TOSHI's DAYSTOSHI's DAYS

トップページ > TOSHI's DAYS

Thailand Fishing Show (Photos & Details)

2013-5-16 カテゴリー:イベント

This is T.Namikiです。

日本の皆さん、タイの皆さん、こんにちは&サワディーカップ(สวัสดี

それではタイに行ったときの写真をアップするよ。

DCIM1218
7階建ての高層巨大ショッピングモールが会場だった。

DCIM1213
自分のメイン仕事場だったダイワブースにて。

 DCIM1221
通訳でお世話になったタイ人のワンディーさん。Good Job!!

DCIM1203
オレの写真が・・・。照れるな~。(笑)

sCIMG2336

sCIMG2343

sCIMG2368
自分のことはDVDやYoutubeの動画などで知っていてくれたみたいだ。集まってくれてコップンカップ(タイ語で「ありがとう」)

sCIMG2398
「遠心ブレーキは、雨に日に使えないし、ただのマグブレーキだと、ピッチングとフルキャストでいちいちブレーキ設定を変えないといけない。その点、ダイワなら問題なし。後はクラッチオンもハンドルを回さずにレバーを上に跳ね上げるだけでオンにできるんだ~」
みたいなことを言っていたと思う。

DCIM1188

ダイワのタイ工場で働く人たちとも交流。

sCIMG2357

両手に花!!そりゃ悪い気はしないわな!

DCIM1208
タイのメディア有名人たちとスネークヘッド!

DCIM1199
地元の雑誌の1つLurelover Magazineさんにて。
O.S.PのヤマトとブリッツMRが表紙になっていた。

 DCIM1229
サンラインブースにて。

DCIM1230
タイのスネークヘッドを釣るルアーのメジャーカテゴリーがこんなルアー。
これを水面タダ巻きしてくる。

DCIM1175
タイ・マレーシア・シンガポールで働くダイワがらみの人たちと夕食。

 DCIM1176
胃袋に収まったバラマンディ。これを釣る釣堀も流行っているとか。

sCIMG2383
アメリカで言うフーターズみたいなところで夕飯もした。

DCIM1217

ドリンク系の一押し、スイカジュース

sCIMG2350
サイン会にて。いやー熱いです。

 sCIMG2373

ご存知、ジム村田さんと。

sCIMG2378
別コーナーではジャンケン大会にも出演。

sCIMG2389 sCIMG2387
雑誌社などからも取材を受けた。

sCIMG2402
これまた、そりゃ悪い気はしないわな!(笑)

 sCIMG2400

ルアーフィッシングをこよなく愛するクラブチームのアングラーたちと。

DCIM1235
帰りの空港にて、水の上に立つオレ!(笑)

以上。最後にタイの皆さん、どうもありがとう!またいつかお会いしましょう。

コップンカップ!(ขอบคุณ)

本日は近況です。(by Mr.D)

2013-5-15 カテゴリー:その他 プライベート

どうも!本日もこんばんわ!
「Mr.D」でございます。

本日は先週からの並木さんの近況をご報告です!

まず、昨日の並木さんはグローブライド(ダイワ)さん本社へミーティングに行ってまいりました!

sCIMG2510
そして、弊社のダイワさんテスター川村光大郎、そして、草深幸範の両名も同行です。

sCIMG2501

今後の販促や製品関連について懇々とミーティングしてきたようですよ!
果たしてどんな内容が議論されたのか!?
それは今後の製品に反映されることでしょう!

ちなみにこちらの皆様、夕食も取らずに22時ごろまでアツくミーティングしていたようですよ!


時はさらに戻って、先週の西湖釣行の前日のことです。
なんと昼過ぎに急遽、津久井湖でテスト!

sCIMG2481

実はとあるルアーのプロトタイプをO.S.Pプールでテストしていたら、皆さん我慢できなかったようです。

sCIMG2492

プールがあるからこそ分かることもありますが、やはり、フィールドでもテストしてみないと分からないことが多いのはもちろんです。この積み重ねがO.S.Pクオリティに繋がって行くのです!


そして、本日は、とある福祉施設が運営するレストランで昼食会でございました。

sCIMG2515
1000人いる全社員(ウソです)はレストランに入りきらないので選ばれたエリート精鋭社員のみが出席です(ジョークです)。

sCIMG2517

新作のO.S.P TシャツのLaunch(発射・起動)とLunch(昼食)を掛けたようです。

すべて手作りで、かなりおいしくいただけました!


