InformationInformation

トップページ > Information

イベント情報(O.S.P T-Namiki Cup 2017の発表について)

2017-10-03 カテゴリー:イベント

このたびは10月29日に開催を予定しておりますO.S.P T-Namiki Cup 2017について、たくさんのご応募をいただき誠にありがとうございました。

定員50組に対し、それを大幅に上回るご応募をいただきましたため、抽選をさせていただきます。

当選された方には明日以降、弊社よりお知らせのメールをお申し込みいただいたメールアドレスにお送りいたしますので今しばらくお待ちください。

※抽選の結果に関するお問い合わせは受け付けておりません。あらかじめ、ご了承ください。

Basser All Star Classicのご報告およびお礼。

2017-10-02 カテゴリー:イベント

9月30日~10月1日の2日間に渡って開催されましたBasser All Star Classicが閉幕しました。



並木敏成は4位でフィニッシュ。2日間、Abema TVによる完全密着の中継が行われましたが、ご覧になった方も多いのではないでしょうか。



たくさんの応援およびご声援、ありがとうございました。今回の熱戦の模様は近日、並木から報告されると思いますので、今しばらくお待ちください。

また会場で出店しましたO.S.Pブースにも、たくさんの方々が運んでくださり、こちらも重ねてお礼申し上げます。誠にありがとうございました。

メディア情報(Abema TV生中継)

2017-9-29 カテゴリー:メディア

いよいよ明日、開幕しますBasser Allstar Classic 2017。

並木敏成が今年も出場することはすでにお伝えしたとおり。

そして今年はなんとその初日に、Abema TVが並木敏成の一挙手一投足を完全生中継!



これは見逃せません!!

視聴予約はこちらから。

9月30日(土) 1日目

10月1日(日) 2日目

※視聴予約をすると番組が開始するときにお知らせが届きます。

※初日は昨年の覇者、北大祐選手と初出場の伊藤巧選手、そして並木敏成の動向を中継。2日目は初日上位3名の選手に同船予定。

「GET THE MACHINEGUN 2」がいよいよ発売。

2017-9-28 カテゴリー:メディア

■GET THE MACHINEGUN 2(内外出版社)

好評を博した並木敏成のキャスティング解説DVD「GET THE MACHINEGUN 」の続編がいよいよ、10月6日に発売されます。

今回は「マシンガンキャスト実践編」と題し、超々ハイスピードカメラを用いたスタジオ撮影や、霞ヶ浦水系および亀山湖での実釣シーンなどを収録。今作も見どころ満載となっています。

前作をお持ちの方にもご満足していただける今回のDVDがなんと、Basser Allstar Classic 2017会場で少量限定先行発売も予定されています。

いち早くご覧になりたい方は、Basser Allstar Classicの会場内、ルアーマガジンブースへ急げ!

もちろん、O.S.Pブースにもお立ち寄りください!!



ぜひこちらもご覧ください。

Basser Allstar Classic 2017

2017-9-15 カテゴリー:イベント

■イベント情報(Basser Allstar Classic 2017)

9月30日~10月1日に千葉県香取市の道の駅・川の駅 水の郷さわらで開催される、Basser Allstar Classic 2017に並木敏成が今年も出場します。

IMG_6931

今年はFLEX DREAM様のご協力のもと、特別仕様のランドクルーザーにて参戦。特別塗装が施されたカーキの斜体に、O.S.Pロゴが大きく施されています。リアウインドウには「10 Years Standard」の文字も!

IMG_2906 IMG_2908

果たして今年、並木はどんな釣りで、どんなバスを見せてくれるのか。みなさんの熱いご声援をお願いします。



また会場ではO.S.Pブースを出展。

O.S.Pプロスタッフの大塚高志、安達真秀、そして木村翔太の面々が、ブースにお越しいただくみなさまをお迎えいたします。

なお、ここにいるプロスタッフの安達真秀、大塚高志に加えて、釣りの腕に覚えがあるO.S.P社員の曽我真也の3人とのキャスティング対決を実施。ブースにお越しいただき、この3名の誰か一人を指名してピッチングで勝負。見事、勝利を収めた方にはステッカーをプレゼントいたします。この対決は随時開催しておりますので、O.S.Pブースのスタッフにお声がけください。

10月1日(日)には、折金一樹も参戦。ここではこの春、リリースした折金一樹監修のオーバーリアル63ウェイクについて、実践セミナーを開催予定。

orikin

イベントスケジュールは当日発表。セミナーの最後にはオーバーリアル63ウェイクが当たるじゃんけん大会も!? お見逃しなく。



ブースでは毎年好評をいただいていますワームの掴み取りに加えて、昨年よりスタートしたO.S.Pラッキーガチャガチャを今年も実施!!

