TOSHI's MovieTOSHI's Movie

村上晴彦×並木敏成 トークショー/Ultimate BASS by DAIWA Vol.105

2018-4-12 カテゴリー:その他 スポンサー関連

2018年3月10~11日にポートメッセ名古屋で開催された「THE KEEP CAST」。

その会場内、ダイワブースで繰り広げられた村上晴彦氏と並木敏成のトークショーの模様がUltimate BASS by DAIWAサイトにて公開されました。



今年もたくさんのアングラーの耳目を集め、盛り上がりを見せた二人の熱いトークをぜひご覧ください。

「バス釣り ロッドマンTV in遠賀川」byO.S.Pプロスタッフ近藤健太郎

2018-3-22 カテゴリー:OSP関連 その他

O.S.Pプロスタッフであり、遠賀川のほとりでプロショップ「ロッドマン」を経営。さらにガイドやJBのトーナメンター、さらには最近話題のYou Tuberと、さまざまな顔を持つ近藤健太郎が、並木敏成の艇庫(通称:TNFR)を訪問! その模様を自身のYou Tubeチャンネル「バス釣り ロッドマンTV in遠賀川」で公開しています。TNFRの訪問だけでなく、前後編に分けて公開された並木のタックルボックスは必見! ぜひ、ご覧ください。

■潜入してみた!豪華すぎる男の憧れ!夢のT.NAMIKIフィッシングルーム略してTNFR



■並木敏成さんのタックルBOXの中身全部見せます!凄すぎて立ちくらみがしてきたぜ!前編



■俺のバスフィッシングの夢の空間!並木敏成さんのタックルBOXの中身全部見せます!後編



並木敏成がはじめてのフィールドを解析! The三島湖チャレンジ!!

2018-1-05 カテゴリー:OSP関連 その他

これまで、レンタルボートはヘラブナ釣り師のみに解放されていた千葉県・三島湖。しかしこの秋、バスフィッシングのアングラーにも開放されたということもあり、非常に注目を集めているフィールドである。

今回、並木敏成が、自身はじめてとなるこのフィールドにチャレンジ。

まずはフィールド全体を見て回り、魚探をかけ、このタイミングでバスがどこにいるのかを絞り込んでいきます。

そしていよいよロッドを手にして挑む実釣編では、状況に応じてさまざまなルアーを駆使し、次々と三島湖のバスをキャッチ!

並木敏成が独自の視点でフィールドを斬り、絞り込んでいくその過程は必見。この動画を参考に、はじめてのフィールドだけでなくホームグラウンドを見直してみれば、また新たな発見があるかもしれません!



PROTREK O.S.P Toshinari Namikiリミテッドモデル イメージムービー

2017-10-26 カテゴリー:その他 スポンサー関連

並木敏成がアンバサダーを務めるカシオ・プロトレックより、並木のバスフィッシングに対する信念を刻んだ「O.S.P Toshinari Namikiリミテッドモデル」が登場。

ベースは並木敏成のフィッシングシーンにおけるニーズを取り入れて開発が進められたPRW-7000シリーズを採用。文字盤はブラックを基調に、秒針とインダイアルにはレッドを配色。並木のコンセプトカラーを全面に施しています。

バンドにはライトグレーを採用し、フィールドはもちろんデイリーユーズでも生える落ち着いたデザインとなっています。

また高級感あふれるケースには、並木敏成のサインとO.S.Pのロゴマークを赤で箔押しされた、数量限定の希少モデルとなっています。



アメリカのフィールドで撮影されたイメージ映像をご覧ください。

Lure News TV

2017-6-05 カテゴリー:OSP関連 その他

並木敏成が野池おかっぱりで、アフタースポーンの気難しいバスに挑む!

O.S.Pの2017年ニューアイテムをメインに、さまざまなルアーを駆使しながら野池をラン&ガン。ラウダーシリーズやドライブスティックファット、ドライブクローラー9インチ、さらにはHPミノー3.1インチやHPシャッドテール4.2インチ、そしてバジンクランクと、多種多様な攻めでグッドコンディションの野池バスを連発。圧巻は55cmの一匹!! 見応えたっぷりなムービーは、2017年6月2日発売のルアーニュース本誌と合わせてご覧ください。