最後に、皆様いつも本当にありがとうございます!

sP1050569

並木さんのファンレターです。

多くの方々からいただいておりまして、続々と溜まる一方なのですが、大変申し訳ございません。
もちろん、並木さんはすべてに目を通しているのですが、さすがの多忙の為、すべてにお返事を書くことができず・・・本当に申し訳ございません!

いつか何らかの形でお返しができればとおっしゃっておりました。

さて、来週からの並木さんは、またもや取材ラッシュです!
また、その模様もアップさせていただきますのでお楽しみに!

西湖にてi-Waver F(フローティング)が大爆発! (by Mr.D)

 どうも!本日もこんばんわ!
「Mr.D」でございます。

sP1050330

並木さんと私は9日と10日は取材で西湖へ行って参りました!

実は1日のみの取材(誌面&動画)だったのですが、あまりにも並木さんが釣るものですから、より映像にバイトシーンを収めたい・・・ということで、急遽2日目に突入することに!

さて、今回は取材のお題として両日とも「i-Waverしばり」の釣行でしたが、逆に言うと「i-Waver以外では釣れない」状態でした。
(実際に並木さんもいろいろ試してみましたが、他のルアーには反応すらありませんでした。)
ちなみに初日は、知る限り、他の6隻のボートが出漁しておりましたが全員ボーズ。立ちこんでいた何人もの陸っぱりアングラーも少なくとも見てる前では1匹も釣れておりませんでした。

そして、肝心の釣果ですが・・・。
これが一人勝ちって言うんですね。

初日は45cmアベレージ!最大48cmの8匹(ストライクでは15回くらいありました。)

2日目はボートで2匹、内一本は2500g越えの51.5cm。その後、風が強くなり、ボートを上がり陸っぱりでも丸々と太った52cmをキャッチ。

はぁぁ、喜び、驚き、様々な感情が一線を越えるとため息しか出ないんですね。
釣果もさることながら、スタートからラストフィッシュまでのドラマティックなこと・・・。sIMG_0944

スゴすぎでした。

sIMG_0948

sIMG_1002

sIMG_1053

もはやコメント不能です。

 この他にもデカバスが一杯。
私のお腹もバスで一杯になったようでした。

sP1050501

 

 

それでもバシバシ釣りまくる並木さん・・・。

 

こうなると、

「どうやって釣ったの!?」
と、なりますよね!

 

そのキモについては、並木さんよりコメントを頂きました!

 

「一言で言うと、動かさないこと。引くにしても超ゆっくり。
あとはi-Waverが勝手にいい仕事をしてくれる。
2本の50UPや、ほとんどの魚はF(フローティング)モデルで釣って、Fモデルで釣れている時間帯はFでないと釣れなかったね。SSS(スーパースローシンキング)モデルでは3本だけど、それでもキモはあるね。
まあ、さらに突っ込んだ話は動画やルアマガをお楽しみに。特に動画での、この時期に大きな飛水をあげてのド派手なバイトは皆んなの想像を超えていると思う。」

 

これでバッチリですね!

 

釣行の詳細は後日発売されるルアーマガジンさんの「OSP通信」、そして、弊社配信の釣行動画をご覧ください!

sIMG_0986

そして、丸美ボートさん、取材協力ありがとうございました。

今回バスをキャッチしたルアーのFモデルのカラーは全てリアルプリントカラーで、SSSはパールホワイト、ゴーストライムチャートでキャッチ。理由は後日!

sP1050561

(リアルプリントカラーはリアルアユ、リアルオイカワ、リアルワカサギVer.2、下はマーカーチューン後)

そして、タックルは

sP1050563

sP1050562

タックル1:

ブラックレーベル FM 641ULFS+イグジスト2506+Small Game PE0.3&0.4号+BLACK STREAM 1号(4lb)(リーダー)

タックル2:
スティーズ スカイボルト+イグジスト2506+FCスナイパー3.5lb

でございました。ご参考までに!

 とにかく、

sIMG_1128

今回の「西湖」は「サイコー」なので、i-Waverを持って「さあ行こう!」

 

P.S.
i-Waverつながりでもうひとつ。
先日折金一樹さんがバスワールドさんの取材で七色ダムにて見えバス達(最大55cm)をやっつけたとのことで、本人もi-Waver SSSでしか取れなかったバスだと語っておりました。

i-Waverパターンは全国の超タフコンを攻略できるパターンだと思いますよ!

