TOSHI's DAYSTOSHI's DAYS

トップページTOSHI's DAYS > 取材(メディア関連)

取材(メディア関連)

相模湖のビッグワン…

 

 

 

昨日は相模湖へ行ってきた。

 

今年の春にも行っていて、そのときはドライブシャッドでビッグバスを掛けたものの、鉄杭に巻かれてしまい、あえなくフックオフ。

 

アベレージサイズ(25~30cm)はそこそこ釣れたのだが……

 

 

そして昨日。

 

いつものように柴田ボートから出船。

 

結果から言うと、今回もビッグワンは不発に終わった。

 

55cm、へたすりゃロクマル!? という、これまでの相模湖釣行において目にした

 

最大級のバスが鼻っつらまで行ったのだが食わせられず…

IMG_0206

 

 

その後、ドライブシャッド(ノーシンカー)を諦めずにキャストし続け、レギュラーサイズのバイトが10回ほど。そのうち、数匹を掛けて終わりとなった。

 

IMG_0204

IMG_0258

IMG_0276

 

左から、ジグヘッドリグはFINA・パワーデルタ1/8ozを使用。トレーラーロックでズレを防止。

 

ノーシンカーリグはFINA・TNSオフセット4/0でもキャッチしたが、写真はDASオフセットの5/0。TNSオフセットのほうが低重心になり泳ぎが安定。ナローゲイブのDASオフセットは、ワームとフックが一体化する。フックの存在すら気にするような超スレバスに対して、こんなセッティングでも結果を出した。

 

最後はドライブスティックのバックスライド。フックはFINA・FPPオフセット。6inには5/0、4.5inには3/0、3.5inには2/0または1/0がおすすめ。太いラインでよりヘビーカバーのときは、これまでどおりFPPストレートを使用するが、細めのラインでライトカバーのときはFPPオフセットのほうが軽い力でもフッキングが決まりやすい。

 

 

 

数を量産するにはハイカットやオリカネ虫、ドライブスティック(3~4.5in)、そしてドライブクローラー3.5inなどの、3in前後のルアーを投げ続けることだろう。

 

キャスティング八王子店でのセミナー(6月29日)で語った内容はより夏向き。

 

フィールドの状況は水温がまだ20℃ぐらいと低く、夏の「点の釣り」重視よりはハイカット(F or SP)のミディアムファーストリトリーブや、アシュラ925Fのショートトゥイッチのほうが数は稼げる感じだったね。

 

 

この日もハイカットを投げ倒せば数十匹はラクショーな雰囲気だった。

IMG_0209

 

ただし今日のように、晴れて暑くなれば一気に水温も上昇し、バスはシェード内に入ってくるので

 

ドライブスティックのバックスライドや04シンクロ3.5g、および03ハンツ3.5gやオリカネ虫の「ちょうちん戦法」が有効になってくる。

 

 

昨日は本湖の水温が20℃、バックウォーターが18℃だったため、バックウォーターにはいいバスの姿は見えず。本湖のシェードまわりも、バスを引きつけていない様子だった。

 

そのため表層にベイトフィッシュがいるエリアでの、ハイカットやアシュラ925Fなどが有効になった。

 

IMG_0226

本湖の水温が23℃、バックウォーターが20℃になると、バックウォーターが有効になってくるだろう。

 

フィールドのコンディションにうまくアジャストすることが、バスフィッシングの一番大切な部分だし、それが結果に結びついたときって最高だよね!

 

 IMG_0228

 

みなさん、自分の敵を討ちに相模湖へ行ってください…

 

 

 

 

 

 

50cmアップ… アゲイン!!