ワームの掴み取りは1回500円。両日ともに午前7:00より整理券を販売し、9:00よりスタート(200名限定・お一人様1回限り・つかみ取りをされるご本人様の分のみ整理券を販売します)。

ラッキーガチャガチャについて、9月30日は11:00~と13:00~、10月1日は10:00~と12:00~の2部制となります。こちらも1回500円(お一人様1回限り)で、先着80名様となっております。



さらにイベント限定アイテムの販売を、今年も行います。

まずは昨年、大好評をいただきました「O.S.Pマルチバスケット(税込1,080円)」。

IMG_0038

レインウェアなどのかさばる荷物をひとまとめに入れるもヨシ、普段のショッピングに使うもヨシ。とにかく、マルチに使えるアイテムです。

今年はレッド×ホワイトでご用意!! 釣り用と買い物用にふたつ、お買い求めいただくのもアリかもしれませんね!



続いては「O.S.Pは八王子にあり!!」を打ち出した「限定八王子Teeシャツ(税込3,780円)」。

IMG_0024 IMG_0029

ベースボールユニホームのようなデザインで、背面には八王生まれを意味する「Born in Hachioji」の文字と、八王子に由来するナンバー「8」をプリントしています。

IMG_0032

袖口には八王子市をかたどったアイコンに、O.S.Pの所在地を星印でマーク。イベント会場でしか手に入らない、貴重なアイテムとなっています。

IMG_0174

IMG_0168

M~XLの3サイズをラインナップ。モデルのマシュー、ハシタクともにお気に入りの一着。O.S.Pファンなら、ぜひ入手していただきたいアイテムです。



そして、並木がウエイインのときにぜひ、回してエールを送っていただきたい。そんな想いを込めて作った「O.S.Pエールタオル(税込540円)」。

IMG_0056

並木のイメージカラーの赤を基調に、O.S.Pロゴを配したシンプルなデザインとなっています。

ホックを留めてループ状にすることで、手首に巻けるだけでなく、頭に巻いたり、マフラーとして使うこともできる、こちらもユーティリティに長けるアイテムです。

IMG_0041

ウエイイン時は手首に巻いて、みんなで一斉に回して並木にエールを送ろう!!

IMG_0048

暑い日の釣行では頭に巻いて、汗止めに。

IMG_0050

首元に巻けば、マフラータオルとしてお使いいただけます。



そのほか、今年も快進撃が止まらないあのプロ野球チームのカラーをモチーフにした「O.S.PキャップCレッド(税込3,780円)」はフックピン(Eagle Craw社製)付きで販売。

CAP_C RED

また、デスクを彩る「ブリッツ型USBフラッシュメモリ(税込2,700円)」は8GBの容量で、記念すべき一匹の写真やお気に入りの動画の保存に最適。

USB

シンプルでありながらもO.S.Pファンであることをアピールできる「リミテッドロングスリーブTシャツ(税込5,180円)」。これからの時期に最適なアイテムです。

LTD LS Tee

限定カラー、しかもラトルイン仕様の「タイニーブリッツMR・サラマンダー(税込1,510円)」。こちらも非常にレア。人と差がつく釣果を出すには、人が使っていないものを使うのが王道。サラマンダーで一人勝ち、しちゃってください!!

TINY_BLITZ_MRサラマンダー

どれもすべてお店では手に入らない、イベントだけの貴重なアイテムとなっております。

またこのほか、人気のアパレルをアウトレット価格でご奉仕。この機会にぜひ、お買い求めください!!



最後に、9月初旬のCASIO様の展示会でベールを脱いだ、「O.S.P Toshinari Namikiリミテッドモデル」の展示も行います。

PRW-7000TN-8_bandsign

気になっていた方は手にとってご覧いただけるチャンス。

今年も盛りだくさんのイベントを予定しています。Basser Allstar Classic 2017にお越しになる方はぜひ、O.S.Pブースへ足をお運びください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

