TOSHI's DAYSTOSHI's DAYS

トップページTOSHI's DAYS > フィッシング

フィッシング

15年ほど前に表紙を飾ったBasser誌。

Before and After. I'm younger than me right now.

今年のバサーオールスタークラシックのときに、15年ほど前のBasser誌で自分が表紙を飾った一冊を持ってきてくれた人がいた。



懐かしいね。そしてやっぱり、若いな!

さて、今週の日曜日はいよいよ並木カップが開催される。昨年は台風の影響で中止になったので、今年はいっそう楽しみだ。

さらに今年からレンタルボート戦。果たして、どんな結果が待っているのだろうか。参加されるみなさん、くれぐれも安全運転でお越しください!!

全国のみなさんも、よい週末を!!!

by Toshinari Namiki

高山ダム湖でOsprey’s Eyeのロケ!

I went to Lake Takayama for TV show. O.S.P Blade Jig, High Pitcher and High Pitcher MAX made great jobs!! And me, too!!

  先週は釣りビジョンのロケで、京都府・奈良県・三重県の3府県にまたがる高山ダム湖へ行っていた。



秋の長雨と冷え込みの影響を受けて、コンディションがめまぐるしく変わる難しいタイミングに当たってしまったが、両日ともに12~13匹以上のバスをキャッチすることができた。



またその中には50cmアップを混ぜることもでき、なかなかの手応えを得てロケは無事に終了した。

50cmアップはO.S.Pブレードジグ1/2オンス+ドライブスティックSpec2ノンソルトのセット。流れの強さやレンジに合わせてO.S.PブレードジグSpec2 3/8オンスおよび、O.S.Pブレードジグ5/8オンスでもグッドサイズのバスをキャッチすることができた。





このロケで最も数、およびグッドサイズを叩き出してくれた立役者はハイピッチャーマックス5/8オンスDW。そしてスピナーベイトでの最大魚は同3/4オンスという、ヘビーウエイトでの釣果だった。





とはいえ、決して投げていたのはディープではなく、バンク際1m以浅のスポットでアプローチにキモがある。

流れがないポケットの奥のシャローグラスではハイピッチャーマックス3/8オンスだからこそできる水面直下のデッドスローリトリーブでもバスを手にすることができた。

逆に流れが強いシャローではハイピッチャー1オンスでもキャッチ。ブレーデッドジグやスピナーベイトを状況に応じて的確なウエイトセレクトでバスを連発しているので、ぜひ番組をチェックしてほしい。

またオーバーリアル63ウェイクやHPミノー3.1インチといった、普段の高山ダム湖らしい釣りでもバスに遊んでもらっている賑やかなシーンも。



とにかく見応えたっぷりに仕上がると思うので、初回放送(11月21日・21:00~)をお楽しみに。



【O.S.PブレードジグSpec2 3/8oz・O.S.Pブレードジグ5/8oz&1/2oz・ハイピッチャーマックスDW 3/8oz&5/8oz&3/4oz・ハイピッチャーTW 1oz】

ロッド:スティーズ・マシンガンキャストtype-Ⅲ STZ 691HMH FB

リール:スティーズSV TW 7.1

ライン:FCスナイパー14lb

トレーラーフック:TNトレーラー1/0

トレーラー:ドライブスティックSpec2 4.5インチ ノンソルト(O.S.Pブレードジグ各種)ドライブスティック3インチ(ハイピッチャーマックスおよびハイピッチャー各種)

【オーバーリアル63ウェイク】

ロッド:スティーズ・スカイボルトSTZ-651L FS

リール:イグジスト2508PE-H

ライン:マシンガンキャスト4.5lb

【HPミノー3.1インチ/ノーシンカーリグ】

ロッド:スティーズ・スカイフラッシュSMT STZ 621L XS-SMT

リール:スティーズtypeⅠ

ライン:FCスナイパー3lb

フック:T・N・Sオフセット#3

by Toshinari Namiki

Basser All Star Classic 2017のご報告。

I will tell you about Basser All Star Classic 2017. And please check Abema TV.

今日はバースデープレゼントとして50upをフィールドからもらうことが出来た。

秋の巻物ゲーム、最高だね!