特にこれから夏に近づくシーズンはFモデルの出番が増えそうです!

俺のゴールデンウィーク(その2:Take kids fishing!!編)

2013-5-08 カテゴリー:プライベート

昨日に引き続き、自分のゴールデンウィークについて話そう。

ゴールデンウィークの後半には、近所の子供たちやその親たちと集ってバーベキューを兼ねたニジマス釣りに行って来たんだ。

DCIM1253

子供たち19人、その親たちが13人の合計32人で早戸川国際マス釣場へ。

子供たちといっても2~4歳児くらいなので、もちろん全員それまで釣りをしたことはない。

DCIM1258

というわけで簡単に釣れるエサでのニジマス釣りを楽しんでもらい、その後にバーベキューも楽しんだ。

そして、当然ほぼすべてがビギナーと言うこともあり、自分ひとりで教えるわけにもいかなかったので助っ人として安藤浩輝君に来てもらった。
浩輝君は近くに住んでいる中学2年生で、セミナーにもよく来てくれたりしてたまたま知り合いになったのだが、たまにこのブログでも出てきているので既に知っている人もいるだろう。

DCIM1252

浩輝君は子供たちのヘルプをしてくれながら、本人も釣りを楽しんでいた。ありがとう!

 ちなみに浩輝君はプライベートでもあちこちへバス釣りにいっているようで、先日こんなメールを送ってくれた。

「今日は、多くのバスが見えて、みんなが狙ってライトリグでは全く口を使わない状況で、ハイカットの高速リトリーブでリアクションバイトを狙い頑張りました。
ものすごい引きでした。
そして釣れたのは50upでした。

 20130501_121455DSC_05300001

サイトのテクニックがまた増えて良かったです。
あとは小バスを釣って終了しました。
バスフィッシングは本当に楽しかったです。」

Good Job!!

 

話は戻るけど、ニジマス釣りは天気にも恵まれ、初めて魚と戯れる子供たちを見たりと、とても良い休日を満喫することが出来たよ。

こういう多くの人に喜んでもらえる集いは非常に有意義なので、みんなもやってみたらどうだろう。オススメだ!

DCIM1260

俺のゴールデンウィーク(その1)

2013-5-07 カテゴリー:フィッシング プライベート

今回は自分のゴールデンウィークの1日について話そう。

前回のブログで写真をアップしたとおり、真海大樹君というアングラーと河口湖で釣りをしたんだ。

DCIM1240

 

真海君とは、実は2年前に一度相模湖で釣りをしたことがあるんだ。

「ヒューマンを卒業後、九州から出て来て、アルバイトをしながらプロになりたくてがんばっている子がいるから、一度会ってくれないか」という話を知人からもらったのがきっかけだった。その時、既に相模湖やJBの河口湖のトーナメントでの優勝経験もあったわけだが、その時の印象は、2、3インチのワームを使っての見えバスを釣るテクニックはそこそこだったが、たとえばバズベイトなどを使わせた時には正直まだまだ・・・という感じだった。しかし、その後、彼は河口湖に住みながらレベルを上げ、JBの河口湖戦などで優勝を重ねたり、今年の春にはプライベートながら津久井湖で4kg近いバスも釣ったりする活躍を見せていた。

そういうのもあって、また久し振りに一緒に釣りをしよう!ということになったんだ。

sCIMG2407 sCIMG2426

 

今回は2年前よりも更に幅広いテクニックを身につけ、進歩を垣間見ることが出来た。

もちろん河口湖ゆえのカバーに対する攻めであるとか、マディウォーターでの釣りがどうかという部分まではわからなかったが、確実に釣りの幅広さが増していると感じた。

そして最近、彼はバスプロとして更なる一本化を目指し、河口湖でガイドを始めたようだ。

真海君は若くて情熱あふれる、そして、釣りの上手いアングラーなので彼の手ほどきを受けたい方は是非彼のブログを確認して欲しい。

sCIMG2411sCIMG2413sCIMG2416sCIMG2417

そして、その夜は青木大介君と晩御飯を一緒にした。

DCIM1249

当然、釣りの話もしたのだが、その後、彼の自宅の艇庫を見せてもらうことになった。

このブログを見てもらっている人は、ご存知だと思うがT.Namikiの釣具部屋を建設中なので、その参考にさせてもらった。

sCIMG2430sCIMG2434

(青木君の艇庫の一部)

 というのも、彼のDVD(ディーズ・スキャンダル)のコメントのシーンに映っていた艇庫が気になっていたからで、艇庫の内装などとても参考になった。

ds01_l

 

この日は素晴らしいアングラーたちと非常に楽しい、かつ有意義な一日を過ごすことができた。ありがとう。

 

P.S.