プロトレックO.S.P Toshinari Namikiリミテッドモデル発表‼

2017-9-09 カテゴリー:その他 スポンサー

9月6~7日に行われましたカシオ様の展示会におきまして、いよいよそのベールを脱いだ「プロトレックO.S.P Toshinari Namikiリミテッドモデル」。

casio_main

アメリカで撮影されたPVや並木が普段、愛用しているタックル類とともに展示されており、今回の展示会に足を運んだ方々の耳目を集めていました。

Image_d9dd0b3 Image_2c0b2da

このモデルは並木の意見がフィードバックされ、釣りにおいて必要とされる機能を搭載。方位や高度といったこれまでのプロトレックに搭載されてきた機能はもちろん、月齢と月の位置の相関関係から釣りに適した時間帯をお知らせするフィッシングタイム機能。さらに気圧傾向グラフは30分毎と、その変化をリアルタイムで掌握することができ、まさにフィッシングシーンにおいて欠かせないアイテムといえるでしょう。

Image_972c21b

今回、発表された「プロトレックO.S.P Toshinari Namikiリミテッドモデル」は、秒針とインダイアルはレッド、文字盤にはブラックが配されており、並木のイメージカラーが施されたフェイスとなっています。バンドはライトグレーで、フィッシングシーンのみならず、デイリーユースにもぴったり。

s3-8 pd1

さらにバンドには並木の信条である「Bass or Die」の手書きサイン、遊環にはO.S.Pロゴが入っています。数に限りがあるリミテッドモデルは、「Toshinari Namiki」と「Osprey Spiritual Performer」の刻印が入ったブラックのスペシャルパッケージに包んでお届けされます。

「プロトレックO.S.P Toshinari Namikiリミテッドモデル」は11月10日発売! まずはぜひ、手に取ってご覧ください。

メーカー希望小売価格¥85,000+税

イベント情報(O.S.P T.Namiki Cup 2017)

2017-9-01 カテゴリー:イベント

毎年恒例のO.S.P T.Namiki Cupが、今年はレンタルボート戦として50艇限定で開催決定! 千葉県長門川にある北総マリン様のスロープをメインステージに行われます。普段は岸釣りでボートの釣りにステップアップしたい方。マイボートを持っている方はレンタルボートでまた違った景色を楽しむ。トーナメントの楽しさを味わいたい。そんなたくさんのアングラーのみなさまのご参加をお待ちしております。

今年もこれまで同様、ペアトーナメントとなり、2人で協力して釣ったラージマウスバス3匹の合計長寸で競われます(デジタルウエイイン方式を採用予定)。運営に関しては今年もTBC様にご協力をいただいております。

ルールを守り、長門川でのレンタルボートでのトーナメントを楽しみましょう! スキルアップを図るエキスパートからバスフィッシングの未来を担うビギナーまで、たくさんのみなさまのご参加をお待ちしております。

並木カップチラシ

【開催概要】

■日時:10月29日(日)

■場所:長門川

■参加費 1艇7,000円(ボート代含む)

■集合場所 千葉県印旛郡栄町長門川スロープ(北総マリン)

■時間 受付 5:00~ スタート6:30~ 帰着申告13:30

(※当日は入口にO.S.Pフラッグ設置。詳しくは北総マリンホームページをご参照ください)

■レギュレーション

・オープントーナメントとなっておりますので、どなたでも参加可能です。

・2名乗船のペア戦

※1艇のラージマウスバス3匹の合計長寸での競技となります

※大会当日に規定のメジャーを配布します

※デジタルウエイイン方式を採用します。釣れたその場で写真を撮影していただき、大会本部にメールにてウエイインしていただきます

・マイボートの持ち込みは不可。北総マリン様のレンタルボートをご利用いただきます

・動力はエレクトリックモーターのみ(エレキは各自ご準備ください)

・トーナメントルールはTBCルールに準じます

※必ずTBCホームページにてご確認ください

・参加者全員に記念品をプレゼント。

・上位入賞者には豪華賞品あり。

■ペアについて

・今年からペアでの申し込みとなります。必ず2名1組でお申し込みください。

■応募方法

・下記必要事項を記載のうえ、メール(event@o-s-p.net)にて送付してください。

<応募に関する必要事項>

 氏名(ペアおふたりのお名前をご記入ください)

 電話番号(大会当日に連絡がつく電話番号をご記入ください)

 住所(代表の方のご住所をお願いします)