さて報告が遅くなってしまったが、バサーオールスタークラシックについて、やっと書かせてもらおうと思う。

ちなみに今回のオールスターでは、優勝した北大祐君、5位の伊藤巧君、そして4位の自分にAbema TVによる同船密着の生放送が行われた。

この模様は10月いっぱいまで見られるようなので、ぜひご覧ください。

■バサーオールスタークラシック1日目

■バサーオールスタークラシック2日目

さて、今年のトーナメントで自分が使っていたタックルについて質問を受けるので、ご紹介させてもらおう。

■ドライブシャッド3.5インチ(2.6gテキサスリグ)

ロッド:スティーズ・ブラックジャック/リール:SS AIR 8.1R/ライン:FCスナイパー12lb/フック:T・N・Sオフセット2/0

※同じセッティングでプロトリール+FCスナイパー14lbを使い分けた。

■O.S.Pジグ03ハンツ11g+HPシャッドテール3.1インチ

ロッド:スティーズ・マシンガンキャストtypeⅢ/リール:スティーズ1012SV-XH/ライン:FCスナイパー14lb

■タイニーブリッツDR

ロッド:スティーズ・スカイホーク/リール:スティーズSV 103H-TN/ライン:FCスナイパー12lb

■ドライブクロー4インチ(7gテキサスリグ)

ロッド:スティーズ・ハリアー/リール:スティーズ1012SV-XH/ライン:FCスナイパー16lb/フック:F・P・Pストレート3/0

晴天に恵まれたトーナメント中は、上記4タックルでバスをキャッチしていた。

プラクティス中、最もバスを手にしたのはスピナーベイト。

小場所や無風のコンディション下ではハイピッチャー3/8オンス。大場所や、風および流れが強いときはハイピッチャーマックス1/2オンス。これらを同じレンジで使っていた。

またプラクティスに同行した開発スタッフの麻生は、前で自分がハイピッチャー3/8オンスで流しているバックシートで、ハイピッチャーマックス1/2オンスを使用(これらは同じレンジを引ける)。

バックシートからの1700グラム。
自分がノーバイトの中、ハイピッチャーマックス1/2オンスで1,700gと1,100gをキャッチ。

ちなみに今日はハイピッチャーマックス5/8オンスが活躍した。

今日はハイピッチャーマックス5/8オンスにて。
ドライブシャッド4.5インチにて。
ルアーボリュームに対する正しいジャッジメントは必要であると感じた。

同様に曇り+風がある中でのプラクティス中はブリッツEX-DRでの連発劇もあったが、大会中はタイニーブリッツDRでのキャッチとなった。

参考まで。

詳しくはAbemaTVおよび10月26日発売のBasserをご覧いただきたい。

by Toshinari Namiki

芦田川に来てくれたみなさん、ありがとう。

2017-10-16 カテゴリー:イベント フィッシング

Thank you for coming to event in Ashida river. I had a great time!!

昨日のサンライン・バスファンカップ2017 in芦田川に来てくれたみなさん、とてもありがとう。

あいにくの雨だったが、みんな熱心に釣りをされている姿を見て、非常にうれしく感じました。

ロッドはダイワのパックロッド、B.B.B.を持参。とてもいい性能だ。


表彰式や自分のレクチャーは、雨を避けられる橋の下という素晴らしいロケーションでしたね。

皆さん、おめでとう!!
運営にあたってくれたサンライン・スタッフのみなさん、お疲れさまでした。

バースデーケーキ、ありがとうね!!
また皆さん、どこかでお会いしましょう!!

by Toshinari Namiki

下北山村キッズバスフィッシングスクール。

I'm hopeful for kids angler success. Let's meet Shimokita village again.

下北山村キッズバスフィッシングスクールに参加された皆さんお疲れ様でした。

キッズのみんなは、七色ダムでの二日間の経験を忘れずにバスフィッシングを存分に楽しんでほしい。

そしてイベントを主催された下北山村の皆さんありがとう!