ちなみに本日はO.S.Pプロスタッフのニューメンバーの大塚高志君が西湖の帰りにO.S.Pに来てくれた。

彼のキャリアは決して長くないが、凄まじい探究心で日々レベルアップしている。将来が楽しみなアングラーである。

P1050300

本日は河口湖(by Mr.D)

2013-5-02 カテゴリー:フィッシング プライベート

どうも!本日もこんばんわ!
「Mr.D」でございます。

本日の並木さんは早朝より釣行に出かけております。

sDCIM1246

場所は河口湖、今回は真海大樹さんという方とご一緒でございました!

 

そして、河口湖と言えば・・・。

これから青木プロと、ご夕食みたいです!

sDCIM1249

詳しくは、また後日お知らせいたしますね。
それでは皆様、楽しいGW後半を!

5月になりました。(by Mr.D)

どうも!本日もこんばんわ!
「Mr.D」でございます。

本日の並木さんは朝イチからずーっと社内会議。
スタッフとアツくディスカッションしておりました。

その合間に、ロッド&リールさんの取材を受け、そして、また戻り、という具合でたっぷり17時30分まで会議です。

取材では、並木さんがプロデュースしたFINAより好評発売中のフック「TNSオフセット」を詳しく紹介。

 P1050289

#6から#6/0までのすべてのサイズのフックに実際にいろいろなワームをセットし、ライターさんに説明しておりました。

次回のロッド&リールさんをお楽しみに!

 

さて、ここで動画のご紹介!

O.S.Pプロスタッフ橋本卓哉さんによる

「HPFクランクで春の霞ヶ浦を攻略」

そして、もうひとつ

霞ヶ浦でガイド業を営むO.S.Pプロスタッフ村松寛さんによる

「HPFクランクスペック2で春の霞ヶ浦を攻略!」

 なんとタイトルがほぼ一緒なのですが、橋本卓哉さんの動画はHPFクランクで釣るのが目的の取材でしたが、村松寛さんの動画は霞ヶ浦で取材中にHPFクランクが結果としてハマった撮影でしたので、内容は似ているようでちょっと違います。

 

そして、橋本卓哉さん動画を見た、並木さんのコメントがこちら!

「なかなか味のある良い靴を履いていたね!いつの日かオレもああ言う良い靴を履きこなせるようになりたいね!」

どうやら、あの靴は卓哉さんの勝負靴のようです。
ある意味注目してご覧ください。

 

そして、もうひとつ!

タイフィッシングショーでいろいろと取材を受けた並木さんですが、早速、そのひとつとしてタイの雑誌のWebサイトに紹介されました。

こちらにて、ご覧ください!

http://www.fishonmag.com/toshinari-namiki/

thai

さて、明日の並木さんは某所へ釣りに行く予定ですので、これから準備です。

みなさんもゴールデンウィークは是非春バスをゲットしてきてください!

タイフィッシングショーから帰国

サワディーカップ!(こんにちは!)
สวัสดี

並木です。昨夜、タイより無事帰ってきたよ。

3泊4日の旅で、中2日の両日ともFショーの会場にいたわけで。その間、セミナーを1日3回ずつ、そして、雑誌取材を5社くらい受け、釣行&観光ゼロのハードワークだった。

sCIMG2340

キャスティングショー

sCIMG2355

sCIMG2367

sCIMG2398

sCIMG2359

sCIMG2360
タイでは何年も前から活躍中の村田さん。

ショーは予想以上に大盛り上がりで、とてもやりがいがあって楽しかった。

詳しくは、またアップします!

とにかく集まってくれた、皆さんありがとう!