並木敏成×オカッパリ! 炸裂マシンガンローテ



並木敏成がラウダー60を生解説



並木敏成がHPミノー3.1インチを生解説



HPシャッドテール4.2インチを並木敏成が生解説



並木敏成がドライブクローラー9インチを生解説



並木敏成がO.S.Pブレードジグスペック2を生解説



オーバーリアル63ウェイクを並木敏成が生解説



オーバーライドが炸裂!! 並木&寺沢が探し当てた秋の相模湖ディープパターン

2016-10-31 カテゴリー:OSP関連 その他 スポンサー関連

秋は日替わりとはよく言ったもので、長雨による水位の変動や著しい水温の変化など、さまざまな自然環境の影響を受けるため、昨日のパターンが今日も通じるとは限らない。

今回の舞台は相模湖。先述したように一筋縄ではいかない秋バスを攻略するため、あらゆる手段を模索。まずは表層付近の攻めから開始し、徐々にレンジを下げていく中でたどり着いたディープ戦略。

これが正解であったことは、グッドコンディションのバスを並木と寺沢が次々に手にしていったことが何よりの証拠。並木がオーバーライドで45cmクラスを連続ヒットさせたシーンは圧巻!! ぜひ、ご覧ください。

並木敏成がはじめて足を踏み入れた韓国のフィールドを斬る!!

2016-7-13 カテゴリー:OSP関連 その他

韓国の釣り専門チャンネル「fishing TV」にて、並木敏成が韓国のフィールドを攻略する番組が放送されました。

Part.1ではYAMATO O.S.Pを主軸に据えたトップウォーターをメインに、ブレードジグやブリッツマックスなど的確なフォローを投入して次々とビッグバスをキャッチ。ローカルプロの度肝を抜いた攻略法を、ぜひご堪能ください。





Part.2ではドライブスティック6インチのバックスライドセッティングについて徹底解説。

メジャースポットをものともせず、このリグでバスを連発して見せた並木。このほか、O.S.Pバズ02ビートやスピンテールフロッグなども炸裂! 圧巻の並木劇場は見逃せません!!



貴重な50cmを2匹もキャッチ! 東北で人気沸騰のロックフィッシュゲーム!

2016-5-18 カテゴリー:OSP関連 その他 スポンサー関連

4月下旬、宮城県仙台市でイベントを終えた並木敏成と、今期より新たにプロスタッフに加わったジェイソン・フェリスは松島エリアにいた。

今回、並木&ジェイのコンビがチャレンジしてきたのは、東北で人気沸騰中のソフトベイトを用いたロックフィッシュゲーム。

ここではこのゲームの定番アイテムとなっているドライブクロー3インチをメインに、HPシャッドテール3.1インチおよび3.6インチ、さらにはハイピッチャー1オンスなどを投じて、サカナの反応を探っていく。



潮の動きと複雑に入り組む地形の変化を感じ取りながら、HPシャッドテールのジグヘッドやドライブクローのテキサスリグで、次々と釣果を重ねる二人。シーズンを通して10数匹しかキャッチされないという貴重な50cmアップのアイナメが2匹も飛び出すという驚愕の展開に、目が離せません!!

バスだけでなく、ソルトウォーターのロックフィッシュにも抜群の威力を発揮した、O.S.Pソフトベイトのポテンシャルの高さにご注目ください!!



並木敏成×山岡計文meet at 七色ダム

2016-5-02 カテゴリー:OSP関連 その他

今シーズンよりO.S.Pプロスタッフの一員となった山岡計文プロと、並木敏成の七色ダム釣行の模様が公開されました。

ロケが行われたのは2016年2月下旬。春を目前に、日ごとに状況が移り変わる難しいタイミングでの撮影ではあたものの、並木がHPシャッドテール3.1inおよび3.6inで見せた連発劇は圧巻! これには七色ダムをホームレイクとする山岡プロも度肝を抜かれた様子でした。

また釣りの合間には並木敏成と山岡プロの対談も収録。お互いの出会いと第一印象、そして並木が山岡プロに、山岡プロが並木とO.S.Pに期待するものなど、幅広い話題について語り合っています。

わずか2投目でキャッチしたハイピッチャー1ozでの見事な一匹も、見逃せません!!



ぜひ、ご覧ください。

O.S.Pバスフィッシングマスタークラス2015

2015-12-20 カテゴリー:OSP関連 その他 スポンサー関連

次世代アングラー育成プロジェクトの一環として2015年11月3日に茨城県潮来マリーナ内の管理釣り場・富士見池にて開催しました「O.S.Pバスフィッシングマスタークラス」の模様をご紹介。

イベント当日は抽選で選ばれた34組の親子アングラーが集結。並木敏成をはじめとするO.S.Pプロスタッフが、バスフィッシングの基本を徹底的にレクチャーしました。

午前中のレクチャータイムでは参加したすべての親子がバスをキャッチすることに成功。プロスタッフから受けたレクチャーをもとに臨んだ午後からのプチトーナメントも、大いに盛り上がり、幕を閉じました。

このイベントは来年も開催予定です。たくさんの親子アングラーのご応募をお待ちしています!!

1 / 41234
Back to Top