並木敏成オフィシャルサイト『THIS IS T.namiki』

並木敏成,THIS IS T.namiki,釣り,ブラックバス,Fishing,OSP,ルアー,Bass Fishing,アメリカ,B.A.S.S,FLW,JB,ダイワ,DAIWA,グローブライド,GLOBERIDE,ハヤブサ,FINA,SUNLINE,サンライン,toshinari namiki,toshinarinamiki,namiki,O.S.P,バス釣り,オーエスピー,toshi
twitter facebook

並木敏成オフィシャルサイト『THIS IS T.namiki』

TOSHI'S DAYS ブログ

トップページ > TOSHI's DAYS

おすすめしたい、冬の釣り。

2018-01-05 カテゴリー:フィッシング お知らせ

I will give advice to winter bassing. Please enjoy!!

冬の釣りを3つに分けると… ①表・中層ののスロー攻め ②一級ゴージャスカバー攻め ③ミドル~ディープボトムのリアクション系・・・・ である。

自分にとって長年に渡って実績のある釣り方と、この冬に特に活躍している新技を加えて、セッティングもまじえてご紹介しよう。



まず①の釣りに関しては、ドライブシャッド6インチ時に4.5インチ、i-Waver74SSS、HPミノー3.1インチのi字引き&ミドスト、そしてルドラやヴァルナ、デッドスローリトリーブが可能なダンクシリーズなどが挙げられる。



②について、冬はハイボリュームルアーのスローアプローチがビッグバスに有効なので、O.S.Pジグ01ストロングに、トレーラーとしてドライブクロー5インチやドライブシュリンプ6インチの頭をややカットしてセット。またフィネス攻めならO.S.Pジグ05タッガーに、トレーラーはドライブホッグ2.5インチやドライブシュリンプ3インチ。HPミノー3.1インチやドライブスティック3インチも状況次第で出番となる。



③では、ハイピッチャー5/8~1オンスもしくはハイピッチャーマックス5/8~3/4オンスのスローロール、そしてリフト&フォールがいい。 また冬に有効な重めのシンカーを使ったリアクションダウンショットのウエイトの目安は、HPシャッドテールをベースに話しをすると2.5インチ=5g、3.1インチ&3.6インチ=7g、そして4.2インチ=10gというウエイトが基準になる。ワームはスモラバ的に焦らして誘うのが有効なときは、ドライブシュリンプ3又は4インチやHPミノー3.1インチを状況に応じて使い分けるのもいい。



あとはドライブスティックのリアクションテキサスも極めて有効。3.5インチでは2.5~5gというウエイトを目安にシンカーをチョイス。これをカバー内で執拗に上下させると、まるでジギングスプーンのようにフラッシングを伴いながらスライドフォールし、リアクションバイトを誘発する。



さらにオーバーライドやO.S.Pジグ03ハンツの14又は17.5g or 21gといった重たいところにドライブビーバー3.5インチやドライブスティック3.5インチのような水の抵抗が少ないトレーラーをセットして、ボトムで「ストン、ストン」と首振りダートさせる。

これもぜひ試してみてほしい。



これら釣りを主体に、ウィンターバッシングを楽しんでみてはいかがだろうか。

by Toshinari Namiki #ToshinariNamiki #OSP

三宅君との動画、そしてタクヤの動画。

This is T.Namiki and Tak movie! Please,check! And also, Hashitaku is funny,too. Therefore another movies are also funny!!

先日、公開された自分とO.S.Pプロスタッフの三宅貴浩君による七色ダムでの動画がこちら。



ちなみに同じ日に撮影された「ハシタク、どうしよう。」のほうにも、自分が友情出演しているので是非ご覧ください。

自分とは相反するゆるゆるキャラのタクヤですが、実はやるときゃやるオトコなのです。果たして、この動画では「やるオトコ」を見せられたのでしょうか!?

続編ではJB TOP50プロシリーズ年間3位になったカズ山岡とのコラボレーションも実現!トッププロ二人がまさかの…… おっと、これ以上は見てのお楽しみ、ということで…きっと初笑いを提供出来るでしょう?!

■ハシタク、どうしよう。第2回「ハシタク、はじめての七色ダム」の巻



■ハシタク、どうしよう。第3回「カズ山岡ガイドで七色ダムを堪能」の巻



by Toshinari Namiki

明けましておめでとうございます。 

2018-01-01 カテゴリー:フィッシング プライベート お知らせ

A Happy New Year!! Please continue to believe in me this year.

みなさん、明けましておめでとうございます。

昨年はアメリカのトーナメントに久しぶりに参戦し、旧友との再会もできました。

そこで改めて、自分はこれまで本当に多くの人たちに支えられてきたことを感じました。

そして、こうしたSNSを通じて、みなさんと知り合えたことも財産だと感じています



自分はかれこれ25年以上釣りのプロを続けてきています。

自分が求めているのは、未知のフィールドに行ったとき、いち早くそのフィールドを理解し、幅広い釣りのバリエーションの中からベストな釣りを高確率で組み立てられるようなアングラーになること。

だからこそ、今年もアメリカのトーナメントに年4戦の出場を決めました。

アメリカ以外の国や日本のさまざまなフィールドに足を運んで、自分が求めるバスフィッシングのレベルアップを図るとともに、その各地でみなさんや多岐に渡るサカナとの出会いに期待しています。



さて、新年ということで初ニュース!!

今年60周年を迎えるDAIWAから、1月9日DAIWAホームページにてサプライズニュースが発表されます。

是非チェックしてみてください!!



それでは、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆様にも多くの幸あれ!!



2018年元旦 並木敏成

※写真は今年の年賀状です。(笑)

2 / 13912345...102030...最後 »

アーカイブ

カレンダー

2018年1月
« 12月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

カテゴリ別

フィールド別

chase02-banner02 chase02-banner02UT8OE_bnner_sDYFC_bannernewospbanner

T.NAMIKI動画配信中 LureNews.TVチャンネル

Back to Top