コップンカップ!(ありがとう)
ขอบคุณ

ケジメの1匹!(by Mr.D)

2013-4-26 カテゴリー:フィッシング プライベート

どうも!本日もこんばんわ!
「Mr.D」でございます。

並木さんは、火曜、水曜と連チャンで相模湖釣行に行っておりました。
相模湖は家から近いので、チョコチョコと出没しております。

しかしながら、それだけに釣果重視というよりも、製品テストやキャストテクのさらなる向上、キャストフィールの確認や普段使わないタックルの開拓などがメインとなりがちです。
この冬などはビッグベイトやメタルジグ系の釣りが多かったようですよ。

昨日はスピニングタックルをやりこみ、この日に関しては本気モードで釣りをしたようで・・・。
なんでも、直前のチャプタートーナメントでぶっちぎりで優勝したパターンを、また聞きしたようで、早速やってみたようですよ。

そのチャプターで優勝された方は、他の選手が1本以下の釣果だったのに対し、4本ゲットとぶっちぎり!
後日O.S.Pホームページの「グッジョブ」にて紹介させていただこうかと思います。

P1050272

さて、このタックルはスティーズ バーニアにキャストアウェイ PE 1.2号(サンライン)、リトルシェーカーガード付1/16#1(FINA)、ドライブクローラー4.5インチ。

P1050276

このジグヘッドはヘッド形状と固めのブラシガードによりカバーの奥に入れてもかなり引っかかりにくいようですよ。フックもPEでの使用に耐えうる十分な強さがあるようです。
現に並木さんは、竹に絡まりながらも40upをランディング!

並木さんいわく

「これを竹に引っ掛けてのちょうちん釣りをしたわけなんだけど、夏の虫パターンがハマる時は、スモラバも効くんだが、春はジグヘッドワッキーが効く確立は高いと思う」

とのこと。
是非やってみてください!

DCIM1168

これぞケジメの1匹というわけですね!

DCIM1171

DCIM1172

そして湖上で会った並木さんの知人のカーペンター成田さん。
バスプロの成田さんではありません(笑)

この時は0匹とのことでしたが、並木さんが上がる昼過ぎに桟橋に戻ってきたときには、

「その後、ネコリグ(ドライブクローラー4.5インチ)で40up3連発しました」

と鼻息が荒くなっていたとのことですよ!

並木さんは

「とても、かわいいやつである」

とおっしゃっていましたよ。

相模湖は、GWごろには絶好調になるとのことですので、是非いろいろ試してみてくださいね!

さてさて、本日、並木さんはタイフィッシングショーのため、バンコクへ飛び立ちました!
どんなお土産話を持って帰ってくれるか・・・楽しみですね!

DCIM1173

並木敏成オフィシャルサイト「THIS IS T.namiki」オープン

2013-4-25 カテゴリー:お知らせ

こんばんわ!
「Mr.D」でございます。
始めましての方は始めまして!
私は並木さんのアシスタントを勤めさせていただいております「Mr.D」と申します。
並木さんに代わってこのブログの更新などを担当しています!
よろしくおねがいしますね!

さて、
本日、並木敏成オフィシャルサイトが「THIS IS T.namiki」としてリニューアルいたしました!
早速お越しいただいてありがとうございます!

内容としましては、
このブログ「TOSHI's DAYS」では今まで同様に並木さんのの日々の情報を発信します。
(ブログの内容につきましては旧ブログのものをすべて引き継いでおります。)
コラム「Message from TOSHI」では並木さんからのアツい言葉を皆様へお贈りします。、
動画「TOSHI's Movie」では並木さんの出演するDVDの紹介や実釣映像などを配信いたします。

そして、これらの更新情報や並木さん関連の情報に関しては「Information」にて掲載。
また、この「Information」の内容については、専用フェイスブックページとツイッターにも併せて配信いたしますので、登録をお願いしますね!
(専用フェイスブックページとツイッターの登録については本サイト右上のアイコンをクリックしてください)

リニューアルに際して、並木さんからのアツいメッセージがございますので、まずは、コラムページ「Message from TOSHI」をご覧いただければと思います!

img_top_column

それでは、末永く、よろしくお願いいたします!

アーカイブ

カレンダー

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

カテゴリ別

フィールド別

並木敏成のThis is バスルアー O.S.P PRO GUIDE chase02-banner02 chase02-banner02 UT8 OE_bnner_s DYFC_bannernew ospbanner

T.NAMIKI動画配信中 LureNews.TVチャンネル

Back to Top