O.S.Pホームページではイベントの様子が詳しくアップされているので、ぜひ皆さんに見てほしい。

来年もやるぞ~!
夜はバーベキューパーティーで大盛り上がり!
皆さん、ありがとうございました!
村長、これからもよろしくお願いいたします!
O.S.Pステッカー仕様のレンタルボートと60を釣り上げたり、自分のバックシートからラウダー60でgood sizeを釣りあげるなどノリノリの麻生君。
とても楽しいイベントだったよ!

下北山村キッズバスフィッシングスクールin七色ダム

by Toshinari Namiki

日曜日は芦田川に集合!!

2017-10-13 カテゴリー:イベント フィッシング

Please assemble at Ashida river this Sunday. Come on join us!!

今週の日曜日(15日)に広島県芦田川で開催される「サンライン・バスファンカップin芦田川」に自分もゲストで参加します。



秋の気配が強まりつつある中で、果たして参加者のみなさんはどんなバスを見せてくれるのか、今から非常に楽しみだ。

基本的には事前予約となっているこのイベントだが、当日の受付もできるようなので、お時間がある方はぜひ、芦田川に来てほしい。

バサーオールスタークラシックからイベント続きだが、各会場でバスフィッシングに対する情熱を持ったアングラーに会えるのはとてもうれしいし励みになる。

芦田川でもマシンガンレクチャーでいくのでよろしく!!

詳しくはこちらのサイトをチェックしてほしい。

by Toshinari Namiki

充実の下北山村トリップ。

We are team OSP!! This is our trade mark OSP WING.

下北山村キッズバスフィッシングスクールを終えた昨日は、七色ダムに居残ってO.S.P動画のロケを行ってきた。

人気の「ハシタク、どうしよう。」の撮影もしたので、公開をお楽しみに。



また開発スタッフの麻生君はHPミノーシリーズのテストで口閉じ58cm、口を開ければ60cmのビッグバスをキャッチ。



充実の下北山村七色ダムトリップだった。詳しくはまた、明日にでも。間もなくTNFRに到着します。

by Toshinari Namiki

マシンガンキャストキャンペーンのガイドサービス。

Thanks for coming to cheer for me the Basser All Star Classic. Today, I went to Tone River with V.I.P. I had a great time.

バサーオールスタークラシックではたくさんの応援をいただき、ありがとうございました。今回のトーナメントについてお話しできればと思っているのだが、今日はサンラインさんのお仕事で利根川へ。もう少し落ち着いたらまた、改めてご報告させてもらうつもりなのでもう少々お待ちください。

さて、今日のお仕事は、リニューアルされたサンライン・マシンガンキャストのキャンペーンにご応募いただいた方の中から、抽選で1組の方に自分がガイドを行うという企画のための釣行だった。

普段は相模湖でレンタルボートから釣りを楽しんでいるというご夫婦が当選されたのだが、はじめてのバスボート、そしてはじめての利根川というフィールドの魅力を感じてもらうことができ、非常に有意義な一日だった。



カメラ船などのサポートをしてくれた沖田護プロ、今日はどうもありがとう。お疲れさまでした。

次は今週末に七色ダムがある下北山村での親子イベント「キッズバスフィッシングスクール」が待っている。はじめての開催ということもあり、こちらも非常に楽しみだ。

by Toshinari Namiki

バサーオールスタークラシックに向けて。

2017-9-25 カテゴリー:フィッシング プライベート

I am practicing for Basser All Star Classic. Thank you for all your supports!

週末にあるバサーオールスタークラシックのプラクティスに明け暮れている。

人生初(バスルアーでは)のハゼもキャッチ、もしこの魚種を当日キャッチしたらウエインして躍り食いをするぜ!(笑)



サポートしてくれている仲間たちに大感謝!! とにかく、盛り上げるために全力でいくからヨロシクね!!



by Toshinari Namiki

ダグラス戦と今シーズンを振り返って。

2017-9-19 カテゴリー:フィッシング プライベート

I look back on the event of Douglas Lake and this season.