■応募締切

・9月30日(土)締め切りとなります。

・50艇を上回るお申し込みをいただいた場合、抽選となりますことをご了承ください。

・抽選により出場が確定した方へは、こちらからご連絡いたします。

・event@o-s-p.netからのメールを受信できるよう、設定をお願いいたします。

■注意事項

・18歳未満の方につきましては応募時に保護者の同意欄の記入をお願い致します。

・現地集合、現地解散となります。交通手段は各自で確保をお願いします。駐車場完備。

・ライフジャケットは必ずご着用してください。

・前日のプラクティスは日没まで可能とします。

・前泊は禁止。また敷地への乗り入れは当日の朝4時以降でお願いします。

・エントリーフィーのお支払いについて、できるだけおつりが出ないようご準備ください。

・トーナメントでの事故で起因する破損事故・賠償事故・ケガなどについて、運営側は責任を負い兼ねます。各自の責任で処理していただくことを予め、ご了承ください。

■問い合わせ先

 TBC事務局

 TEL:0476-80-0388(10時~18時) FAX:0476-80-0389

 ホームページ:http://tbc1999.com/



 北総マリン

 TEL:0476-95-9898(10時~18時)FAX:0476-95-6274

 ホームページ:http://www.hokuso-marine.com/



 O.S.P,Inc.

 TEL:042-678-7517

 ホームページ:http://www.o-s-p.net/



みなさんのご参加をお待ちしております。

イベント情報(バスフィッシングマスタークラス開催のお知らせ)

2017-9-01 カテゴリー:イベント

2015年よりスタートし、3回目となる「O.S.Pバスフィッシングマスタークラス」を今年も開催いたします!!

b

“マスタークラス”とは音楽界の専門用語で、一流の音楽家が優秀な生徒を指導する、上級特別クラスの意味。ここでは並木敏成を筆頭に、O.S.Pが誇る一流アングラーが、未来のバスフィッシング界を担うキッズと、そのバックアップ役を担うお父さん、お母さんに、スキルアップ必至の特別クラスを展開するイベントです。

i a j l

※写真は昨年開催時の模様です。

プロアングラーが話すだけの一方通行のレクチャーとはひと味違う、現場での実践型レクチャーの楽しさをぜひ、味わってください。

【日時&開催場所】

2017年11月3日(金・祝日)

茨城県・潮来マリーナ内 第二富士見池(管理釣り場)

【参加資格】

小学生までのキッズアングラーと、その保護者様(成人に限る)。

【募集人員】

30組60名(応募多数の場合は抽選とさせていただきます)。

【参加費】

1組 7,000円(施設使用料および昼食代を含む)

【応募方法】

必要事項および件名に「マスタークラス申し込み」と明記し、メールにてご応募ください。

宛先→event@o-s-p.net

応募締め切りは10月15日(日)。

【必要事項】

★お子様のお名前・学年(年齢)

★保護者様のお名前・年齢

★連絡先(住所および当日、連絡のつく電話番号)

★釣り歴(お子様、保護者様とも)

★マスターに聞きたい、もしくは教わりたいこと



イベント当日のスケジュールですが、まずは午前中、参加者のみなさんが釣りをする中、O.S.Pが誇るプロスタッフ陣がその横に立ってレクチャーします。ここではハードベイトとソフトベイトについて60分ずつ、そしてフリータイムとして、それぞれ60分間のレクチャータイムを設けます。

午後からは、レクチャータイムで教わったスキルをさっそく試すための、プチトーナメントを実施。親子で手にした一匹長寸で競います。見事優勝された親子には、豪華賞品をプレゼント!! 最後はお楽しみ抽選会も実施します。トーナメントで優勝できなくても、プレゼントを手にするチャンス!

また当日はO.S.Pブースを出展。新製品の展示や好評をいただいているジュニアアパレルの販売を行います。また参加賞として、今回のイベント限定のキャップと並木敏成厳選ワームアソートをそれぞれプレゼント。

【レクチャー担当講師陣 ※予定】

★並木敏成

★橋本卓哉

★早川純一

★川上記由

★三宅貴浩

★大塚高志

★木村翔太

★安達真秀

★晴山由梨さん(MC)

※順不同

たくさんの親子アングラーのご参加をお待ちしています!

メディア情報(月刊Rod & Reel 10月号)

2017-8-31 カテゴリー:メディア

■月刊Rod & Reel 10月号

現在発売中の月刊Rod & Reel 10月号におきまして、並木敏成が参戦しているB.A.S.S.ノーザンオープン第2戦ジェームズリバーでの戦いの模様が紹介されています。

61XQxkP0shL

今回の記事ではトーナメントレポートに加え、アメリカと日本のバス釣りの違いについても言及。非常に読み応えのある企画となっています。

また本企画の最後のは、並木の相棒と表しても過言ではない、プロトレックの紹介も。釣りにおいて、なぜプロトレックを選ぶのか。その理由が明らかにされています。

ぜひ、ご一読ください。

Back to Top