昨日は河口湖、一昨日は津久井湖へ行ってきた。

先週末、津久井湖で50cmオーバーをドライブシャッドで釣ったわけだけど、

今回は「O.S.P動画」の撮影のため、再びこの湖を訪れた。

 

IMG_0026

 

しかし、状況は悪化しており、いいバスの姿も見えない。

水が澄んだことや、風がなかなか吹かなかったこともあるけど、

それ以上に水温が落ちたことが大きな原因だと思う。

この日、津久井観光さんから10艇近いボートが出ていたんだけれど、

目立った釣果はなかったようだね。ホントに、タフな日に当たったようだ。

 

IMG_0149

 

朝イチのタイミングが過ぎた、いわば朝ニになってから、

50cmクラスのチェイスや30cmに満たない個体のバイトが5~6回あった。

今回はサイズ狙い。小バスを無理に掛ける必要もないので、深追いはしなかった。

ただし、土曜日に来たときと比べると圧倒的にグッドサイズのチェイスは少なくなっていた。

土曜日はひとつのドライブシャッドを3匹の45cmクラスが取り合うシーンもあったのだが…

 

そんな状況の中で、天候や風向き、水温などの要素を的確に読み

どのエリアがよくなるのかを考えながら探っていったんだ。

 

そして14時前。

ついにドライブシャッド4.5inのノーシンカーで52cmの一匹をキャッチすることに成功。

ただ巻きでは出てこない日なので自発的スイミングアクションにて食わせることができた。

(フックはTNSオフセットの4/0。根掛かりを減らし、フックをバスに見せたくなかったので、この形状かつ小型サイズにスイッチした)

 

IMG_0067

 

今回はメジャーを忘れず持ってきたので、さっそく計測。

尾びれが欠けていたのは残念だったけれど、口閉じで52cmあった。

 

IMG_0114

 

ロッドはスティーズ・マシンガンキャストTYPEⅢ。

リールはスティーズリミテッドSV 103H-TN。

ラインはFCスナイパー12lbをチョイス。

 

 

「バスフィッシングは身体で答えを出す頭脳ゲーム。

思考が止まらない限り、身体もバスを追い続ける」

 

 

IMG_0122

 

そんな信念を貫くと、やはりドラマが起きた。

この模様は、「O.S.P動画」で公開される予定なので、楽しみにしていてほしいね。

 

このあと、小バスのようなバイトがあり、軽いチカラでアワセてしまったのも原因かもしれないが、45cmはあろうかというグッドサイズをバラシてしまった。

だが、感動を与えてくれた釣行だったことは、間違いないね。

 

IMG_0092

 

最後に、約2ヵ月前のタイでのバラマンディフィッシングの映像が公開されたようだね。

興味のある方は、ぜひご覧になってください。

バラマンディが激しく水面を割るシーンは、必見です!!

 

 

約10日間のロードを終えて。

長期ロードから無事に帰ってきたよ。

 

小野湖のロケを終えたあと、京都の高山ダムでルアーニュースのロケをしてきたんだ。

高山ダムは自分にとってはじめてのフィールドで、京都とはいっても三重県に近いんだけど、

ここでルアーニュース本誌とルアーニュースTV(動画)のトップウォーター~表層系ルアーの撮影を1日、行ってきた。

 

結果から先に言うと、アベレージは小さかったものの、とてもよく釣れた取材になったね。

 

トップウォーターと言っても、場所や状況に応じた多彩な使い分けがある。

今回の高山ダムは減水していたので、その使い分けの真髄を見せにくいコンディションだったけれど、

そんな中でもそれなりのものを見せることができたと思う。

 

ベントミノー76、バジンクランク、ヤマトJr. SPEC2、アイ・ウェーバー74F、02ビート・パピー、そしてドライブシャッドなどで釣ることができた。

 IMG_2918

(写真:ベントミノー76はボイルしているときや、逆にまったくバスのヤル気がないときに。晴天無風という状況もあり、ホロカラーではバスに見切られた。そんなときは今年、新しくラインナップに加わった艶ワカサギのようなクリア系でストライクが続いた。昨年の池原ダムで経験した、ベント86では無視しても76では入れ食いという状況がここでもあった)

 IMG_2920

(写真:このロケのマックスサイズ、および連発劇をもたらしたのは、バジンクランクだった。こちらもピンクレディのようなクリア系のみでストライクを得ることができた)

IMG_2926

(写真:湖がささ濁りだったこともあって、バジンクランクや02ビート・パピーのような連続波動系トップウォーターが非常に効いた。ストレートリトリーブで使用するという、効率のよさも。ノーマルの02ビートではアピールが強く、パピーでストライクが続いた)

 IMG_2929

(写真:夕マヅメ、ヤマトJr.の並木カラー(T.N.ブラックサンフィッシュ サイトSP)でキャッチした一発。晴天無風の日中はクリア系でストライクを得ることができたが、夕方はブラック系がよかった)