今日はO.S.Pで溜まった仕事を片付けつつ、来週末に迫ったBasser Allstar Classicの準備も進めている。さて、ダグラスレイク戦で7位になったときの話しをしていなかったので、今日はその話題をお届けしようと思う。

この一戦で優勝したのは、エリートシリーズにも参戦しているオット・デフォー。ぶっちぎりの勝利だったわけだが、実はバスボートでは上がれないような浅瀬をアルミボートで上って釣るという戦略をとっていた。ほかにも上位に食い込んだ選手の中に、このようなパターンで戦っていたアングラーの姿も見受けられた。

船外機がとんでもなく高い位置までリフトして走れる仕様のアルミボート。それでも3日目に破損してくる選手もいた。
船外機がとんでもなく高い位置までリフトして走れる仕様のアルミボート。それでも3日目に破損してくる選手もいた。
自分はクランクベイトとジグがメイン。クランクはブリッツMRやブリッツEX-DRを、ある程度、カラーローテーションしながら使い、ウエイインしたバスのうちの4割ほどをキャッチ。また03ハンツストロングの1/2オンスおよび3/8オンスに、トレーラーはドライブシャッド3.5インチ。これでウエイインしたバスの5割。残りはアシュラやドライブクロー4インチのテキサスリグだった。

b

全体的に真夏っぽい釣りをしていた選手より、秋っぽい釣りをしたアングラーが上位に入ったという印象を受けた。

ちなみにクランクのフックはハヤブサのトリプルフックで、サイズを前は#6、後ろは#4に変えて日本以上にサイズがいいバスに備えた。またドライブクロー4インチのフックはノーマルのT・N・SオフセットとT・N・SオフセットHDの3/0を使い分けた。03ハンツストロングのラインについては、14ポンドと16ポンドを使い分けるなどして、ミスを減らすよう心掛けた。

上がTNSノーマル、下がTNSヘビーデューティ。
上がTNSノーマル、下がTNSヘビーデューティ。
とはいえ、今シーズンを振り返ってみると、あまりにもミスが多すぎたシーズンであったと反省。ロッドもアメリカのバスは日本のバス以上に口が硬く、フックアップした後はより引く。同じルアーを使っていても、日本で使用するとき以上に硬いロッドが必要となる。ハリアーよりも硬いロッドが必要になるときはエアエッジの721HB・Eという1サイズ、パワーがあるロッドが素晴らしい活躍を見せてくれた。

ロッドは上からスカイホーク、MC 3、ハリアー、エアエッジ721HB・E
ロッドは上からスカイホーク、MC 3、ハリアー、エアエッジ721HB・E
本来であればプラクティス中に魚をドンドン掛けて体を慣らしたいのだが、実際のところプラ中はサカナを釣ることよりも場所を探すことに集中している。魚探を掛け、エレキで流し地形を把握する… という作業に専念しているため、新しいタックルでサカナを掛けることなく試合に臨むことも多い。理想はプラクティス中に釣る動作の練習もしておかなければならないのだが…魚探の不具合の原因は最終戦直前に判明したものの、タックル類やルアーの準備は万端とは言えない。プラグ類のフックもアメリカ仕様に変えなくてはならないのだが、それも完璧な状態にはほど遠い。さらに自社ルアーですら、カラーローテーションの中核を担う色がないなど、不備が多すぎる中で少しずつ整ってきた。

そうこうしているうちにシーズンは終わり、果たして来年はどうするのか。その予定はまだ決めてはいない。正直、第3戦のプラクティスの段階では、今年の試合は夏場に集中してあったその疲れもあり、加えて腰以上に膝の関節痛がひどく、それらのケアを考えると来年の参戦はやめざるを得ないのではないかと言うことが頭をよぎった。フルではなく、1~2戦のスポット参戦が妥当ではないか、と。しかしシーズンを終えてみて、今は1シリーズ(来季からB.A.S.S.オープンは2シリーズになり、それぞれ年4戦になる)に出場したいという意欲に駆られている。そのための準備や体のメンテナンスについてじっくり煮詰めたいと思いながらも、眼前に迫るオールスタークラシックにまずは集中しようと思う…… by Toshinari Namiki

アーカイブ

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリ別

フィールド別

chase02-banner02 chase02-banner02 UT8 OE_bnner_s DYFC_bannernew ospbanner

T.NAMIKI動画配信中 LureNews.TVチャンネル

Back to Top