはディープではなく、バンク際1m以浅のスポットでアプローチにキモがある。

流れがないポケットの奥のシャローグラスではハイピッチャーマックス3/8オンスだからこそできる水面直下のデッドスローリトリーブでもバスを手にすることができた。

逆に流れが強いシャローではハイピッチャー1オンスでもキャッチ。ブレーデッドジグやスピナーベイトを状況に応じて的確なウエイトセレクトでバスを連発しているので、ぜひ番組をチェックしてほしい。

またオーバーリアル63ウェイクやHPミノー3.1インチといった、普段の高山ダム湖らしい釣りでもバスに遊んでもらっている賑やかなシーンも。



とにかく見応えたっぷりに仕上がると思うので、初回放送(11月21日・21:00~)をお楽しみに。



【O.S.PブレードジグSpec2 3/8oz・O.S.Pブレードジグ5/8oz&1/2oz・ハイピッチャーマックスDW 3/8oz&5/8oz&3/4oz・ハイピッチャーTW 1oz】

ロッド:スティーズ・マシンガンキャストtype-Ⅲ STZ 691HMH FB

リール:スティーズSV TW 7.1

ライン:FCスナイパー14lb

トレーラーフック:TNトレーラー1/0

トレーラー:ドライブスティックSpec2 4.5インチ ノンソルト(O.S.Pブレードジグ各種)ドライブスティック3インチ(ハイピッチャーマックスおよびハイピッチャー各種)

【オーバーリアル63ウェイク】

ロッド:スティーズ・スカイボルトSTZ-651L FS

リール:イグジスト2508PE-H

ライン:マシンガンキャスト4.5lb

【HPミノー3.1インチ/ノーシンカーリグ】

ロッド:スティーズ・スカイフラッシュSMT STZ 621L XS-SMT

リール:スティーズtypeⅠ

ライン:FCスナイパー3lb

フック:T・N・Sオフセット#3

by Toshinari Namiki

Basser All Star Classic 2017のご報告。

I will tell you about Basser All Star Classic 2017. And please check Abema TV.

今日はバースデープレゼントとして50upをフィールドからもらうことが出来た。

秋の巻物ゲーム、最高だね!

さて報告が遅くなってしまったが、バサーオールスタークラシックについて、やっと書かせてもらおうと思う。

ちなみに今回のオールスターでは、優勝した北大祐君、5位の伊藤巧君、そして4位の自分にAbema TVによる同船密着の生放送が行われた。

この模様は10月いっぱいまで見られるようなので、ぜひご覧ください。

■バサーオールスタークラシック1日目

■バサーオールスタークラシック2日目

さて、今年のトーナメントで自分が使っていたタックルについて質問を受けるので、ご紹介させてもらおう。

■ドライブシャッド3.5インチ(2.6gテキサスリグ)

ロッド:スティーズ・ブラックジャック/リール:SS AIR 8.1R/ライン:FCスナイパー12lb/フック:T・N・Sオフセット2/0

※同じセッティングでプロトリール+FCスナイパー14lbを使い分けた。

■O.S.Pジグ03ハンツ11g+HPシャッドテール3.1インチ

ロッド:スティーズ・マシンガンキャストtypeⅢ/リール:スティーズ1012SV-XH/ライン:FCスナイパー14lb

■タイニーブリッツDR

ロッド:スティーズ・スカイホーク/リール:スティーズSV 103H-TN/ライン:FCスナイパー12lb

■ドライブクロー4インチ(7gテキサスリグ)

ロッド:スティーズ・ハリアー/リール:スティーズ1012SV-XH/ライン:FCスナイパー16lb/フック:F・P・Pストレート3/0

晴天に恵まれたトーナメント中は、上記4タックルでバスをキャッチしていた。

プラクティス中、最もバスを手にしたのはスピナーベイト。

小場所や無風のコンディション下ではハイピッチャー3/8オンス。大場所や、風および流れが強いときはハイピッチャーマックス1/2オンス。これらを同じレンジで使っていた。

またプラクティスに同行した開発スタッフの麻生は、前で自分がハイピッチャー3/8オンスで流しているバックシートで、ハイピッチャーマックス1/2オンスを使用(これらは同じレンジを引ける)。

バックシートからの1700グラム。

自分がノーバイトの中、ハイピッチャーマックス1/2オンスで1,700gと1,100gをキャッチ。

ちなみに今日はハイピッチャーマックス5/8オンスが活躍した。

今日はハイピッチャーマックス5/8オンスにて。

ドライブシャッド4.5インチにて。

ルアーボリュームに対する正しいジャッジメントは必要であると感じた。

同様に曇り+風がある中でのプラクティス中はブリッツEX-DRでの連発劇もあったが、大会中はタイニーブリッツDRでのキャッチとなった。

参考まで。

詳しくはAbemaTVおよび10月26日発売のBasserをご覧いただきたい。

by Toshinari Namiki

誕生日のメッセージをありがとう。

Thank you so much for a lot of sweet birthday messages to me!

今日の誕生日にお祝いのメッセージなど送ってくれた皆さん、どうもありがとう!

只今、今週の釣りビジョンのロケに向けてタックルを準備中。

明朝には出発できるよう、これからラストスパートかな?

こんな感じで相変わらずドタバタしてますが、この1年も皆さんに釣りの魅力や楽しさを伝えられるよう精一杯頑張っていきたいと思います!



by Toshinari Namiki

アーカイブ

カレンダー

2018年4月
« 3月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 

カテゴリ別

フィールド別

chase02-banner02 chase02-banner02UT8OE_bnner_sDYFC_bannernewospbanner

T.NAMIKI動画配信中 LureNews.TVチャンネル

Back to Top