TOSHI's DAYSTOSHI's DAYS

トップページTOSHI's DAYS > 片岡壮士プロとセッション。

片岡壮士プロとセッション。

2016-7-04 カテゴリー:フィッシング プライベート

The last day of a trip, I went fishing with Soshi Kataoka.

I think he is good angler. I wish he will win in the U.S. tournament.

東日本トリップの締めくくりは、ジャッカルの片岡壮士プロと一緒に釣りへ。

き け

片岡君とは、彼がJB TOP50に上がる直前ごろ、七色ダムで顔を合わせて以来の付き合い。

現在はガイドをしながら、アメリカのトーナメントにチャレンジするという高い志をもっており、自分もそんな彼を応援している。

すでにアメリカにボートと車は用意し、夢の実現に向けて始動しているそうだ。

片岡君がJB TOP50に在籍していた2年前、霞ヶ浦戦においてブレーデッドジグカテゴリーで3日間、釣りきって優勝したのは記憶に新しい。

普段は琵琶湖をメインに、期間限定で早明浦ダムや霞ヶ浦水系でガイドをしているのだが、そのカスミガイドツアーを終えた最後にセッションが実現した。

一緒に釣りに出てみて、キャスティングやフィールド解析能力のレベルが高いアングラーに成長しているなと思ったと同時に、今後、非常に期待ができるな、と思ったのが率直な感想。

ちなみに当日の釣果はというとアシ撃ちがメインで片岡君は1匹、自分はほぼバックシートから6匹抜いてみせた。

1匹目
1匹目
2匹目
2匹目
3匹目
3匹目
4匹目
4匹目
5匹目
5匹目
6匹目! This is T.NAMIKI!
6匹目! This is T.NAMIKI!


片岡君はブレイクブレードを表層付近で速巻きで使っていたのに対し、自分はO.S.Pブレードジグ3/8ozで、その一段下を引くという戦略がよかったようだ。

片岡君の1匹
片岡君の1匹


今回の6匹のうち、1匹は片岡君に借りたブレイクブレードでも釣ってみせたことも補足しておこう。

カズ(山岡プロ・O.S.P動画の「並木敏成×山岡計文meet at 七色ダム」参照)の時といい、今回といい自分も上手い人のバックシートからよく釣るだろ?

This is T.NAMIKI!(笑)。

今回、自分はブレードジグを前半はトレーラーフックなしで使っていたのだが、ミスバイトが増えはじめた後半はTNトレーラーフックの#1をトレーラーロック(FINA)で抑えるようにセットして使った。

し

この策が功を奏して、さらにバスを追加することができた。

またトレーラーワームには塩少なめで耐久性の高いドライブスティック4.5インチ・スペック2をチョイス。

O.S.P ブレードジグ 3/8 オンス
O.S.P ブレードジグ 3/8 オンス


水に濁りがある中ではチャートバック/ウォーターメロンサイトSP、水が澄んでいるところではピンクワカサギを使い分けた。

タックルはスティーズ・スペクターに、リールはスティーズSV TW 1016H、ラインはFCスナイパーの14lbだった。

ぜひ、参考にしてほしい。

片岡君、一日ありがとう。スキルや思考が極めて優れていることを再認識したよ。

アメリカでも頑張ってな!
アメリカでも頑張ってな!


これからさらなる飛躍に期待しているし、君ならできるアングラーだと思う。

‪by Toshinari Namiki‬‬

アーカイブ

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリ別

フィールド別

chase02-banner02 chase02-banner02 UT8 OE_bnner_s DYFC_bannernew ospbanner

T.NAMIKI動画配信中 LureNews.TVチャンネル

Back to Top