 

 

今回の取材でも、いろいろな方と出会いがあり、お世話になりました。

ボートの上げ下ろしや取材艇にと、たくさん協力してくれた中井さんは、自分が20代のころ、三重県のショップ「ジェイワン」さんのイベントや、布目ダムのイベントにゲスト参加していたときに出会っていたんだ。懐かしさを感じると同時に、話をしていてもレベルの高さを感じるアングラーだね。

 

マックくんは奈良県在住ながら、利根川で開催している並木カップにわざわざ参戦してくれた、非常にアツいアングラー。

 IMG_2935

中井さん、マックくん、本当にありがとう。

 

この取材の模様は6月27日発売のルアーニュース、および同日アップされるルアーニュースTVを、ぜひチェックしてみて!

 

 

山口県をあとにして…

 

長期ロードもいよいよ終盤。

 

山口県で2本のロケを行ったんだけれど、昨日、スタッフG+が書いてくれたように

 

後半は釣りビジョン「Osprey’s Eye」のロケだったんだ。

 

今回の舞台は小野湖。ミドル~ディープの釣りがハマッて、撮影はうまくいったよ。放映を楽しみにしてほしいね!!

 

IMG_2498

 

 

 

 

これもすべては、たくさんの方々が協力してくれたおかげ。

 

毎朝3時過ぎには起きて、早朝から釣りに出る。ボートのセッティングも含めると、睡眠時間はどうしても短くなってしまう。

 

そんなボートの準備や後片付けを、献身的にサポートしてくれたガッツさんと、その仲間のみんな。

 

さらに偶然、その場に居合わせたバスフィッシングファンの方々にもやさしくしてもらって、本当に感謝している。

 

写真に写っているのは一部の方々ですが、協力してくれたみなさんのおかげで連日の撮影を無事にこなすことができました。本当にありがとうございました。

IMG_20140611_201512

IMG_20140611_182406

また日曜日(6月8日)に小野湖で開催された、CAST BASS TOURNAMENTの表彰式でも、たくさんのアングラーに会うことができた。

all_480x360

 

 

さて、残すところロケはあと1本。今日はその移動日に充てている。

 

その前に、山口県といえばサンライン。というわけで出発する前にご挨拶に伺った。

 

 IMG_20140612_110435

 

 

SUNLINEのロゴが輝くアンブレラは、雨はもちろん日傘にもなるというしっかりした造りが自慢。

IMG_20140612_105619

それ以外にも、さまざまなアイテムを補充させてもらいました。

IMG_20140612_120412

 

 

そして最後のロケのための準備も。場所をお借りしてラインの巻き替えは、サンラインスタッフの方もお手伝い。

 

お忙しいところ、ありがとうございました。

IMG_20140612_115207

IMG_20140612_114445

では長期ロード最後のロケに向けて、出発!

好釣果で初日を終了(byスタッフG+)

おはようございます。スタッフG+です。

昨日からスタートしました釣りビジョン「Osprey's Eye」のロケ。

初日はかなりいい釣果を得ることができた、と並木さんより電話がありました。

詳細は、いずれまたご報告いたします。

写真1

 

写真

 

ロケのあと、FINAのNSSフックが足りなくなったため、ポイント山口店様へ買い物に。

IMG_20140610_184842

こちらはO.S.P製品もさることながら、ルアーコーナーの品揃えが充実しており

中には「並木敏成コーナー」も設けてくださっているようです。

発売されたばかりの並木敏成カラー・YAMATO Jr.など、

並木さんにまつわるアイテムが勢ぞろい!

お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

 

 IMG_20140610_184923

長期ロードも中盤戦です(byスタッフG+)

 

 

 

スタッフG+です。

先週木曜日にはじまった、並木さんの長期ロード。

金曜、土曜日と動画のロケをこなし、

引き続き次のロケのため居残り。

寝泊りはキャンピングカーなのですが、

ガッツさん宅のお庭でお世話になっているようです。

 IMG_20140608_193851

IMG_20140608_193813

IMG_20140609_095722

 

電話で話した時は、次のロケの準備中でした。

「みんながびっくりするぐらい、釣ってみせるよ!」

と、並木さんからのメッセージ。

みなさん、ご期待ください!!

豪雨に見舞われたロード初日。

およそ10日間の長期ロードがスタート。

昨日はキャンピングカーでパントを引っ張り、12時間のドライブ

今日は一発目のロケをこなしてきたよ。

 

YAMATO O.S.Pやブレードジグ5/8oz、ブリッツMAX DRなどで、

ビッグフィッシュを手にすることができた。

IMG_0019

IMG_0048

 

 

 

 

IMG_0089

そしてこれから夕マヅメっていうときに、豪雨に見舞われてあえなく退散。

か、こればっかりはしょうがないよね。

 

というわけで、ロケのお手伝いをしてくれこの方と、

おすすめの名店でミーティング中。

IMG_0121

明日も早いので、ほどほどで切り上げるとしよう。

 

いよいよ梅雨入り。

トップウォーターが楽しいシーズンです。

みなさんも興奮必至のトップの釣りを、ぜひ!

長期ロード前でドタバタです(byスタッフG+)

 

 

こんにちは、スタッフG+です。

明日から10日間の長期ロードに出る並木さんは、その準備に追われててんやわんやです。

 

image

そんな中、午後は昔から愛用しているサンダル“Teva”の展示会に縁あって行ってきました。

IMG_2761

 

IMG_2763

今回は秋・冬物がメインだったのですが、気になるモデルがあったようです。

 

 

IMG_2759

IMG_2762

IMG_2764

(写真:並木さんのファンだというTevaスタッフの方と。今度は釣り場でお会いしましょう!)

そして明日からのロードですが、キャンピングカーにパント12ftをトレーラーで牽引して行くようです。
このトレーラーは以前から並木さんがお世話になっている“プライド”の高橋さんからお借りしました。

IMG_20140531_150627

実は過去、YAMAHAが発売したクイントレックスにT.Namikiエディションというモデルがあったのですが、

当時では画期的なハイデッキや、スペースを有効に使うレイアウトが施されていました。
そのときにいろいろと並木さんの相談に乗っていただき、具現化してくれたのがこの高橋さんでした。

 

ボートに関するお悩みや購入をご検討の方は、
腕利きのメカニックと、並木さんも認める高橋さんに相談してみてはいかがでしょうか。

 

IMG_20140531_150700

お問い合わせ

Boat & Trailer PRIDE

東京都あきる野市瀬戸岡427-1
Tel:042-510-2145

 

 

では、明日からの遠征のレポートにもご期待ください!!

 

無事に帰国しております。

26日の午後、成田空港に到着したんだけど、日本は暑いね。

そして今、時差ボケの真っ最中で、日の出と同時に目が覚めて、

午後には眠くなってしまう……

でも、2週間も空けてしまったからやることは山積み。

電話も出ることができない状況で、ご迷惑をおかけしております…

 

 IMG_20140514_152944

さて、今回のアメリカトリップ。

写真の整理がつき次第、改めてレポートするつもりだけれど、

バスフィッシングの懐の深さに感心した、というのが率直な感想。

テクニック面でも新しいものや経験による自信というものを得ることができた。

また、国が変われど、人種が変われど、同じ夢を持つもの同士。

バスというサカナでつながる人と人との交流にも感慨深いものがあったね。

 

IMG_20140514_155207

IMG_20140514_154424 IMG_20140514_155103

できることならアメリカ滞在を延長したかったけれどそうはいかず、

でも、何がなんでも今年中にまたタイミングを変えて渡米してやろうという気持ちなので

持参したロッドはすべて置いてきたよ(笑)。

 

そして今回のアメリカトリップでも、たくさんの人にお世話になりました。

そんなすべての人に感謝します。本当にありがとう。

 

(写真:モーターホーム、日本ではキャンピングカーといわれているけれど、そのディーラーにも顔を出してきた。数年内にアメリカでもモーターホームを買って、全米の湖を回ることもしていきたいね)

IMG_2523

20 / 34« 先頭...10...1819202122...30...最後 »

アーカイブ

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリ別

フィールド別

並木敏成のThis is バスルアー chase02-banner02 chase02-banner02 UT8 OE_bnner_s DYFC_bannernew ospbanner

T.NAMIKI動画配信中 LureNews.TVチャンネル

Back to Top